IR 情報

お問い合わせ

プレスリリース

サイバートラストの IoT 機器向け Linux OS「EMLinux」の最新版が TI 社製の産業向けプロセッサに対応

〜 PLC から HMI まで幅広い用途向けに、Sitara™ AM335x プロセッサを搭載したボードの長期サポートが EMLinux で可能に 〜

2021 年 1 月 20 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、産業グレードの長期利用を実現する IoT 機器向け Linux OS「EMLinux」が世界的な半導体サプライヤーの Texas Instruments(以下、TI)社製の「Sitara™ AM335x プロセッサ」に対応し、最新版の EMLinux で提供することを発表します。このたびの対応により、「AM335x starter kit (EVM-SK)」で「EMLinux」が利用可能となります。既に対応済みの「Zynq UltraScale+ MPSoC 評価キット (ZCU102)」、「RZ/G2E 用 96 開発キット (EK874)」、「QorIQ Layerscape 1046A Reference Design Board(LS1046A-RDB)」および「QorIQ Layerscape 1043A Reference Design Board(LS1043A-RDB)」と併せ、Linux を利用する IoT 機器メーカーの SoC ※1 に対する選択肢を拡大しました。2 月 1 日より、これらの SoC に対応した評価用 SDK(Software Development Kit)を提供開始します。

「EMLinux」には、組込み機器や IoT 機器に必要なネットワークや GUI 用のソフトウェアパッケージが標準で揃っているため、独自の機能を提供する部分に注力した開発をすぐに始めることができます。また、産業機器など長期間運用する製品に向けて 10 年間脆弱性パッチを提供する長期サポートをご利用いただけます。さらに、サイバートラストの組込み Linux の実績を生かした各種ドライバー開発や高速起動、Linux とリアルタイム OS 共存など、各種 OSS 関連の開発支援も合わせたワンストップでの対応が可能です。

このたび「EMLinux」が対応した「AM335x プロセッサ」は、ARM Cortex-A8 プロセッサをベースとして、3D グラフィック処理、産業用イーサネット、フレキシブルなペリフェラルを搭載しています。産業用途で PLC(プログラマブルロジックコントローラ)から HMI(ヒューマンマシンインターフェース)まで幅広く対応しており、「EMLinux」と組み合わせることで、より安定して長期間安心してご利用いただけるようになります。

サイバートラストは、このたびの「Sitara™ AM335x プロセッサ」への対応に続いて、対応するボードの追加や機能拡張を含め段階的に「EMLinux」のアップグレードを実施していく予定です。また今後、「EMLinux」と IoT 機器の製造から廃棄までセキュアなライフサイクル管理を実現する「セキュア IoT プラットフォーム ※2」と組み合わせた「EM+PLS」の提供により、IEC62443 などの国際標準規格に準拠した Linux OS の設定方法や機器認証情報の安全な管理方法などを一気通貫で提供し、産業機器ベンダーやメーカーの認証取得を支援してまいります。

関連 Web サイト

EMLinux について
https://www.cybertrust.co.jp/iot/emlinux.html

※1
SoC とは:System-on-a-chip。一つの半導体チップ上に、プロセッサコアをはじめ装置やシステムの動作に必要な一連の機能を集積し、連携してシステムとして機能するよう設計された集積回路製品。一つの半導体チップとして提供することで、装置の小型化や製造コスト低減、配線の省略による高速化、部品点数の削減による消費電力節減などのメリットが期待できます。
※2
セキュア IoT プラットフォームとは:電子署名法と WebTrust に準拠した国内のデーターセンターによる公開鍵基盤 (PKI) により「いつ」「どこで」「何を使って」「誰が」といった多角的な認証による真正性や、暗号化による機密性の確保、電子署名による改ざん防止・完全性を、一括したシステム基盤として提供するサイバートラストのサービスです。機器のライフサイクルに応じて、電子証明書の発行から IC チップへの組込み、認証情報の管理、電子証明書の失効と機器の廃棄までを確実に管理するためのプラットフォームを提供し、低コストで最高レベルの情報セキュリティ要件を満たす IoT サービスを短期間に構築できるようお客様を支援します。
サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名
メール: press@cybertrust.co.jp

※ 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS