IR 情報

お問い合わせ

プレスリリース

企業向けシステムバックアップ製品の最新版が NoSQL データベースや大規模 RDB に適した HPE ProLiant Gen10 Plus 世代のサーバーに対応

〜Red Hat Enterprise Linux 8.3 が動作する最新サーバーのバックアップ/リカバリーを単純操作で確実に実現 〜

2021 年 9 月 14 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、メジャーバージョンアップした企業向けシステムバックアップ・ソフトウェアの最新版「MIRACLE System Savior Version 4(以下、MSS V4)」を本日より提供開始します。MSS V4 は、最新 OS「MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside」と組み合わせて開発しており、「Red Hat Enterprise Linux 8」や「CentOS 8」などの最新の Linux OS や、Windows、仮想環境など幅広い環境で動作します。これにより、第 3 世代 Intel® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載したヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)社製の最新サーバー「HPE ProLiant DL360 Gen10 Plus」をはじめ、Red Hat Enterprise Linux 8.3 が動作する最新のサーバーを MSS V4 で確実にバックアップ/リカバリーできます。提供開始にあたって、「HPE ProLiant DL360 Gen10 Plus」のバックアップ/リカバリー検証を完了し、対応機種を拡大しました。

「MSS」は、複雑化する企業 IT システムのバックアップにおいて必要な機能に絞って幅広い環境を確実にバックアップ/リカバリーできるように開発したオフラインのシステムバックアップ・ソフトです。サーバーを停止した状態で、Linux ベースの専用ライブ CD で起動し、静的に確実にバックアップおよびリカバリーを行います。シンプルな CUI メニューの単純操作で、リモート管理ソフトからも確実な操作が可能です。これまで、SAP HANA や Oracle Database Appliance(ODA)、 Oracle Exadata Database Machine などのミッションクリティカルなデータベースアプライアンスに対応しています。ハードウェアとソフトウェアをあらかじめ統合し最適化した、これらのアプライアンスのバックアップ/リカバリーをはじめとする複雑なシステムや特殊な環境に対応して簡単な手順でバックアップできることが評価され、特にハイブリッド環境での採用が増加し、金融をはじめ、製造、流通、通信、医療などさまざまな業種で採用されています。

このたび MSS V4 が対応した「HPE ProLiant DL360 Gen10 Plus」は、I/O 性能が従来の 2 倍高速化されており、NoSQL データベースや大規模の RDB(リレーショナルデータベース)での大量なデータ処理に適しています。MSS V4 が「HPE ProLiant DL360 Gen10 Plus」をはじめとする最新のサーバーに新たに対応することにより、サーバーに高い性能を要求する用途でのお客様の選択肢が大きく広がりました。

サイバートラストは、最新のテクノロジーを活用した複雑なシステム環境を確実にバックアップ、リカバリーするニーズに応えて、今後もエンタープライズシステムで求められる最新のハードウェアや仮想環境などへの迅速な対応を進めてまいります。

MSS V4 の提供開始にあたって、日本ヒューレット・パッカード合同会社様よりコメントをいただいています。

日本ヒューレット・パッカード合同会社
Pointnext 事業統括 Pointnext ビジネス推進本部長 挾間 崇様

HPE は、このたびの MSS 最新バージョン「MIRACLE System Savior V4」の発表を大変嬉しく思います。当社とサイバートラスト社は、MSS の開発・販売当初より連携し、製品リリース以来、HPE の最新サーバーへの迅速な対応を継続して実現しています。プロセッサー、メモリ、I/O 性能の向上により高負荷ワークロードにも対応した「HPE ProLiant DL360 Gen10 Plus」と、MSS のシステムバックアップ機能との相乗効果が強化されることを期待しています。

MSS V4 の新たな対応環境

HPE ProLiant DL360 Gen10 Plus

価格

MIRACLE System Savior V4 89,000 円~(税抜)

試用版のダウンロード

MSS V4 の試用版は、2021 年 9 月 15 日より以下のサイトからダウンロードしてご利用いただけます。
https://www.cybertrust.co.jp/linux-oss/evaluation/

販売店

MSS V4 は、サイバートラストと以下の認定販売パートナーより購入いただけます。(社名 50 音順)

  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
  • 日本ヒューレット・パッカード合同会社
  • 株式会社ネットワールド
  • ネットワンシステムズ株式会社
  • ユニアデックス株式会社
  • 横河レンタ・リース株式会社
MIRACLE System Savior について

サイバートラストが提供するシステムバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior」は、サーバーベンダーとの連携を強みとして、企業向けシステムバックアップの要件に基づいて開発されました。最新のサーバーやマルチ OS、仮想化ソフトウェア、およびクラスタソフトウェアへの対応、24 時間サポート、7 年間長期サポートを提供しています。2010 年 3 月の発売以来、災害対策への 意識の高まりにより導入拡大が進み、製造、流通、通信、医療などさまざまな業種で利用され、累計で 5,000 ライセンス以上の導入実績があります。
https://www.cybertrust.co.jp/mss/

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名
メール: press@cybertrust.co.jp

* 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
* Oracle は、Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。

Web アプリケーション診断 早得キャンペーン
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS