採用情報

お問い合わせ

プレスリリース

サイバートラスト、端末認証サービス「サイバートラスト デバイス ID」を SaaS 一元管理ツール「メタップスクラウド」と連携

〜 「サイバートラスト デバイス ID」の活用により、「メタップスクラウド」で厳格な端末のアクセス制御を実現し、ガバナンス強化や外部への情報漏えい対策を強化 〜

2022 年 8 月 30 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、端末認証サービス「 サイバートラスト デバイス ID(以下、デバイス ID)と、株式会社メタップス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山﨑 祐一郎 以下、メタップス)が提供する SaaS 一元管理ツールである「メタップスクラウド」がサービス連携したことを発表します。デバイス ID と連携した「メタップスクラウド」は、本日より「メタップスクラウド」のオプションサービスとして提供され、より厳格な端末のアクセス制御を実現します。

JIPDEC/ITR が公表した「企業 IT 利活⽤動向調査 2022」※1 の⾼機密システムへのアクセス認証⼿段に関するアンケート回答によると、現在利用している認証手段としては、ID/ パスワードが最も多い結果となって、次いで電子証明書(クライアント証明書)という結果となっています。
クラウドサービスの利用率が高まるとともに、ID/ パスワードの認証情報の漏えいや、パスワードの使い回しによる悪意ある第三者による不正アクセスが急増するなか、多要素認証や電子証明書による端末の厳格な認証については、総務省の「テレワークセキュリティガイドライン」※2 でも導入が推奨されています。

テレワークなどで社外から直接クラウドサービスを利用するケースが増え、悪意ある第三者による不正アクセスや情報漏えいなどのセキュリティリスクがますます増加傾向にあります。このような状況下においては認証の強化が必要であり、ゼロトラスト ※3 を前提とした対策が重要となります。このたびの「デバイス ID」と「メタップスクラウド」との連携により、企業はテレワークやクラウドサービスの活用において、情報資産や機密情報へのアクセスを会社が許可した端末からのみに可能とすることで、ガバナンス強化に加えて、安全にクラウドサービスを利用することができ、利便性向上とセキュリティ強化が可能で、外部への情報漏えい対策を強化することができます。

デバイス ID」 は、端末識別情報を確認し、管理者が許可した端末にのみデバイス証明書を登録することによって、厳格な端末認証が可能なデバイス証明書発行管理サービスです。Windows デバイス、iPhone、iPad、Android 搭載端末、Mac、Chromebook などの幅広い端末に対応しています。管理者が発行申請したデバイス証明書を該当端末に確実に配付し、デバイス証明書を登録した端末のみを接続先のネットワークにアクセス可能にすることで、不正アクセスを防ぎ安全なサービス利用環境を構築できます。

「メタップスクラウド」は、社内の SaaS 利用状況やコストなどの把握を可能にする「SaaS 管理」と、すべての SaaS にひとつの ID・パスワードでログイン可能な「ID 管理(IDaaS)」の 2 つの機能を備えた SaaS 一元管理ツールです。「メタップスクラウド」には、アクセス制限以外にもシングルサインオンや多要素認証を含むあらゆるセキュリティが搭載されています。今後も時代の変化とともに必要となるサービスをいち早く取り入れ、提供される予定です。

今後、サイバートラストとメタップスは、幅広いお客様のニーズにお応えするために両社サービスの連携をさらに強化することにより、安心・安全なサービス利用環境の構築を推進します。

関連 Web サイト
※1
JIPDEC/ITR「企業 IT 利活用動向調査 2022」
※2
総務省「テレワークセキュリティガイドライン 第 5 版 」
※3
ゼロトラスト:社内外のネットワークを区別せず、信頼しないことを前提として、すべての接続者、接続端末に対してアクセス認証を行い、毎回セキュリティレベルに達しているのかを検査することでセキュリティを担保すること。2010 年に Forrester Research 社の John Kindervag 氏により提唱された概念モデルで、パブリッククラウドの活用や API によるビジネスサービスの連携などを背景に重要視されている。
サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。
また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・佐伯
メール: press@cybertrust.co.jp

* 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS