English

お問い合わせ

よくある質問と回答

技術情報:通信時のセキュリティ警告やエラーについて

信頼された証明機関から発行されていないという警告が表示されてしまいます。

この情報は、2019 年 9 月 30 日までに発行された SureServer の情報です。

表示されるメッセージの例

Internet Explorer
  • 信頼された証明機関がこの証明書を確認できません。
Firefox
  • 発行者の証明書が不明であるためこの証明書は信頼されません。

原因

サーバー側
  • 中間 CA 証明書がサーバーにインストールされていない。
  • 中間 CA 証明書の設定が反映されていない。
  • 設定した中間CA証明書の種類が異なっている。
ブラウザ側
  • ルート証明書がブラウザへ登録されていない。
  • ルート証明書が削除されている。

解決方法

サーバー側の設定
ブラウザ側の設定
  • ブラウザにルート証明書が登録されているか確認のうえ、必要なルート証明書が登録されていない場合は、ルート証明書を登録してください。

    ルート証明書の登録方法について

※一般的なインターネット環境では、ルート証明書の自動更新機能が有効となっています。

ルート証明書の自動更新機能については、以下をご確認ください。

ルート証明書の自動更新機能について

サーバー証明書専用お問合せフォーム

SSL/TLS サーバー証明書 SureServer について、導入や更新のご相談・ご質問などがありましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ内容 必須
更新に関するお見積り依頼・お問合せなどの際は、受付番号やコモンネームなどをご記入頂くと、スムーズなご対応が可能になります。
会社名・団体名 必須
部署名
お名前 必須
メールアドレス 必須 ※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
ユーザー ID
SureBoard または SureHandsOn のユーザー ID をお持ちの場合、ユーザー ID をご記入ください。
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS