採用情報

お問い合わせ

Oracle Exadata Database Machine

Oracle Exadata Database Machine X8M-2、X9M-2 でのシステムバックアップツールとして、MIRACLE System Savior が利用できます。

製品名

Oracle Exadata Database Machine
製品の詳細は株式会社アシストの製品ページをご参照ください。

Oracle Exadata Database Machine

社名

株式会社アシスト

連携概要

MIRACLE System Savior for Exadata(以下MSS for Exadata)を利用することで、Oracle Exadata Database Machine の Database Server のイメージバックアップおよびリストアすることができます。

Oracle Exadata Database Machine のハードウェア障害時に MSS for Exadata のバックアップイメージより即座に初期状態にリストアすることで、システムダウンタイムを短縮しビジネス損失を最小限に抑えることが可能です。

遠隔地から容易にバックアップ/リストアができることを考慮し、Oracle Server に搭載されている Oracle ILOM(Oracle Integrated Lights Out Manager)を利用した Web インターフェースにて、サーバーの起動や停止等のリモート操作環境で検証をしています。

MSS for Exadata の起動は、Oracle ILOM の機能にて ISO イメージを仮想 DVD ドライブとしてマウントし、ブートさせています。

検証対象の Oracle Exadata Database Machine は、2 台構成で検証をしています。

MSS for Exadata のバックアップ格納先として NFS サーバーを用意し、 ネットワーク経由によるバックアップ/リストアとしています。

Oracle Exadata Database Machine の環境は、環境構築直後となるため、ユーザーデータ(データベース)がない初期環境状況となります。

関連資料ダウンロード

【技術資料】

連携ソリューション一覧

製品・サービスについてのお問合せ

製品やサービスについてのご相談やご質問、お見積もりのご依頼は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS