IR 情報

お問い合わせ

プレスリリース

CentOS の後継として利用可能な MIRACLE LINUX 9 の無償公開を決定

〜 最新の Linux をライセンス費用無償で提供し、CentOS Linux を利用する企業のシステムの長期継続利用を支援 〜

2021 年 12 月 16 日

サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、2022 年中に提供予定の国産 Linux OS「MIRACLE LINUX 9」について、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)9 をベースに開発し、ライセンス費用を無償で公開することを決定しました。また、提供開始に先立って「MIRACLE LINUX」のリリースポリシーを公開しました。現在提供している「MIRACLE LINUX 8.4」の後継 OS である「MIRACLE LINUX 9」は、RHEL 9 で動作する実行可能なプログラムを、そのまま MIRACLE LINUX 9 のコンピューターシステム上で動作できるように開発します。2021 年 12 月 31 日に開発元のメンテナンスが終了となる CentOS Linux 8 の後継として利用することができるため、ユーザーからの期待が高まっています。サイバートラストは 2021 年 10 月に提供開始した「MIRACLE LINUX 8.4」より、RHEL 派生ディストリビューション(クローン)として RHEL とパッケージ・バージョン、パッケージ名を揃え、CentOS Linux と同等に利用可能な OS として OS ライセンス費用を無償で公開しています。

<背景>

CentOS Linux は RHEL の代表的なクローンで、Linux の普及とともに RHEL クローンとしての安定した実績から日本国内でも多数の企業が利用しています。開発元の CentOS Project より、CentOS Linux 8 の開発を 2021 年 12 月末に終了し、CentOS Linux 9 はリリースせず、今後の開発は CentOS Stream へフォーカスすることが発表されました。これを受けてサイバートラストは、CentOS Linux を利用している企業ユーザーのシステムの運用継続を支援する方針のもと、「MIRACLE LINUX 8.4」をライセンス費用を無償で公開し、安定して長期利用できる OS への移行を支援しています。 「MIRACLE LINUX 8.4」は公開以降、2021 年 11 月末時点で 2 万件を超えるダウンロード実績があります。

サイバートラストは、次期バージョンである「MIRACLE LINUX 9」についても同様にライセンス費用を無償とし、2022 年中の公開を目指して開発することを決定しました。現行バージョンの「MIRACLE LINUX 8.4」と同様に、Microsoft Azure をはじめとするプラットフォームで稼働可能とする予定です。Microsoft Azure では IaaS 環境での CentOS Linux の採用が多く、RHEL クローンの Linux OS を必要とする企業ユーザーに向けて後継として長期利用可能な選択肢を提供します。MIRACLE LINUX は、RHEL のリリースに合わせて以下のサイクルでリリースします。

  • メジャーバージョンリリース
    Red Hat 社が新たなメジャーバージョン製品をリリース後、6~12 カ月
  • マイナーバージョンリリース
    Red Hat 社が新たなアップデートバージョン製品をリリース後、4~6 カ月

サイバートラストは、日本国内で 21 年間継続して Linux ディストリビューションの開発に携わり、MIRACLE LINUX V6 より RHEL クローンの Linux ディストリビューションを開発、およびメンテナンス、サポートし、産業機器や通信キャリア、社会インフラをはじめとするさまざまな用途での導入実績があります。
サイバートラストは今後も国内外の RHEL クローンの Linux OS を必要とする企業ユーザーに向けて、長期継続可能な Linux システム環境を支援してまいります。

「MIRACLE LINUX 9」の無償提供に向けて、パートナー各社様よりコメントをいただいています。(順不同、企業名五十音順)

さくらインターネット株式会社 
取締役 クラウド事業本部管掌役員 伊勢 幸一様

さくらインターネット株式会社は、サーバートラストの MIRACLE LINUX 9 が無償で提供開始されることを心から歓迎いたします。弊社は「『やりたいこと』を『できる』に変える」という企業理念のもと、クラウドコンピューティングサービスを提供しています。現在「さくらのクラウド」において MIRACLE LINUX を提供していますが、今後も新たな取り組みを両社で検討し、お客様に対し付加価値を提供できるよう共に努めてまいりたいと思います。

日本マイクロソフト株式会社 
パートナー事業本部 副事業本部長

サービスパートナービジネス統括事業本部 業務執行役員 統括本部長 近藤 禎夫様
日本マイクロソフトは、このたびのサイバートラスト社の MIRACLE LINUX 9 の無償公開決定を心より歓迎いたします。Microsoft Azure の IaaS 環境における CentOS Linux のご採用を多々いただいており、2021 年 12 月末に開発元のメンテナンス終了が迫る CentOS Linux 8 のユーザーをはじめ、RHEL クローンの Linux OS を必要とする企業ユーザーにとって、後継 Linux としての有力な選択肢となることを期待しております。

MIRACLE LINUX について

MIRACLE LINUX は、国内唯一の企業向け Linux ディストリビューターであるサイバートラストの Linux OS で、日本のサービスレベルに求められる信頼性、安全性、可用性、セキュリティ機能を兼ね備えています。国内のエンジニアによる的確で高品質なサポートを 10 年にわたって提供できる強力なサポート体制により、基幹サーバーに求められるクリティカルでシビアな要件から、特定業務用機器への組込みに必須となる柔軟なカスタマイズまで、幅広い採用実績があります。2019 年度に日本国内で出荷されたプリインストール版 Linux のディストリビューション・バーション別出荷台数としてサイバートラストが提供する Linux OS「MIRACLE LINUX」が全体の 57% のシェアを達成しました。(出典: ミック経済研究所「産業用 PC における Linux 市場の実態」レポート )
「MIRACLE LINUX」 Web サイト

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名
メール: press@cybertrust.co.jp

* MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、サイバートラスト株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* CentOS および Red Hat、Red Hat Enterprise Linux は、米国およびその他の国における Red Hat, Inc. およびその子会社の商標または登録商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
* 当サービスは CentOS Project とは独立して運営されるサービスであり、リリースされるパッケージおよび技術サポートは CentOS Project によって提供されるものではありません。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS