IR 情報

お問い合わせ

プレスリリース

小学館 MDE がサイバートラストの脆弱性管理ソリューションを活用し、 迅速な脆弱性情報収集と対策実施を実現

〜 Zabbix と連携して脆弱性管理を効率化・セキュリティレベルを向上し、顧客に安心感を提供 〜

2021 年 5 月 20 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、株式会社小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント(本社:東京都千代田区 以下、小学館 MDE)に、サイバートラストの「MIRACLE Vul Hammer(ミラクル バル ハンマー)」が採用されたことを発表します。

このたび採用された「MIRACLE Vul Hammer」は、ソフトウェアの脆弱性管理を自動化・効率化する脆弱性管理ソリューションで、小学館 MDE が日々対応している脆弱性情報の確認・分析や、対象となる資産の洗出し、対策の実施状況管理という一連の作業を大幅に効率化し、お客様がより安心・安全に利用できるサービスの提供を支援しています。

小学館 MDE は、人気作品の公式 Web サイトを多数制作しており、サイバー攻撃の脅威に対して脆弱性情報の収集と迅速な対応を常に優先度の高い業務としています。近年の脆弱性発見件数の増加や、ゼロデイ攻撃のリスク対策などから、管理対象のサーバーやネットワーク機器に関する脆弱性情報収集、脆弱性の適用状況の可視化、脆弱性管理業務の効率化を実現する製品として「MIRACLE Vul Hammer」を導入しました。

「MIRACLE Vul Hammer」の導入前は、担当者が情報収集から対応まで手動で実施しており、幅広い業務との兼務状況での工数負荷や、より迅速な対応が求められる脆弱性対策への業務効率化が課題になっていました。同社はすでにオープンソースの運用管理ソフト Zabbix での運用管理実績があり、「MIRACLE Vul Hammer」は Zabbix と連携して障害監視と脆弱性管理を一元化できることから、導入検討にあたって製品の評価を実施しました。評価時の操作性や、Linux ディストリビューションの知見により CentOS の脆弱性を高精度にスキャンできるほか、Windows やスイッチのスキャンも可能であることなど導入の決め手になりました。

小学館 MDE は、管理対象の脆弱性状況を可視化でき、緊急性の高い作業を効率良く確認できるようになったことを評価しており、「MIRACLE Vul Hammer」の活用により同社が運用する Web サイトの信頼性をさらに高め、お客様へ安心感の提供を実現しています。導入直後は未対応の脆弱性への対応にある程度の工数がかかるものの、それ以降は新たに発見された脆弱性のみへの対応となるため、導入前に週あたり 1 人日分程度かかっていた作業工数が大幅に削減されると考えられています。

関連 Web サイト

小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント「MIRACLE Vul Hammer」導入事例:
https://www.cybertrust.co.jp/case/mvh-smde.html

Zabbix とは、サーバー、ネットワーク、アプリケーションを集中監視するためのオープンソースの統合監視ソフトウェアです。統合監視に必要な監視、障害検知、通知機能を備えています。多数のプラットフォームに対応した Zabbix エージェントと SNMP に対応しているため、システム全体を Zabbix ひとつで監視することが可能です。
「MIRACLE Vul Hammer」について

「MIRACLE Vul Hammer(ミラクル バル ハンマー)」は、年々発見件数が増加する脆弱性(Vulnerability)を効率的に管理可能にする製品です。脆弱性(Vulnerability)を検出し、ハンマーでたたきつぶすように対策するコンセプトを製品名やロゴに込めています。
サイバートラストの Linux ディストリビューションの知見を活かした OSS の高精度スキャンと、システム監視ソフト「Zabbix」 や「MIRACLE ZBX」との連携により、脆弱性管理情報の一元管理と脆弱なソフトウェア対策のタイムリーな対応を可能にします。
https://www.cybertrust.co.jp/zabbix/vul-hammer/index.html 

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名
Web サイト:https://www.cybertrust.co.jp/

※ 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

SureServer Prime ワイルドカード 15% OFF キャンペーン
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS