IR 情報

お問い合わせ

プレスリリース

サイバートラストの端末認証サービス「サイバートラスト デバイスID」がラキールの ID 管理基盤と連携

〜 大企業向け ID 管理基盤「LaKeel Passport」で厳格な端末のアクセス制御を実現〜

2022 年 2 月 15 日

サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、端末認証サービス「サイバートラスト デバイス ID(以下、デバイス ID)と株式会社ラキール(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 努 以下、ラキール)が提供する大企業向け ID 管理基盤「LaKeel Passport」が連携したことを発表します。このたびのサービス連携でラキールが「デバイス ID」の取り扱いを開始し、「LaKeel Passport」でより厳格な端末のアクセス制御が可能になります。この連携により、テレワークやクラウドサービスの活用を推進する企業のセキュリティ強化を支援します。

JIPDEC が公表した「企業 IT 利活⽤動向調査 2021」※1 の⾼機密システムへのアクセス認証⼿段に関するアンケート回答によると、現在利用している認証手段としては、ID/ パスワードが最も多い結果となっています。
クラウドサービスの利用率が高まるとともに、ID/ パスワードの認証情報の漏えいや、パスワードの使い回しによる不正アクセスが急増するなか、総務省の「テレワークセキュリティガイドライン」※2 では、「テレワーク勤務者からの社内システムにアクセスするための利用者認証について、多要素認証方式を用いたり、電子証明書を併用したりするなどの技術的基準を明確に定め、適正に管理・運用する必要があります」と推奨されています。

このたびの「デバイス ID」と「LaKeel Passport」との連携により、企業はテレワークやクラウドサービスの活用において、情報資産や機密情報へのアクセスを会社が許可した端末からのみに可能とすることで、ガバナンス強化と外部への情報漏えい対策が実現できます。

「デバイス ID」 は、端末識別情報を確認し、管理者が許可した端末にのみデバイス証明書を登録することによって、厳格な端末認証が可能なデバイス証明書発行管理サービスです。Windows デバイス、iPhone、iPad、Android 搭載端末や Chromebook などの幅広い端末に対応しています。管理者が発行申請したデバイス証明書を該当端末に確実に配付し、デバイス証明書を登録した端末のみを接続先のネットワークにアクセス可能にすることで、不正アクセスを防ぎ安全なサービス利用環境を構築できます。

「LaKeel Passport」は、 LaKeel DX の ID 管理基盤として利用可能なほか、SAML/OIDC(Open ID Connect) に対応したシングルサインオン(SSO)エンジン、Microsoft 365 など社内システムの ID 管理だけではなく、クラウドサービスの ID 統合基盤として利用できます。その他、既存の LDAP サーバと連携したユーザ情報の一元管理、セキュリティレベルの統一、デバイス制御、多要素認証など、ゼロトラストを前提とした次世代の ID 管理を実現します。

今後、サイバートラストとラキールは、幅広いお客様のニーズにお応えするために両社サービスの連携をさらに強化することにより、安心・安全なサービス利用環境の構築を推進します。

関連 Web サイト
※1
【JIPDEC/ITR「 企業 IT 利活用動向調査 2021 集計結果(詳細版)」】
※2
総務省「 テレワークセキュリティガイドライン 第 5 版
サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。
また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名
メール: press@cybertrust.co.jp

* 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS