English

お問い合わせ

よくある質問と回答

製品仕様:SureServer の仕様

日本語ドメイン名に対応していますか?

サイバートラストの SSL/TLS サーバー証明書は、日本語ドメイン名に対応しております。

日本語ドメイン名を URL として指定したい場合、Punycode(ピュニコード)表記へ変換後の FQDN でご申請ください。

例) 「https://ドメイン名例.JP/...」を URL として指定したい場合

日本語ドメイン名「ドメイン名例.JP」を Punycode 表記「xn--eckwd4c7cu47r2wf.jp」へ変換

xn--eckwd4c7cu47r2wf.jp」をコモンネームとして CSR を作成・申請

日本語ドメイン名の対応状況

主要なブラウザは日本語ドメイン名に対応しています。詳細はコチラ をご覧ください。

接続先 クライアント環境
PC ブラウザ Android iOS 携帯電話
日本語ドメイン ×(※)
Punycode 表記

※一部の機種を除き、SSL 接続エラーとなります。対応機種の詳細は、以下をご覧ください。

注意事項

Punycode および日本語ドメインをコモンネームとする場合、Trusted Web シールは非対応となります。

参考

Punycode および日本語ドメイン名を Punycode に変換するためのサイトについては、以下株式会社日本レジストリサービス (JPRS)の Web サイトをご覧ください。

同じカテゴリの他の質問
サーバー証明書専用お問合せフォーム

SSL/TLS サーバー証明書 SureServer について、導入や更新のご相談・ご質問などがありましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ内容 必須
更新に関するお見積り依頼・お問合せなどの際は、受付番号やコモンネームなどをご記入頂くと、スムーズなご対応が可能になります。
会社名・団体名 必須
部署名
お名前 必須
メールアドレス 必須 ※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
ユーザー ID
SureBoard または SureHandsOn のユーザー ID をお持ちの場合、ユーザー ID をご記入ください。
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS