IR 情報

お問い合わせ

採用ブログ

企業説明会に行く理由

みなさん、はじめまして。2021 年度に新卒入社した K.K. です。
今回は私が学生時代に「高専生向けの合同企業説明会」に参加した話をします。
これは技術職向けの求人がある企業を集めたもので、2 日に分けて 100 社以上の企業が参加する大規模なものでした。それだけでなく好きな企業を好きな順番に訪問できるという非常に贅沢な形式です。前日までどの企業を訪問しようか悩んだのを今でも思い出します。

そんな企業説明会を通して、私が感じたメリットを 2 つ紹介します。

1. 自分のやりたいことについて詳しく調べられる

事前にリスト化された企業案内をもらったのですが、参加している各企業の概略などが書かれており、これだけでもかなりの情報量があります。これを使えばどの企業が自分の気になる業種を取り扱っているかすぐにわかります。そこから特定の企業について詳しく調べることができました。
そしてさらに聞きたい情報をまとめて、説明会当日に担当の方にすぐに質問できるのがとてもありがたかったです。ネットには誤った情報が掲載されている場合もあるので、すぐに正確な情報に更新できました。
サイバートラストについては当時は合併したばかりの企業だったので、私にとっては特に実際の状況を知りたい企業の一つでした。企業説明会という場で詳しくお話を聞ける機会があったことはとても幸運でした。

2. 広い視野で情報を集められる

この企業説明会では、空いた時間に気軽にブースを訪問できました。また休憩中に一緒に参加した友人から「この企業でいい話をしていた」という会話をしたりして、その企業のブースに立ち寄ってみたりもしました。
興味の有無に関係なく様々な企業のお話を聞いてみると、実は異業種に見えてどこかで繋がっていたり、自分と関係の深い業務を取り扱っていたり、という話が展開されることは少なくありませんでした。さらにほかの企業に対する視野が広がっていくので、自分の中で好循環が形成されているようでした。
最終的に「こういう仕事もあるんだ!」というような気付きを得られるのはとても気持ちよかったですし、何より私自身の就職活動に大いに役立ったと感じています。

このように、私は就活ではとにかく情報を集めることに苦心しました。社会人経験のない私にとっては当時身に付けていた技術や知識よりも、集めてきた情報こそが最も信頼できる武器だったからです。
企業説明会はネットに負けず劣らずたくさんの情報であふれかえっています。私はここで集めた様々な情報の中からサイバートラストに興味を持ち、インターンシップに参加したり、新卒募集にエントリーした結果、入社にまで至りました。
就職活動中の学生の皆さんには、ぜひ企業説明会という場を利用して自分の就職の役に立ててもらいたいと思います。 

人材募集中!:ただいまサイバートラストでは、事業拡大につき、オープンソース製品のエンジニアを大募集しております。詳しくは人材募集ページをご確認ください。
Web アプリケーション診断 早得キャンペーン
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS