English

お問い合わせ

プレスリリース

サイバートラスト、システム監視のサポートを拡充し MIRACLE ZBX と JP1 の連携を実現するプラグインをサポートユーザー向けに提供開始

~ オンプレミス、マルチクラウドなどの混在環境で IT 運用業務を一元管理し、情報システム部門の負荷軽減を実現 ~

2020 年 6 月 2 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、オープンソースソフトウェア(OSS)の Zabbix ベースの統合システム監視ソリューション「MIRACLE ZBX」と株式会社 日立製作所の統合システム運用管理ソフト「JP1」との連携を可能にする「MIRACLE ZBX JP1/IM2 連携プラグイン」を開発し、MIRACLE ZBX サポートユーザー向けに本日より提供開始します。

現在、多くの企業でオンプレミスとマルチクラウドが混在した環境での IT システム利用が加速し、システム運用がますます複雑化する中、運用管理のコストを抑え、使い勝手を簡素化することが重要になっています。

オンプレミスにもクラウドにも同じ商用システム運用管理ソフトを導入する場合は、管理を集約できる一方、コスト面での負担が大きくなります。また、仮想サーバーのスペックや台数などサーバーリソースの調整が柔軟にできるクラウド環境においては、監視対象となるホスト台数の把握が難しく課金が煩雑になるという課題を抱えています。

こうした課題に対応するのが、クラウドにおける OSS ベースの監視ソフトの採用です。クラウドに MIRACLE ZBX を採用することで、運用コストを抑えられることに加え、MIRACLE ZBX サポートでは監視台数ごとにライセンス費用が発生しないため、課金の際にホスト数の増減の影響を受けることがありません。しかし、オンプレミスとクラウドで異なる製品を導入することによって、別々の管理画面を見てインシデント対応しなくてはならないなど、運用面での煩雑さが発生します。

サイバートラストでは、OSS 利用によるコストメリットを享受しつつ、運用面での課題を解消することを目的として、統合システム運用管理製品として国内で豊富な実績を誇る日立製作所「JP1」向けのプラグイン「MIRACLE ZBX JP1/IM2 連携プラグイン」を開発し、MIRACLE ZBX をご利用のお客様に提供します。このプラグインは、「JP1」を導入し、MIRACLE ZBX サポート契約を締結しているお客様が対象となります。

「MIRACLE ZBX JP1/IM2 連携プラグイン」を利用すると、MIRACLE ZBX で取得したデータを JP1 の統合オペレーション・ビューアーで閲覧可能になります。クラウド上のシステム構成要素や発生した障害情報も JP1 の管理画面上で把握できるため、素早いインシデント対応が可能になります。

同プラグインによって、基幹系システムに適用可能な高機能・高信頼性によりジョブ管理、システム統合管理に強みを持つ JP1 と、幅広い環境での監視とコストメリット、そして高度な技術サポートに強みを持つ MIRACLE ZBX の双方が連携することで、基幹系、クラウド環境を含めたシステム全体が統合管理可能となり、情報システム部門の大幅な負荷軽減が実現されます。

「MIRACLE ZBX JP1/IM2 連携プラグイン」概要

「MIRACLE ZBX JP1/IM2 連携プラグイン」は、MIRACLE ZBX と連携するためのJP1/Integrated Management 2 - Manager(以下、JP1/IM2)向けプラグインです。本プラグインを使用することにより、他の JP1 関連製品と MIRACLE ZBX を使って監視しているホストの情報をまとめて JP1/IM2 から確認できます。

  • MIRACLE ZBX の監視対象の取得
    MIRACLE ZBX を使って監視しているサーバーやネットワーク機器などの一覧を取得し、JP1/IM2 のターゲットシステムとして登録します。取得した監視対象は、JP1/IM2 の All Systems 配下に追加され、他の JP1 のターゲットと同様に稼働状況を確認できます。
  • MIRACLE ZBX の障害情報の取得
    MIRACLE ZBX で障害を検知したときにその障害を JP1/IM2 に通知し、MIRACLE ZBX 上の障害情報を JP1/IM2 から確認できるようになります。また、MIRACLE ZBX が障害の復旧を検知すると JP1/IM2 に表示されている障害情報も自動で更新されます。

※ OSS の Zabbix を利用しているお客様でも、サイバートラストの「MIRACLE ZBX サポート」にご加入いただくことで、「MIRACLE ZBX JP1/IM2 連携プラグイン」をご利用いただけるようになります。

※ MIRACLE ZBX サポートには、MIRACLE ZBX および Zabbix の基本機能の操作方法、設定に関するお問い合わせから、MIRACLE ZBX および Zabbix システム障害発生時の障害解析が含まれます。


MIRACLE ZBX JP1/IM2 連携プラグインについて

https://www.miraclelinux.com/product-service/zabbix/lineup/solution/zbx-jp1im-plugin


MIRACLE ZBX について

「MIRACLE ZBX」シリーズは、OSS の採用に不安を感じているお客様にも安心して、便利にお使いいただけるように、OSS の統合監視ソフトウェア「Zabbix」をベースとして、サイバートラストが独自に開発したエンタープライズ用途に特化した統合的なシステム監視ソリューションです。本ソフトウェアは、サイバートラストが独自でパッケージを作成しサポート提供しているものであり、Zabbix の開発元である Zabbix LLC 社が推奨もしくはサポート提供やスポンサーしているものではありません。
https://www.miraclelinux.com/product-service/zabbix


サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。


当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・河原
メール:press@cybertrust.co.jp

※ 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS