IR 情報

お問い合わせ

プレスリリース

TeraDox の電子契約サービス「契約大臣」が サイバートラストの「iTrust」を採用

〜 事業者署名型の電子署名を契約書に付与可能に 〜

2021 年 12 月 1 日

サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、株式会社 TeraDox(本社:東京都渋谷区、代表取締役:齋藤 啓司 以下、TeraDox)が提供する電子契約システム「契約大臣」にデジタルトランスフォーメーションにおけるビジネスプロセスのデジタル化を実現するサイバートラストのトラストサービス「iTrust(アイトラスト)」が採用されたことを発表します。このたびの採用により、「契約大臣」を利用して電子署名及び認証業務に関する法律(電子署名法)の要件を満たした事業者署名型(指図型・立会人型)の電子署名を契約書に付与することが可能です。本機能を追加した「契約大臣」は、TeraDox より 12 月 1 日から提供開始します。

「契約大臣」は、書面の電子化や電子契約で求められる電子文書の長期間に渡る真正性を確保するため、長期署名に対応した「iTrust リモート署名サービス」を採用しています。「iTrust リモート署名サービス」は、電子署名を利用する電子契約サービスの信頼性を確保するため、「JIPDEC トラステッド・サービス登録(リモート署名)」※1 の厳格な基準による審査によって運用されているトラストサービスです。
また、国際的な電子認証局の監査規格である WebTrust for CA 監査 ※2 に合格し、Adobe 社の認定するルート証明書リスト(AATL ※3)に対応したサイバートラストの「iTrust 電子署名用証明書」を採用したことで、Adobe Acrobat や Acrobat Reader などで「有効な電子署名」として信頼性を視覚的に確認可能になります。

昨今、コロナ禍でテレワーク勤務に移行する企業の増加とともに、電子契約を導入する企業が増え、社会全体でデジタル化が推進されています。日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)とアイ・ティ・アール(ITR)が 2021 年 3 月に発表した「企業 IT 利活用動向調査 2021」では、新型コロナウイルス禍に電子契約の利用企業が 67.2%へ急増した調査データを示しています。また、電⼦契約が安全だと判断する基準として第三者による認証・証明を根拠に、認定・認証を受けていること、または電⼦署名・電⼦証明書を使⽤していることが挙げられています。

電子契約の利用状況(2021年調査)のグラフ

出典: JIPDEC/ITR「企業 IT 利活用動向調査 2021 集計結果(詳細版)」

電子契約が安全だと判断する基準(2021年調査)のグラフ

出典: JIPDEC/ITR「企業 IT 利活用動向調査 2021 集計結果(詳細版)」

「契約大臣」は、中小企業、フリーランス・個人事業主の契約に特化し、電子契約がはじめての方も安心して利用できるようシンプルな機能と使いやすいデザインで契約書の作成・送信・締結・管理(保管)をワンストップで行える電子契約システムです。電子署名法への適応と利用者要望を参考にした機能追加を行い、ユーザー数を拡大しています。サイバートラストと TeraDox は、情報のデジタル化や働き方改革により脱ハンコが加速するなか、今後ますます電子契約の利用が進む中小企業やフリーランス・個人事業主のお客様が安心・安全にご利用いただけるように支援します。

※1
JIPDEC トラステッド・サービスとは:インターネット上のサービスを第三者機関である JIPDEC が安全なサービスであることを確認し、信頼性(トラスト)を担保する仕組み。
JIPDEC ホームページ:JIPDEC トラステッド・サービス登録(電子契約)
※2
WebTrust for CA 監査とは:米国公認会計士協会(AICPA)とカナダ勅許会計士協会(CICA)が定めた、電子認証局の証明書発行審査基準および運用基準などを定めた国際規格。
※3
AATL とは:Adobe Approved Trust List (アドビシステムズ社の製品で信頼される電子認証局のリスト)。
関連 Web サイト
契約大臣について

契約書の作成・送信・締結・管理(保管)をワンストップで行える電子契約システムです。 シンプルな機能と使いやすいデザインで、電子契約がはじめての方も安心してご利用いただけます。最低料金は 2,200 円〜 と大変リーズナブルなのも特徴です。

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名
メール:press@cybertrust.co.jp

* 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS