採用情報

お問い合わせ

MIRACLE ZBX の動作環境

MIRACLE ZBX 動作環境

各パッケージのインストール方法についてはインストールマニュアルをご参照ください。

MIRACLE ZBX 2.0 以前については弊社サポートまでお問合せください。

動作環境 OS の表記について

MIRACLE ZBX の動作環境の表では、Linux OS を次のように表記します。

RHEL 9 系 OS

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 9 およびそれに準拠した OS です。表では代表して RHEL 9 のみを記載します。

  • MIRACLE LINUX 9.x
  • Red Hat Enterprise Linux 9.x
  • CentOS Stream 9.x
  • Oracle Linux 9.x
  • AlmaLinux 9.x
  • Rocky Linux 9.x
RHEL 8 系 OS

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 8 およびそれに準拠した OS です。表では代表して RHEL 8 のみを記載します。

  • MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside / MIRACLE LINUX 8
  • Red Hat Enterprise Linux 8.x
  • CentOS 8.x
  • CentOS Stream 8.x
  • Oracle Linux 8.x
  • AlmaLinux 8.x
  • Rocky Linux 8.x
RHEL 7 系 OS

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7 およびそれに準拠した OS です。表では代表して RHEL 7 のみを記載します。

  • Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7
  • Red Hat Enterprise Linux 7.x
  • CentOS 7.x
  • Oracle Linux 7.x
RHEL 6 系 OS

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6 およびそれに準拠した OS です。表では代表して RHEL 6 のみを記載します。

  • Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6
  • Red Hat Enterprise Linux 6
  • CentOS 6
  • Oracle Linux 6
  • Scientific Linux 6
RHEL 5 系 OS

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 5 およびそれに準拠した OS です。表では代表して RHEL 5 のみを記載します。

  • Asianux Server 3 == MIRACLE LINUX V5
  • Red Hat Enterprise Linux 5
  • CentOS 5
  • Oracle Enterprise Linux 5
  • Scientific Linux 5
RHEL 4 系 OS

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 4 およびそれに準拠した OS です。表では代表して RHEL 4 のみを記載します。

  • MIRACLE LINUX V4
  • Red Hat Enterprise Linux 4
  • CentOS 4
  • Oracle Enterprise Linux 4
  • Scientific Linux 4
RHEL 3 系 OS

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 3 およびそれに準拠した OS です。表では代表して RHEL 3 のみを記載します。

  • MIRACLE LINUX V3
  • Red Hat Enterprise Linux 3
  • CentOS 3
  • Scientific Linux 3

MIRACLE ZBX サーバ

必要 CPU Pentium4 以降必須、
Xeon(2 コア以上、x86_64 アーキテクチャ対応)を推奨
必要メモリ容量 512MB 以上必須
必要ディスク領域 10GB 以上必須
OS
MIRACLE ZBX 6.0.x
  • RHEL 9
  • RHEL 8
MIRACLE ZBX 5.0.x
  • RHEL 9
  • RHEL 8
  • RHEL 7
  • Amazon Linux 2
MIRACLE ZBX 4.0.x
  • RHEL 8(MIRACLE ZBX 4.0.13 以降)
  • RHEL 7
  • Amazon Linux 2(MIRACLE ZBX 4.0.3 以降)
MIRACLE ZBX 3.0.x
  • RHEL 7
  • RHEL 6
  • Amazon Linux(MIRACLE ZBX 3.0.3~3.0.23 まで)
  • Amazon Linux 2(MIRACLE ZBX 3.0.24 以降)
MIRACLE ZBX 2.2.x
  • RHEL 7
  • RHEL 6
  • Amazon Linux(MIRACLE ZBX 2.2.23-1 まで)
  • Amazon Linux 2(MIRACLE ZBX 2.2.23-2 以降)
MIRACLE ZBX 2.0.x
  • RHEL 7
  • RHEL 6
  • RHEL 5
  • Amazon Linux
MIRACLE ZBX 1.8.x
  • RHEL 6
  • RHEL 5
  • Amazon Linux(MIRACLE ZBX 1.8.17 以降)
MIRACLE ZBX 1.6.x
  • RHEL 5
  • RHEL 4
ソフトウェア環境 各ディストリビューション標準のリポジトリで提供されるバージョンが対象です。
  • Apache
  • Nginx *1
  • PHP *2
  • MySQL (RHEL 8 *3, RHEL 6以前)
  • MariaDB (RHEL 7 以降 )
  • PostgreSQL
*1
MIRACLE ZBX 5.0.x 以降のバージョンを使用する場合のみ、Web サーバに Nginx を使用できます。
*2
MIRACLE ZBX 6.0.x / 5.0.x を使用する場合 PHP7.2 以上の環境が必要となります。RHEL7 系 OS では Software Collections、Amazon Linux 2 では amazon-linux-extras リポジトリを有効にしてください。
*3
MIRACLE ZBX 5.0.x 以降のバージョンを RHEL 8 系 OS で使用する場合、DB サーバに MySQL を利用できます。
対応ブラウザー
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Apple Safari
  • Opera
  • Microsoft Internet Explorer (MIRACLE ZBX 4.0 以前 )
  • Microsoft Edge (MIRACLE ZBX 5.0 以降 )

MIRACLE ZBX エージェント

「MIRACLE ZBX エージェント」のバージョンは「MIRACLE ZBX サーバ」のバージョン以下である必要があります。

6.0.x 5.0.x 4.0.x 3.0.x 2.2.x 2.0.x 1.8.x 1.6.x

Linux

  • RHEL 9 x86_64
× × × ×
  • RHEL 9 aarch64
× × × × × ×
  • RHEL 8 x86_64
× × ×
  • RHEL 8 aarch64
× × × × × ×
  • RHEL 7 x86_64
×
  • RHEL 6 x86_64
×
  • RHEL 6 i386
×
  • RHEL 5 x86_64
× × ×
  • RHEL 5 i386
× × ×
  • RHEL 4 x86_64
× × × ×
  • RHEL 4 i386
× × × ×
  • RHEL 3 x86_64
× × × ×
  • RHEL 3 i386
× × × ×
  • Amazon Linux 2023 x86_64
× × × × × × ×
  • Amazon Linux 2 x86_64
× × ×
  • Amazon Linux x86_64
× × × ×
  • Amazon Linux i386
× × × × ×

Windows

  • Windows Server 2022
× × × ×
  • Windows Server 2019
× × ×
  • Windows Server 2016
× ×
  • Windows Server 2012 R2
× × × ×
  • Windows Server 2012
× × × ×
  • Windows Server 2008 R2
× × × ×
  • Windows Server 2008
× × × ×
Solaris
  • Solaris 11 SPARC
×
  • Solaris 11 x86
× ×
  • Solaris 10 SPARC
× ×
  • Solaris 10 x86
× ×
  • Solaris 9 SPARC
× × ×
  • Solaris 9 x86
× × ×
AIX
  • AIX 7.3
× × × ×
  • AIX 7.2
× × ×
  • AIX 7.1
× × × × × ×
  • AIX 6.1
× × × ×
HP-UX

※IA-64 版に対応

  • HP-UX 11i v3
×

Linux 用パッケージについて

  • MIRACLE ZBX 6.0.27-4 より Amazon Linux 2023 向けパッケージの提供を開始しました。
  • MIRACLE ZBX 6.0.6-3/5.0.25-4/4.0.42-4/3.0.32-8 より RHEL 9 系 OS 向けパッケージの提供を開始しました。
  • MIRACLE ZBX 6.0.13-3/5.0.31-3 より aarch64 アーキテクチャ向けパッケージの提供を開始しました。
  • MIRACLE ZBX 3.0.32-8 より RHEL 9 系 OS 向けパッケージの提供を開始しました。
  • MIRACLE ZBX 4.0 系における RHEL 5 系 OS 向けパッケージは 4.0.45-2 より提供を終了しました。

Windows 用パッケージについて

  • MIRACLE ZBX 5.0.18-2/4.0.36-2/3.0.32-8 より Windows Server 2022 に対応しました。
  • MIRACLE ZBX 4.0.17-8/3.0.30-4 より Windows Server 2008 パッケージの提供を終了しました。
  • MIRACLE ZBX 4.0.18-6/3.0.32-6 より Windows の 32bit 版パッケージの提供を終了しました。
  • 2016 年 12 月 31 日をもって Windows Server 2003 R2 以前の Windows への対応は終了しました。
  • MIRACLE ZBX 4.0.50-2/5.0.39-2/6.0.23-2 より Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 への対応は終了しました。

UNIX OS 用パッケージについて

  • MIRACLE ZBX 6.0.10-5/5.0.29-4/4.0.44-2/3.0.32-8 よりAIX 7.3 向けパッケージの提供を開始しました。
  • MIRACLE ZBX 6.0.19-2/5.0.36-2/4.0.47-2 より AIX 7.1 向けパッケージの提供を終了しました。

必要メモリ容量 128MB 以上必須
必要ディスク領域 256MB 以上必須

MIRACLE ZBX エージェント 2

「MIRACLE ZBX エージェント 2」は、MIRACLE ZBX 5.0.x 以降のバージョンで提供されるパッケージです。
以下の環境で利用できます。

  • Red Hat Enterprise Linux 7/8/9 系 OS
  • Red Hat Enterprise Linux 8/9 系 OS aarch64
  • Amazon Linux 2023
  • Amazon Linux 2
  • Windows Server 2022
  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 (R2 含む)

また、「MIRACLE ZBX エージェント 2」のバージョンは「MIRACLE ZBX サーバ」のバージョン以下である必要があります。

必要メモリ容量 128MB 以上必須
必要ディスク領域 256MB 以上必須

Linux 用パッケージについて

  • Amazon Linux 2023 向けパッケージは 6.0.27-4 から提供を開始しました。
  • Red Hat Enterprise Linux 9 向けパッケージは 6.0.6-3/5.0.25-4/4.0.42-4 から提供を開始しました。
  • Red Hat Enterprise Linux 8/9 aarch64 版のエージェント 2 パッケージは 5.0.31-3/6.0.14-2 から提供を開始しました。

Windows 用パッケージについて

  • Windows Server 2022 は 5.0.18-2 以降のバージョンから提供を開始しました。

MIRACLE ZBX パッケージのバージョン表記について

MIRACLE ZBX では、パッケージの名称に「メジャーバージョン」、「マイナーバージョン」、「リリース番号」を付与しています。「リリース番号」を除く「メジャーバージョン」と「マイナーバージョン」をあわせた部分をパッケージの「バージョン」としています。
接尾辞の付与規則は下記となります。

p-x.y.z-w

p:パッケージ名
x.y.z:バージョン
x.y:メジャーバージョン
z:マイナーバージョン
w:リリース番号

例) miracle-zbx-server-mysql-6.0.5-2.el8.x86_64.rpm の場合

パッケージ名:miracle-zbx-server-mysql
バージョン:6.0.5
メジャーバージョン:6.0
マイナーバージョン:5
リリース番号:2

Zabbix 6.0 新機能調査報告書無料ダウンロードお申込み

Zabbix連携の脆弱性監視ソリューション「MIRACLE Vul Hammer」

Zabbixで脆弱性も管理!「MIRACLE Vul Hammer」

Zabbix 連携の脆弱性管理ツール「MIRACLE Vul Hammer」
脆弱性のスキャンからアップデート、レポートまで脆弱性管理を自動化します。


MIRACLE ZBX お問合せフォーム

MIRACLE ZBX について、導入のご相談・ご質問などがありましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。

Linux OSS お問い合わせ製品・サービス
お問い合わせ内容 必須
会社名・団体名 必須
部署名
お名前 必須
メールアドレス 必須 ※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

CentOS 7 延長サポートサービス
デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime