English

お問い合わせ

単一サーバーのシステムイメージをオフラインで簡単にバックアップ MIRACLE System Savior

MIRACLE System Saviorロゴ

最強のベアメタルバックアップソリューション

物理サーバ・仮想マシン・仮想化基盤など、どんな環境でも3ステップで丸ごとバックアップ

MIRACLE System Savior(ミラクル・システムセイバー)とは

「MIRACLE System Savior」は、サーバベンダーとの連携を強みとして、企業向けシステムイメージバックアップの要件に基づいて開発されました。最新のサーバやマルチOS、仮想化ソフトウェア、およびクラスタソフトウェアへの対応、24時間サポート、7年間長期サポートを提供しています。2010年3月の発売以来、災害対策への意識の高まりにより導入拡大が進み、累計で4,000ライセンス以上の導入を誇ります。TOPIX Core30に選ばれた企業の約47%で採用されているほか(2019年1月現在)、製造、流通、通信、金融、医療など様々な業種で利用されています。

システムイメージのバックアップに特化したバックアップソフト

多機能より多環境対応、環境に影響を及ぼさない、シンプルで確実

企業IT環境では、最新のテクノロジーを活用した、複雑なシステム環境を確実にバックアップ/リカバリできることに重点がおかれています。そのため、多機能であることよりも、単機能で確実に複雑なシステム環境をバックアップし、リカバリできることが求められます。

MIRACLE System Saviorは、これらの要求に応えて、必要な機能に絞って幅広い環境を確実にバックアップ/リカバリできるように、システムイメージバックアップに特化して開発したソフトウェアです。FCマルチパス、SANブート構成、I/O仮想化テクノロジーやクラスタ、マルチOS環境など、最新の複雑なシステムにも対応しています。また、企業ユーザに安心してご利用いただけるように、国内完結のサポート体制で、24時間365日サポートやシステムの長期保守を提供しています。

MIRACLE System Savior(ミラクル・システムセイバー)の特長/強み

Linux, Windows, VMwareESXのマルチOS、FC-SAN環境を一元的に対応

  • Windows, Linux, VMwareESX, Hyper-V, KVM, XenServerに単一製品で対応
  • FC-SAN環境に対応し、SANBoot、FCマルチパス、仮想I/Oテクノロジーをサポート
  • 環境に応じてNAS/NFS、Windows共有、ローカルディスク、USBストレージなど様々なバックアップ取得先メディアを選択可能
  • システムイメージのバックアップデータからリカバリイメージ(iso)を作成

オフラインでのシステムイメージバックアップに限定、CUIイメージで単純操作

サーバを停止した状態で、Linuxベースの専用ライブCDでブートし、静的・確実にバックアップ及びリストアを行います。

バックアップ時、リストア時の図

シンプルなCUIメニューの単純操作で、iLOなどリモート管理ソフトからも確実な操作が可能です。(*画像をクリックすると拡大図を表示します)

起動画面

マウント先の指定画面

メニュー選択画面

ストレージ容量表示画面

バックアップ進捗のメーター表示画面

ベリファイ結果画面

製品情報

評価版・ソフトウェア お申込み

MIRACLE System Savior をはじめとした Linux/OSS 製品を、実際の導入の前にトライアルでご利用いただけます。導入検証や技術評価に是非ご活用ください。

導入事例

STB の配信用サーバーに採用されたバックアップ/リカバリソリューション MIRACLE System Savior
STB の配信用サーバーに採用されたバックアップ/リカバリソリューション MIRACLE System Savior
導入企業:株式会社トランザス
業種:製造業
企業規模:1~49人規模
事例カテゴリ:業務効率化コスト・工数削減生産性・利便性向上
用途:セットトップボックスの配信用サーバーのバックアップ/リカバリ
事例詳細

MIRACLE System Savior ドキュメント

MIRACLE System Savior の製品カタログは Linux/OSS 製品カタログ ダウンロードよりご参照ください。

製品・サービスについてのお問合せ

製品やサービスについてのご相談やご質問、お見積もりのご依頼は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS