IR 情報

お問い合わせ

BLOG

Linux OS

2020 年 12 月 11 日

「CentOS 8」の2021 年末メンテナンス終了による影響について

2020 年 12 月 8 日、 CentOS Project は今後、CentOS の開発を CentOS Stream にフォーカスし、Stream 以外のリリース形態の CentOS 8 ディストリビューションのメンテナンス終了日 (EoL) を変更し、現行の形態でのリリースを 2021 年末までとすることを明らかにしました。

CentOS Project shifts focus to CentOS Stream

これは 2022 年以降は CentOS Project から CentOS 8 のパッケージの新しいリリースが行われず、セキュリティ修正などを受けられなくなることを意味しています。つまり、CentOS 8 を用いるシステムは、2022 年以降に新たな脆弱性が発見されてもコミュニティ経由でパッケージのアップデートをすることはできず、時とともにシステムのセキュリティが脅かされることになります。

MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside について

サイバートラストが提供する MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside は CentOS 8 をリビルドしたディストリビューションではないため、影響はありません。

CentOS 8 のユーザーに対して開発元では CentOS Stream 8 へ移行することを勧めていますが、CentOS Stream が安定版としては提供されることはありません。サイバートラストは、CentOS 8 で開発、運用を始めている企業さまには MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside への移行をおすすめします。まずは お問い合わせフォーム からご相談ください。

CentOS 7 について

CentOS 7 は 2020 年 12 月の段階では 2024 年までパッケージのアップデートが提供され、メンテナンスが継続すると発表されています。そのため慌てる必要はありませんが、サイバートラスト では CentOS 7 からの移行についてのご相談も承ります。まずは お問い合わせフォーム からご相談ください。

CentOS Project への謝辞

私たちは CentOS Project のオープンソースコミュニティへの貢献に感謝しています。

CentOS Stream とはどのようなディストリビューションなのか、CentOS 8 と CentOS 8 Stream の間にどのような違いがあるのかについては当社技術ブログの解説をご覧ください。



本記事に関連するリンク

CentOS, Red Hat Enterprise Linux, Fedora は Red Hat, Inc. の登録商標または商標です。
「Linux」は、Linus Torvalds 氏の米国及びその他の国における、登録商標または商標です。
その他会社名及びロゴ、製品名などは該当する会社の登録商標または商標です。

「Rocky Linux, AlmaLinux 等の CentOS オルタナティブプロジェクトの比較」資料無料ダウンロード
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS