English

お問い合わせ

EM+PLS

組込み Linux に"プラス"して長期間の製品ライフサイクルをサポート

Embedded + Product Lifecycle Service

組込み Linux に"プラス"して
長期間の製品ライフサイクルをサポートする EM+PLS

産業機器、医療機器、自動車、事務機器、家電やウェアラブル端末など、あらゆる機器がインターネットに接続されるIoT時代。IoT 機器が急速に普及し人々の生活や社会はより豊かで便利になる一方、サイバー攻撃などによるリスクも高まっています。社会を支えるさまざまな IoT 機器は長いライフサイクルを期待されており、多くの場合 10 年以上使用され続けています。IoT 機器のメーカーやサービス提供業者は、脆弱性リスクや IoT 関連の法改正などに素早く対応する必要があり、IoT 機器を出荷した後も長期のサポートが求められます。

サイバートラストの EM+PLS は、長期間使用できる IoT・組込み機器専用の Linux と、IoT 機器のライフサイクルを通した安全性・本物性を担保するプラットフォーム、IoT 機器の脆弱性を検査するツールを提供することにより、継続的な開発が可能な IoT 開発環境を実現し、IoT 製品の長期利用を支援するサービスです。

EM+PLS 構成サービス

EMLinux

長期利用可能な IoT・組込み用 Linux OS
  • 組込みも IoT も対応可能な Linux OS
  • OS の脆弱性に対してパッチを10年間提供するため産業機器に最適
  • 高速起動、Linux と RTOS 共存、セキュア OS、ドライバー最適化などのカスタマイズ・開発支援も可能

セキュア IoT プラットフォーム

IoTの安全性を担保しライフサイクル管理を実現

  • IoT 機器の個体認証によるなりすまし防止
  • IoT 機器の一元管理と安全なリモートアップデート

VDOO Vision

IoT 脆弱性検査ツール

  • IoT 機器のファームウェアを解析し、脆弱性を検知
  • 対策方法まで記載されたレポートを発行

EM+PLS の特長

IoT 機器のライフサイクルに応じた EM+PLS の機能提供

EM+PLSの機能・特長

長期間運用される IoT 機器に最適

通信・交換機
通信・交換機
製造機器
製造機器
オートモーティブ
オートモーティブ

EM+PLS の「IEC62443-2」対応支援

IoT 機器開発に今後対応が必須な「IEC62443-2」

IoT 化が進む産業制御システムでは、サイバー攻撃のリスクに対して国際電気標準会議(IEC)の「IEC62443-2」を調達要件に盛り込むケースが海外を中心に増えています。「IEC62443-2」に準拠するには OS の設定や不正アクセス検知の機能だけではなく、機器認証の方法や電子証明書の安全な保管・管理システムの設計、脆弱性発見時の対応フローなどの対応も産業機器ベンダー・メーカーで行う必要があります。

EM+PLS による「IEC62443-2」取得支援

EM+PLS では IEC62443-2 に準拠した Linux OS の設定方法や機器認証情報の安全な管理方法など開発時に必要な機能だけでなく、証明書の更新や脆弱性発生時のオペレーションまで一気通貫で提供することで産業機器ベンダー・メーカー様の認証取得を支援します。また、製品特性や業界業種によって特別な対応が必要な場合は別途、IEC62443-2 対応コンサルティングを提供する予定です。

EM+PLS 対応ボード

  • Zynq UltraScale+ MPSoC 評価キット(ZCU102)
  • RZ/G2E 用 96 開発キット(EK874)
EMLinux 無償評価版

EMLinux は、EM+PLS を構成する主な要素の一つで、産業グレードの長期利用を実現するIoT用 Linux OS です。

サイバートラストの IoT・組込み製品・サービスについてのご相談やご質問は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問合せ内容 必須
※なるべく詳しくご記入ください。
お名前 必須
メールアドレス 必須
※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
法人名 必須
※会社名・学校・団体名。個人の場合は個人とご記入ください。
部門名
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

Webサイト・システムの診断 済んでますか?
採用情報ページ リニューアル
IoT 機器の脆弱性対策ソリューション VDOO