English

お問い合わせ

サポート・サービス情報

MIRACLE ZBX サポートサービスの特長

ソースコード解析を基本としたサポートサービス、10 年の長期サポートやアプライアンスのワンストップ・サポートなど、「Zabbix」をもっと安心して使っていただくためのサービスを提供しています。
「MIRACLE ZBX サポートサービス」は、「MIRACLE ZBX」だけでなくコミュニティ版の「Zabbix」も対象としたサポートサービスです。
お客さまに安心して「Zabbix」や「MIRACLE ZBX」をお使いいただくことを目的としたサービスであり、以下の特長があります。

*1 アプライアンス製品に限ります。

特長 1 : ソースコード解析が基本

「MIRACLE ZBX サポートサービス」は、「何が起こっているか?」真実を追究するために、ソースコード解析を基本とする技術サポートを提供しています。
インターネットやマニュアルなどからさまざまな情報を入手することは可能ですが、全てが真実に基づくものとは限りません。
「MIRACLE ZBX サポートサービス」は「真実はソースコードの中にしかない」と考えていますので、ソースコード解析を行うことを基本方針としています。
また、「Zabbix」や「MIRACLE ZBX」のみならず、OS を含めた周辺パッケージのソースコード解析も行う場合があります。
これは、サイバートラストが日本国内で唯一の Linux ディストリビューターだからこそ可能です。

特長 2 : 最長 10 年の長期サポートを提供

「MIRACLE ZBX サポートサービス」は、技術サポート 7 年、延長サポート 3 年の合わせて 10 年の長期サポートを提供することができます。安心して「Zabbix」や「MIRACLE ZBX」をお使いいただけます。

Zabbix バージョン サポート提供開始 標準(7 年) 延長(3 年)*1 アップデート提供 *2
5.0 2020 年 7 月 9 日から 2027 年 7 月 31 日まで 2030 年 7 月 31 日まで -
4.0 2018 年 11 月 7 日から 2025 年 11 月 1 日まで 2028 年 11 月 1 日まで -
3.0 2016 年 4 月 1 日から 2023 年 4 月 1 日まで 2026 年 4 月 1 日まで -
2.2 2014 年 5 月 15 日から 2021 年 5 月 1 日まで 2024 年 5 月 1 日まで 2020 年 7 月 8 日まで
2.0 2012 年 12 月 7 日から 2019 年 12 月 1 日まで 2022 年 12 月 1 日まで 2018 年 11 月 6 日まで
1.8 2010 年 2 月 1 日から 2017 年 2 月 1 日まで 2020 年 2 月 1 日まで 2016 年 3 月 31 日まで
1.6 2009 年 9 月 11 日から 2016 年 9 月 1 日まで 2019 年 9 月 1 日まで 2014 年 5 月 14 日まで

*1 技術サポート延長の詳細については、営業担当または MIRACLE DIRECT までお問合せ下さい。
*2 通常のアップデートパッケージ提供は 3 バージョンまでとなります。

特長 3 : ワンストップ・サポートの提供(アプライアンス)

ハードウェア・アプライアンス「MIRACLE ZBX8400」や仮想アプライアンス「MIRACLE ZBX Virtual Appliiance」は、サポートサービスを含んでいます。
アプライアンスのサポートは、OS、クラスタウェア、MIRACLE ZBX や Hatohol を含めて、ワンストップサポートを提供しています。
また、ZBX8400 では、ハードウェアの故障も含めてワンストップで対応します。
お客さまは何らかの問題が発生したときに、問題の原因を切り分けることなく、当社サポート窓口にお問い合わせすることができます。

※図はハードウェア・アプライアンスの例

MIRACLE ZBX のワンストップサポート

特長 4 : オンサイト・サポートで対応

ハードウェア・アプライアンス「MIRACLE ZBX8400」の故障の際には、ハードウェア・ベンダーの技術者を派遣するオンサイト・サポートで対応します。
センドバックする必要はありませんので、お客さまの負担を減らすことができます。

特長 5 : JP1 を利用するお客さま向けに JP1/IM2 連携プラグインを提供

MIRACLE ZBX サポート(アップデートサポートを除く)にご加入のお客さまに、株式会社日立製作所の「JP1/Integrated Management 2 - Manager」 (JP1/IM2) を MIRACLE ZBX、Zabbix と連携するための「MIRACLE ZBX JP1/IM2 連携プラグイン」を提供します。本プラグインを使用することにより、MIRACLE ZBX、Zabbix で監視、発生したイベントを JP1/IM2 で収集し、JP1 製品と合わせて統合管理を行うことができます。

お客さまのニーズに応じたサポートメニューを提供しています。

MIRACLE ZBX シリーズサポートラインアップはこちら

製品・サービスについてのお問合せ

製品やサービスについてのご相談やご質問、お見積もりのご依頼は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS