English

お問い合わせ

よくある質問と回答

製品仕様:SureServer の仕様

SHA-1、SHA-2 とは何ですか?

SHA-1、SHA-2 は、SSL/TLS サーバー証明書で使用される署名アルゴリズムに利用されているハッシュ関数で、数字が上がるほど安全性が高まります。

署名アルゴリズムは、インターネット通信の途中で、悪意を持った第三者に SSL/TLS サーバー証明書が偽造(改ざん)されることを防止(検知)するために使われます。

関連用語
  • Secure Hash Algorithm (セキュア・ハッシュ・アルゴリズム)- 2 の略称です。SHA は「ハッシュ」と呼ばれる関数の代表例でして、SSL/TLS サーバー証明書に使われています。ハッシュ関数を用いて証明書を作っておけば、少しでも証明書が改ざんされていた時に検知することができます。SHA の安全性にもレベルがあり、SHA-1 より SHA-2 の方が安全です。

同じカテゴリの他の質問
サーバー証明書専用お問合せフォーム

SSL/TLS サーバー証明書 SureServer について、導入や更新のご相談・ご質問などがありましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ内容 必須
更新に関するお見積り依頼・お問合せなどの際は、受付番号やコモンネームなどをご記入頂くと、スムーズなご対応が可能になります。
会社名・団体名 必須
部署名
お名前 必須
メールアドレス 必須 ※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
ユーザー ID
SureBoard または SureHandsOn のユーザー ID をお持ちの場合、ユーザー ID をご記入ください。
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS