IR 情報

お問い合わせ

ラインアップ・価格

MIRACLE ZBX 製品ラインアップ

MIRACLE ZBX シリーズの構成

MIRACLE ZBX シリーズは、「アプライアンス製品」と「テンプレート/オプション製品」を提供しています。
アプライアンス製品は、OS、クラスタウェアおよびシステム監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX」をあらかじめインストールし、最適に設定された状態で提供していますので、監視システムの構築を行うことなく、繋げばすぐに使用することができます。
アプライアンス製品には、お客様にてご用意いただいたハードウェアにサイバートラストにて構築を行う「ハードウェア・アプライアンスソリューション」と、仮想マシン上で利用可能な「仮想アプライアンス」があり、お客様のご要望に合わせて選ぶことができます。
また、クラスタウェアを構成済ですので、監視サーバーが止まってもすぐに監視業務を継続することができます。
さらに、OS、クラスタウェア、MIRACLE ZBX まで、ワンストップでサポートします。もし問題が見つかったときでも、お客様にて原因の切り分けをすることなくサポート窓口に相談できますので、安心して活用することができます。

「テンプレート/オプション製品」は、Zabbix や MIRACLE ZBX で監視をする際に、標準では対応できない部分をカバーしています。例えばテンプレート製品は、特定のハードウェアやソフトウェアの監視を行うための製品です。
また、オプション製品は、パトライト通知や監視データの CSV の出力機能など、MIRACLE ZBX、Zabbix で監視をする際にさらに便利な機能を備えています。

MIRACLE ZBX シリーズの構成図

アプライアンス製品

「MIRACLE ZBX」をベースに、OS「MIRACLE LINUX(Asianux Server)」、データベース(MariaDB)などを組込んでシステム化したアプライアンス製品です。

仮想アプライアンス製品「MIRACLE ZBX Virtual Appliance」

仮想化環境上で利用することを想定して開発した仮想アプライアンス製品です。仮想化環境にインポートすればすぐに監視設定を始めることができます。
MIRACLE ZBX Virtual Appliance V5.0 はセキュリティ機能を強化しており、また CIS ベンチマークの OS に関連する項目の 88% に準拠しています。さらに、大規模のお客さま向けの MIRACLE ZBX Virtual Appliance V5.0 Suite は、脆弱性スキャンによりシステムに内在する脆弱性を可視化して管理可能にし、複数台の MIRACLE ZBX、Zabbix のシステムの稼働状況だけでなく潜在的な脆弱性と対応状況まで一元的に監視することができます。

製品名 MIRACLE ZBX Virtual Appliance V5.0 MIRACLE ZBX Virtual Appliance V5.0 Suite MIRACLE ZBX Virtual Appliance V4.0 for AWS MIRACLE ZBX Virtual Appliance V4.0 for Hyper-V
価格 1,700,000 円(税抜)
* サポートサービスも含んだ年間サブスクリプション
4,000,000 円(税抜)
* サポートサービスも含んだ年間サブスクリプション
600,000 円(税抜)〜
* サポートサービスも含んだ年間サブスクリプション

仮想アプライアンス製品の詳細はこちら


ハードウェア・アプライアンス製品「MIRACLE ZBX8400」

MIRACLE ZBX8400 筐体画像

監視に必要なソフトウェアをあらかじめインストールした専用サーバです。設置すればすぐに監視設定を始めることができます。

価格:4,700,000 円(税抜)〜

ハードウェア・アプライアンス製品の詳細はこちら

監視テンプレート

「Zabbix」の監視設定は、非常に複雑です。監視テンプレートをご利用いただくことにより、システム監視の設定工数を大幅に削減することが可能です。

  • 監視項目の充実化
    アプリケーション固有の監視設定、閾(しきい)値設定、グラフ設定が含まれます
  • 簡単設定
    テンプレートを利用することでアプリケーションの監視を容易に実現可能
    複数のサーバ、アプリケーションの監視設定をテンプレートで一元管理可能
  • 状態検知機能による障害検知
    各アプリケーション停止時/閾(しきい)値以上の高負荷状態時/エラーメッセージ検知時
  • グラフ機能で情報を視覚的に
    関連するリソース使用状況を同一グラフにまとめて表示

監視テンプレートの詳細はこちら

製品名 Oracle 監視テンプレート
価格

個別対応
* お気軽にお問い合わせください

詳細 詳細へ
製品名 各種 HW 監視テンプレート
価格

個別対応
* お気軽にお問い合わせください

オプション製品

MIRACLE ZBX の設定を抽出してバックアップするためのオプションや、監視サーバの可用性を高めるためのクラスタリングなど、MIRACLE ZBX システム監視環境を運用する上で利便性の高いツールをオプション製品として提供しています。

オプション製品のラインアップおよび詳細はこちら

製品名 設定バックアップオプション 監視データ出力オプション パトライト通知オプション
価格 150,000 円(税抜)
* サポートサービスも含んだ年間サブスクリプション
150,000 円(税抜)
* サポートサービスも含んだ年間サブスクリプション
お問い合わせください
詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ

MIRACLE Vul Hammer

「MIRACLE Vul Hammer」は、Linux ディストリビューションの知見を活かした OSS の高精度スキャンと、システム監視ソフト「Zabbix」や「MIRACLE ZBX」との連携により、脆弱性管理情報の一元管理と脆弱なソフトウェア対策のタイムリーな対応を可能にします。また、米国標準技術研究所(NIST)のセキュリティガイドライン「NIST SP800-171」への対応を支援します。
CentOS をはじめとするソフトウェアの脆弱性を高精度でスキャン可能にした「MIRACLE Vul Hammer」を活用することで各サーバーのパッチ適用状況と事前に設定したポリシーへの違反を一元管理可能にし、効率的な脆弱性管理を実現します。

MIRACLE Vul Hammer の詳細はこちら

MIRACLE Message Handler

「MIRACLE MH for SNMP」は、さまざまなサーバーやネットワーク機器から発生する SNMP トラップをハンドリングし、大量発生(バースト)時の取りこぼしを軽減するためのソリューションです。
柔軟なフィルタリング機能により、監視する必要がある SNMP トラップのみを Zabbix や MIRACLE ZBX に渡すことができるため、監視サーバーの負荷を軽減することができます。 特に Zabbix や MIRACLE ZBX を使って、ネットワーク機器の SNMP トラップ監視を検討している方に最適なソリューションです。

MIRACLE MH for SNMP の詳細はこちら

コミュニティ版 MIRACLE ZBX

コミュニティ版 Zabbix 互換パッケージ 「MIRACLE ZBX」につきましては、コミュニティ版 統合監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX」をご覧ください。

販売終了製品

MIRACLE ZBX の販売終了製品につきましては、 MIRACLE ZBX の旧製品 をご覧ください。

製品・サービスについてのお問い合わせ

製品やサービスについてのご相談やご質問、お見積もりのご依頼は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

SureServer Prime ワイルドカード 15% OFF キャンペーン
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS