採用情報

お問い合わせ

MIRACLE ZBX 設定バックアップオプション

設定バックアップオプションにより DB のダンプ/リストアを短時間で実現

「MIRACLE ZBX 設定バックアップオプション」は、監視データや障害データなどを除外して Zabbix の データベースをダンプすることができます。Zabbix のデータベース全体をダンプする場合よりデータ量が少なくなるため、短時間でのダンプ/リストアが可能です。また、ダンプ/リストア時の負荷を軽減することもできます。

* 画像をクリックすると拡大図を表示します

※データベースのダンプ/リストアというツールの性質上、複数の Zabbix 環境の設定同期には適しません。また、そのような用途を想定しておらず、検証もしていません。

MIRACLE ZBX 設定バックアップオプションのメリット

  • 監視データや障害データを除いて Zabbix のデータベースをダンプ可能
  • 1000 台規模の監視環境でも数秒でバックアップ可能
  • オンラインでバックアップ可能
    ※リストア時には Zabbix を停止する必要があります
  • リストア実施時に DB に保存されている監視データを引き継ぎ可能

また、Linux 上の MySQL データベース内に保存された監視データからトリガー、イベント、トレンド、ヒストリをそれぞれ CSV 形式でファイルに出力可能にする「MIRACLE ZBX 監視データ出力(CSV)オプション」と組み合わせて利用することにより、Zabbix のデータ全体を保管し、活用することも可能です。

 監視データ出力オプションと設定バックアップオプションと組合せでの利用イメージ

MIRACLE ZBX 監視データ出力(CSV)オプションと組合せた利用イメージ

MIRACLE ZBX 監視データ出力(CSV)オプション の製品ページはこちら


対応環境

OS、Zabbix バージョンの組み合わせに対応する設定バックアップオプションのバージョンは以下のとおりです。
表に×と記載されている組み合わせは対応していません。

対応 OS 対応 Zabbix バージョン
6.0 5.0 4.0 3.0 2.2 2.0 1.8
RHEL9 5.0.1-1 5.0.1-1 5.0.1-1 × × × ×
ML8 5.0.1-1
5.0.0-1
5.0.1-1

3.0.1-2
5.0.1-1

3.0.0-2
4.1.0-1

3.0.0-2
3.0.0-2 × ×
ML7 5.0.1-1
5.0.0-1
5.0.1-1

3.0.1-2
5.0.1-1

3.0.0-1
4.1.0-1

2.0.0-1
3.0.0-2

2.0.0-1
2.0.0-1 2.0.0-1
ML6 × 4.1.0-1

3.0.1-2
4.1.0-1

3.0.0-1
4.1.0-1

2.0.0-1
3.0.0-2

2.0.0-1
2.0.0-1 2.0.0-1
AMZN2 5.0.1-1
5.0.0-1
5.0.1-1

3.0.1-2
5.0.1-1

3.0.0-2
4.1.0-1

3.0.0-2
3.0.0-2 × ×

対応する DB ソフトウェアは、ディストリビューションに含まれる MySQL / MariaDB および PostgreSQL のバイナリパッケージのみです。*1

*1 PostgreSQL はバージョン 4.0.1-1 から対応しています。


価格

価格 150,000 円(税抜)
※ サポートサービスも含んだ年間サブスクリプション

MIRACLE ZBX お問合せフォーム

MIRACLE ZBX について、導入のご相談・ご質問などがありましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。

Linux OSS お問い合わせ製品・サービス
お問い合わせ内容 必須
会社名・団体名 必須
部署名
お名前 必須
メールアドレス 必須 ※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS