English

お問い合わせ

Yocto コンシェルジュ

Yocto 活用支援サービス
Yocto コンシェルジュ


Yocto Project とは

Yocto Project (以下 Yocto)とは、Linux Foundation 傘下のオープンソース・プロジェクトの 1 つで、組込み機器向けにカスタムの Linux ディストリビューションを構築するための開発環境です。柔軟性が高く応用範囲が広いことから、大手組込み Linux プロバイダーの多くが Yocto のビルドシステムを採用しており、サイバートラストも IoT・組込み用 Linux OS「EMLinux」の開発に活用しています。

Yocto 活用支援サービス - Yocto コンシェルジュ

Yocto コンシェルジュ ロゴ

今や各ベンダーが用意する Board Support Pacckage (BSP) は、そのほとんどが Yocto Project の環境を使っています。

お客様が自社のボードを起こす場合においてベースとして、この Yocto BSP を使う時参照するドキュメントの少なさも相まって自社のボードに適合するには様々な難しさがあります。

「Bitbake とは?」「レシピとは?」「日本語を表示させるには?」「自社で開発するためのカスタマイズはどうするのか?」

本サービスでは、Yocto Project を使った BSP を用いて Linux 開発に取り組む時、最初に行うビルド環境の導入やお客様の Yocto に関するお困りごとに関し、以下の 3 つのメニューで対応します。

教育:Yocto セミナー

Yoctoの入門から実践的な開発手法まで広くカバーした教育コースを提供します。

Yoctoの基本からその応用まで演習を通じて体感いただきます。実際にBitBakeを実行し、その基本的な動作や仕組みを徹底的に理解します。

その他お客様のご要望に沿って内容を構築し実施することも可能です。

対象者:組込Linux開発経験のある技術者
日程: 2日間
方式: 座学と実機を用いたハンズオン

環境構築:Yocto スタートアップアシスト

SoC / ボードベンダーが提供する Yocto Project を使った BSP を対象に、PC の選定から Yocto SDK の構築までをアシストします。お客様は開発をスムースに開始いただけます。

下記に対応します。

     
  • ホストPCの選定
  • Linux OSのインストール
  • Yocto BSPの導入
  • Yocto SDKの構築

カスタマイズ:Yocto カスタマイズサポート

Yoctoビルド環境構築後の開発に向けたご支援を行います。

下記に対応します。

     
  • Yoctoビルド環境へのu-bootおよびkernelパッチの追加
    お客様が作成した u-boot および kernel の変更パッチを取り込みます。
  • パッケージのバージョン変更
    Yoctoに対応していないバージョンにアップデートするケースなどに対応します。
  • layerの新規作成
  • recipeファイルの追加
  • core-image-xxxの指定では満たせない要件定義の取り込み
    ルートファイルシステムの調整をYoctoビルド環境へ適用します。
上記以外も、Yoctoに関するご要望に対応可能です。お気軽にご相談ください。

サイバートラストの IoT・組込み製品・サービスについてのご相談やご質問は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
※ お問い合わせフォームからの営業・売り込み・広告・協賛のお申込はご遠慮ください。

お問い合わせフォーム

お問合せ内容 必須
※なるべく詳しくご記入ください。
お名前 必須
メールアドレス 必須
※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
法人名 必須
※会社名・学校・団体名。個人の場合は個人とご記入ください。
部門名
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS