English

お問い合わせ

プレスリリース

サイバートラストがラムバスの CryptoManager IoT セキュリティサービスを採用

~Security as a Service としてセキュア IoT プラットフォーム®を強化~

2017 年 11 月 22 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:阿多 親市 以下、サイバートラスト)は、デジタルセキュリティとサービス、半導体、および IP 製品のリーダーである Rambus Inc. (本社:カリフォルニア州サニーベール、CEO:Ron Black、以下、ラムバス)が提供する Rambus CryptoManager IoT セキュリティサービスをサイバートラストの包括的な IoT サービスプラットフォームであるセキュア IoT プラットフォーム®に採用したことを発表します。これらのサービスを組み合わせることで、ライフサイクルを通して IoT 機器のセキュリティ状態を一気通貫で管理できる、使いやすいマルチプラットフォームのソリューションをサイバートラストのパートナーさまおよびお客さまに提供します。

ラムバス セキュリティ部門 シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーの Bret Sewell 氏は、以下のコメントをしています。

インターネットに接続された IoT 機器が前例のない数に増えるにつれて、デバイスが高度なサイバー攻撃に侵入される危険性も増加しています。Rambus CryptoManager IoT セキュリティサービスはハードウェアのセキュア領域に鍵の埋め込みが可能なため、購入してすぐに安全な接続を確立でき、また IoT 機器のセキュリティライフサイクルを管理することで、サイバー攻撃のリスクを最小限に抑えます。この仕組みと機能がサイバートラストのセキュア IoT プラットフォームに採用されたことは大変喜ばしく、ラムバスはこのパートナーシップを通じて IoT 機器のセキュリティを強化できることを待望しています。

サイバートラスト 取締役 上級副社長の眞柄 泰利は、以下のコメントをしています。

IoT 市場において、エンドツーエンドのシームレスなセキュリティソリューションは急速に重要な要件となっています。 このたび、Rambus CryptoManager IoT セキュリティサービスを当社のサービスに採用することで、われわれのグローバルパートナーやお客さまに向けて、さまざまな IoT 機器やシステムのセキュリティリスクを軽減する当社の使命を実現します。

Rambus CryptoManager IoT セキュリティサービスは、さまざまなクラウドソリューションと IoT 機器のアーキテクチャをサポートしており、サービス事業者とメーカーにセキュアな接続環境を提供します。また、セキュリティの高い仕組みに必要な情報(半導体の識別情報やユニーク鍵、個体の識別に必要な情報など)を製造時に SoC に書き込み、それらの情報を活用して、すぐにセキュアな状態で使える IoT 機器を実現するため主要なチップセットと事業者にあらかじめ統合します。このソリューションを活用することで、サポートされている機器は電源を入れてインターネットに接続するとすぐに自動的に識別され、認証されます。
サイバートラストとラムバスは、IoT 機器のセキュリティのニーズに応えて DDoS 攻撃を軽減するとともに、セキュリティ実装を簡素化し、IoT 製品サービスの市場投入までの時間を短縮します。


セキュア IoT プラットフォームの詳細については、以下を参照してください。
https://www.cybertrust.co.jp/iot/

CryptoManager IoT Trusted Servicesの詳細については、以下を参照してください。
https://www.rambus.com/security/trusted-services/

Rambus Security について

Rambus Security は、IoT セキュリティの根幹を提供することに注力しています。
ラムバスの先進的なソリューション技術は、耐タンパ技術、ネットワークセキュリティ、モバイル決済、スマートチケット、セキュアな決済サービスなど多岐の分野で利用されています。ラムバスの基幹技術により年間 90 億のライセンス供給製品が守られており、データのセキュアなアクセスによりデジタル社会の安全・安心を市場と消費者の皆様に提供しています。

Rambus Security に関する詳細は下記をご参照ください。
https://www.rambus.com/security/

ラムバスについて

ラムバスは、先進的なハードウェア・ソフトウェア技術によりデータセンターからモバイル端末までの技術革新を推進しています。当社の提供するチップ、カスタム IP、製造ライセンス、ツール、ソフトウェア、トレーニング、技術開発などにより、お客さまがよりいっそうの競合力を強化できることに貢献しています。
またラムバスは各主要な ASIC・SoC、設計、半導体製造、IP 開発、EDA、評価団体とも密接に協力・協業しています。ラムバスの製品は何十億もの製品・システムに導入・統合され、ビッグデータ、IoT、モバイル、消費者、メディアプラットフォームで利用されている多岐にわたるさまざまなアプリを支えています。

ラムバスに関する詳細は下記をご参照ください。
https://www.rambus.com

サイバートラスト株式会社について

2017 年 10 月、旧サイバートラストとミラクル・リナックスが合併し、新生・サイバートラスト株式会社が誕生しました。新生・サイバートラストでは、旧サイバートラストの認証事業とミラクル・リナックスの組込み Linux 事業の組み合わせで、IoT をはじめとする先端分野における新たな価値を生み出す先駆者として、専門性・中立性の高い技術・サービスを提供いたします。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:岸田・椎名・佐々木
TEL:03-6205-9530
メール: press@cybertrust.co.jp

※セキュア IoT プラットフォーム®はサイバートラスト社の登録商標です。
※ 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。