English

お問い合わせ

採用ブログ

雪の松江城

ようやく松江に雪が積もりました! もちろん松江城にも。これは見にいかなくては!

雪の積もった松江からこんにちは。
エンジニアの押田です。

暖冬と言われつつ新年を迎えた松江では、成人式の後は積雪が続いています。1/18 には関東でも雪が積もり、東京本社では通勤困難者が出ていました。更に 1/23,24 の週末は記録的な大寒波が日本を覆った事は、記憶に新しいと思います。松江でも特急の運休があるなど長距離交通には影響が見られました。1/24 は終日氷点下という。

そうしてしばらく雪景色が楽しめている松江ですが、週末は雨予報です。また雪が降っていても陽射しが届くことがあったり、けっこう早く、儚く溶けてしまいそう。

そこで!

今朝(1/26)は雪の積もる松江城を見てから出勤することにしました!

私はバス通勤をしていますが、9時出勤に間に合うバスに乗らず、徒歩で松江城に向かいました。車道の雪は概ね溶けているものの、歩道の雪はたくさん残っており、若干歩き辛い状態でした。

20分ほど歩いて県庁に到着。県庁舎は松江城二の丸の南に隣接する低地の三の丸に建っています。敷地からは既に本丸・天守が見えており、期待通り屋根には雪が。

 角から覗く三の丸から

たっぷり残る白い雪に眼福を感じつつ堀を覗くと、雪がシャーベット状になって浮いていました。松江城の堀では遊覧船が運行されていますが、この県庁に隣接する堀は運行路から離れているので、溶けずにいることが出来るようです。

 堀にはシャーベット

石垣に沿って歩き大手門跡地を抜けると、本丸へ続く階段が見えてきます。観光用のためか、係の皆さんが雪を避けていました。先日散歩に来たときには、この階段を高齢の男性が苦労されて歩いていらしたので、必要な配慮かと思われます。

 大手門前階段下

お陰様で脚力に不安のない私は、期待を膨らませつつ先を急ぎます。二の丸の高さに到達すると、北に抜ける通路から頭上に天守を仰ぐことが出来ます。なんでもこの場所は、天守を望む第四のスポットなのだとか。行き合った紳士に教えていただきました。ありがとうございます、この構図、シンプルに好きです (^^)

 第4のスポット

そして、いよいよ本丸に到着! 券売所を過ぎ(ごめんなさい今日は入構しません)振り向くと・・・十分に白い! 適切に白い! 白い松江城が待っていてくれました!

 本丸にて松江城天守正面

申し遅れましたが、私、城も好きですが、雪も好きです。

山陰には雪が珍しくないと聞いていましたが、近年は困るほど積もることは減っているそうです。これだけ綺麗に雪が屋根を覆う景色は、もしかすると二度と出会えないかもしれません。・・・大袈裟ですかね ( 笑 ) でもそれくらい綺麗に積もっていたと思います。

さて。天守の四方を巡って、もはや「調査か」っていうくらいマジマジと見て、本丸から城下を見て、10時出勤に間に合うバス目がけて、松江城を後にしました。

本丸の無料休憩所には四季の本丸の写真が飾られています。これだけ長い文章を書いておきながら、紅葉の松江城は見ていないという私ですが、やがて巡ってくる季節を楽しみに、次は桜の季節に来たいと思います。

いや、日常的に散歩に来られる距離なので、桜が咲く前にも来ると思いますが。

最後までお読みくださり、ありがとうございます ( 笑 )

引き続き松江から便りをお送りしてまいります!

人材募集中!:ただいまサイバートラストでは、事業拡大につき、オープンソース製品のエンジニアを大募集しております。詳しくは人材募集ページをご確認ください。
サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS