IR 情報

お問い合わせ

お知らせ

イベント・セミナー

「Open Source Summit + Embedded Linux Conference 2021」パネルディスカッション参加のお知らせ

2021 年 9 月 20 日

2021 年 9 月 27 日(月)~ 30(木)(米国太平洋夏時間)に The Linux Foundation がシアトルおよびオンラインで開催する「Open Source Summit + Embedded Linux Conference 2021」において、サイバートラスト社員 2 名が「Super Long Term Kernel Maintenance」と題するパネルディスカッションに参加いたします。本イベントは、事前申し込みにより有償でオンライン聴講可能です。

今年 30 周年を迎える Linux は成長を続けており、ますます広く使用されています。それにともない LTS(Long Time Support) カーネルの需要も増加しています。LTS カーネルには 6 年のメンテナンス期間がありますが、Linux を産業グレードのシステムに適用することを目的とした CIP (Civil Infrastructure Platform) ※1 はコミュニティ活動として 10 年以上のより長いメンテナンス期間の達成を目標としています。LTS より長いメンテナンス期間がなぜ必要なのか?長期メンテナンスの課題とは?またそれらをどのように克服したか?本パネルディスカッションでは、「Super Long Term Kernel Maintenance」と題して、著名なカーネル開発者で LTS カーネルのメンテナーである Linux Foundation フェロー のGregKroah-Hartman 氏と CIPメンバーで、LTS の見通しについてパネルディスカッションを行います。当社からは Alice Ferrazzi と工藤雅司がディスカッションに参加します。

「Open Source Summit + Embedded Linux Conference 2021」概要

開催日時 2021 年 9 月 27 日(月)~ 2021 年 9 月 30 日(木)(米国太平洋夏時間)
会場 ハイアット リージェンシー シアトルおよびオンラインでのバーチャル開催
主催 The Linux Foundation
詳細 https://events.linuxfoundation.org/open-source-summit-north-america/
参加費用 バーチャル参加:US$50(事前登録制)
詳細はこちら
申し込み https://events.linuxfoundation.org/open-source-summit-north-america/register/

パネルディスカッション概要

日時 米国太平洋夏時間:2021 年 9 月 27 日(月)16:50 ~ 17:40
日本時間:2021 年 9 月 28 日(火)8:50 ~ 9:40
タイトル 「Super Long Term Kernel Maintenance 」
当社からの参加者 サイバートラスト株式会社 OSS・IoT 事業部 IoT 技術本部 クライアントサービス開発部 兼 Gentoo Kernel Project Leader
Alice Ferrazzi

サイバートラスト株式会社 OSS・IoT 事業部 IoT 技術本部 技術顧問
工藤雅司
詳細 パネルディスカッションの詳細はこちら(英語)

Alice Ferrazzi プロフィール

サイバートラスト株式会社 OSS・IoT 事業部 IoT 技術本部 クライアントサービス開発部

Gentoo Linux の公式開発者であり、Gentoo Kernel Project Leader です。lava-docker、kernelci、kselftest、kpatch、meta-debian にも貢献しています。サイバートラストの組込みソフトウェアエンジニアとして、組込み Linux ディストリビューション「EMLinux」の CI システムの開発を担当しています。
この度 Linux Foundation の「KernelCI(Continuous Integration)」プロジェクトにおいて技術運営委員会(Technical Steering Committee:TSC)のメンバーに就任しました。※詳細はこちら



工藤雅司 プロフィール

サイバートラスト株式会社 OSS・IoT 事業部 IoT 技術本部 技術顧問

IT・ネットワークソフトウェア開発において 30 年以上の経験を持ち、国内電機メーカーで 20 年以上にわたり UNIX サーバー OS や組込み OS の開発、ネットワーク製品開発を主導した実績があり、現在は、サイバートラストの技術顧問を務め、Linux を中心とした組込みソフトウェア技術活動に従事しています。また、この 8 月までは、超長期メンテナンスを目指す CIP のカーネルチームチェアとしてチームの運営に携わってきました。


※1
CIP とは:「Civil Infrastructure Platform」の略称で、2016 年 4 月に発足した Linux Foundation 傘下の協業プロジェクト。社会インフラを支える機器が満たすべき要件として、信頼性や機能安全などの「産業グレード性」と、長期サポートなどの「サステナビリティ」、脆弱性管理やファームウェア更新などの「セキュリティ」を掲げ、これらの要件を満たすために必要な共通プラットフォームを Linux を含むオープンソースで実装することをめざしています。

※ 本お知らせに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS