IR 情報

お問い合わせ

プレスリリース

IoT 機器のサイバーセキュリティ対策検討を支援する脆弱性対策クイックレポートサービスを提供開始

〜IoT 機器の脆弱性診断レポートを活用した現状把握と対策検討を支援 〜

2020 年 12 月 3 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、IoT 機器における脆弱性の現状把握と、必要なセキュリティ対策やその優先度などの客観的なセキュリティアドバイスを提供する「脆弱性対策クイックレポートサービス」を提供開始します。本サービスは、自社製品のセキュリティ対策に課題をもつ IoT 機器開発企業を対象に、IoT 機器のファームウェア脆弱性診断により検出された脆弱性のレポートとともに、対策を進めるうえで一般的な機器に求められる必要最小限な対策に絞り込んだアドバイスを診断実施から約二週間で提示します。本サービスにより、開発段階および開発後の IoT 機器におけるセキュリティ対策の現状把握と効率的な対策検討を支援します。

サイバーセキュリティ対策が必須となる IoT 機器の提供においては、セキュリティ対策レベル、および国際標準への対応に向けて必要な対策を的確に把握し、IoT 製品の脆弱性診断を実施することが求められます。サイバートラストの「脆弱性対策クイックレポートサービス」は、「自社製品でどこまでセキュリティ対策を行うべきか知りたい」、「各種国際規定に対して自社製品に必要な対策を明確化したい」などの課題に対して、対策の第一歩として客観的な現状把握を可能にします。

本サービスでは、開発段階および開発後の IoT 機器のファームウェアの脆弱性をクラウド上で分析し可視化するツール(「Vdoo Vision」開発元:Vdoo Connected Trust Ltd.)を利用してファームウェアに内在する脆弱性やセキュリティ上の設定ミスの有無を検査します。さらに「Vdoo Vision」による検査の結果をもとにエンジニアが総合的に検証し、対策のアドバイスを提示します。本サービスは「Vdoo Vision」に追加してセットで提供するサイバートラスト独自のサービスです。

「脆弱性対策クイックレポートサービス」サービス内容

  • 脆弱性診断を適用した際に出力されるレポートを活用して、対処策の分類をします。
  • 対策を進めるうえで一般的な機器に求められる必要最小限な対策に絞り込んだアドバイスを提示します。

「脆弱性対策クイックレポートサービス」について詳細は以下のサイトをご覧ください。
https://www.cybertrust.co.jp/iot/vulnerability-countermeasures-quickreport.html

Vdoo Vision について

IoT デバイス脆弱性自動分析サービス「Vdoo Vision」は、開発段階で IoT・組込み機器のファームウェアを分析しその機器に特化した脆弱性を可視化するサービスです。
IoT のセキュリティ・バイ・デザインを実現するために開発段階で脆弱性を解析し、サイバー攻撃に対するセキュリティソリューションを提供します。
https://www.cybertrust.co.jp/vdoo/vision.html

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・河原
メール: press@cybertrust.co.jp

※ 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

SureServer Prime ワイルドカード 15% OFF キャンペーン
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS