IR 情報

お問い合わせ

NAND / NOR フラッシュメモリー向けドライバー Tuxera FlashFX Tera

NAND / NOR フラッシュメモリー向け
ドライバー
Tuxera FlashFX Tera

フラッシュメモリーマネージャー(フラッシュ変換レイヤー FTL)で、フラッシュメモリーの多様で安定した機能をドライバー開発で得ることができます。Tuxera FlashFX Tera では、SPI や SoC のフラッシュコントローラー、何百もの NAND や NOR フラッシュメモリーが予めサポートされており、比類のない広範囲なサポートと制御機能が提供されます。組み込みシステムに特許技術を使用した不良ブロック管理を素早く統合し、フラッシュメモリーの完全な管理を行って、堅固なシステムを提供します。

Tuxera FlashFX Tera の特長


フラッシュメモリーの寿命の最長化を実現

フラッシュメモリーの寿命の最長化を実現します。FlashFX Tera を使用することで、過度に使用される状況でも NAND フラッシュメモリーの寿命を維持することができます。ウェアレベリング、不良ブロック管理、ガーベジコレクション、エラー処理の方法を選択可能なエラー処理マネージャーにより NAND フラッシュメモリーの寿命を維持し、 NAND フラッシュメモリーの早期の故障を防止します。

電源断耐性

予期せぬ電源断やシステムクラッシュからデータを保護します。

EM+PLS、EMLinux と Tuxera 製品の組み合わせによるメリット

「EM+PLS」と Tuxera のファイルシステムによる耐性強化とフラッシュメモリーの寿命の最長化

IoT 機器の長期使用とセキュリティ対策を実現する「EM+PLS」に、「GravityCS by Tuxera」および「Tuxera Reliance Nitro」を組み合わせて提供します。Tuxera のファイルシステムは、データの書き込み中にストレージの抜き出しや電源断が発生してもファイルシステムの破損が発生しない電源断耐性が備わった製品です。EM+PLS とTxuera のファイルシステムとの組み合わせにより、家電製品をはじめとする機器の電源断に対する耐性が強化され、フラッシュメモリーの寿命の最長化を実現します。


「EMLinux」と Tuxera のファイルシステムを組み合わせて電源断耐性・性能劣化防止を備えたファイルシステムの提供

国際安全基準レベルのセキュリティ対応と産業グレードの長期利用を実現する IoT 機器向け Linux OS「EMLinux」と、「GravityCS by Tuxera」および「Tuxera Reliance Nitro」を組み合わせた、IoT 時代に必要な長期セキュリティメンテナンスと電源断耐性・性能劣化防止を備えたファイルシステムを提供します。これにより、フィールド/エッジでのセキュアで高信頼なコンピューティング環境を実現します。また、受託開発においても、電源断耐性を備えたシステムの提供と、クリアなライセンスによって互換性の高いファイルシステムを、訴訟・ライセンス違反のリスクフリーで提供可能になります。


「EMLinux」上で Tuxera のファイルシステムの動作を保証

Linux OS「EMLinux」上で、「GravityCS by Tuxera」および「Tuxera Reliance Nitro」が連携して動作することを検証済みです。この動作保証により、Tuxera のファイルシステムに最適な Linux OS として、EMLinux を組み合わせて提供します。
さらに、Microsoft 社と Tuxera の特別な取り決めにより実現した Tuxera 社の exFAT 製品と Microsoft exFAT 特許ライセンスのバンドル販売を行います。

サイバートラストの IoT・組込み製品・サービスについてのご相談やご質問は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
※ お問い合わせフォームからの営業・売り込み・広告・協賛のお申込はご遠慮ください。

お問い合わせフォーム

お問合せ内容 必須
※なるべく詳しくご記入ください。
お名前 必須
メールアドレス 必須
※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
法人名 必須
※会社名・学校・団体名。個人の場合は個人とご記入ください。
部門名
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS