English

お問い合わせ

よくある質問と回答

技術情報:通信時のセキュリティ警告やエラーについて

[Firefox] 「このWebサイトは認証されていません。」というメッセージが表示されたり、コンテンツがブロックされます。

表示されるメッセージの例

▼静的コンテンツが対象の場合 ▼動的コンテンツが対象の場合
~ Firefox 41

Firefox 42 ~

原因

一般的にセキュリティ保護のメッセージは、WEB サイトへ SSL 接続を行う際、コンテンツ内にセキュリティで保護されていないサーバー上にある静的コンテンツ(画像やバナーなど)や動的コンテンツ(スクリプトなど)が含まれているときに表示されます。

解決方法

WEBサイトの管理者が、該当のコンテンツの参照パスを相対パスや「https://」から始まる絶対パスに変更する必要があります。

※警告の対象コンテンツは、「ツール > WEB開発 > WEBコンソール >コンソールタブ >セキュリティ」より確認できます。
※ページ内リンクや他サイトへのリンクなど、ページ内に表示されないコンテンツのリンク指定については「http://」から始まるリンクでも問題ありません。

サーバー証明書専用お問合せフォーム

SSL/TLS サーバー証明書 SureServer について、導入や更新のご相談・ご質問などがありましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ内容 必須
更新に関するお見積り依頼・お問合せなどの際は、受付番号やコモンネームなどをご記入頂くと、スムーズなご対応が可能になります。
会社名・団体名 必須
部署名
お名前 必須
メールアドレス 必須 ※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
ユーザー ID
SureBoard または SureHandsOn のユーザー ID をお持ちの場合、ユーザー ID をご記入ください。
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS