IR 情報

お問い合わせ

プレスリリース

クラウド環境の高可用性を実現するクラスタリングソフトウェアの最新版を提供開始

〜 クラウド基盤や仮想化基盤の HA 機能では検出できないソフトウェア障害を検出し、安定運用を支援 〜

2021 年 9 月 9 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、Linux OS「MIRACLE LINUX V7 SP5」に対応した高可用性クラスタリングソフトウェア「MIRACLE CLUSTERPRO X (ミラクル クラスタープロ エックス)4.3」を、2021 年 9 月 9 日に販売開始します。また、シングルサーバーの可用性向上を実現する「MIRACLE LINUX V7 HA」最新版も同時に販売開始します。

昨今、ミッションクリティカルな基幹システムにおいてもクラウドの活用が一般的になっています。基幹システムのクラウド上での運用では、クラウド障害に伴うサービス停止やデータ欠損まで考慮して対策する必要があります。具体的にはデータセンター群の立地を複数の地域に置くだけではなく、それらの地域を跨いだ HA(High Availability:高可用性)クラスター構成や、クラウドベンダーを跨ぐクラスター構成によってクラウド自体の障害対策を講じることが重要になります。

MIRACLE CLUSTERPRO X は、システムの障害を監視し、障害発生時には健全なサーバーに業務を引き継ぎ、高可用性を実現する日本電気株式会社(以下、NEC)製の HA クラスタリングソフトウェア「CLUSTERPRO X」とサイバートラストの Linux OS「MIRACLE LINUX」を組み合わせたパッケージ製品です。「MIRACLE CLUSTERPRO X」を用いて、地域を跨ぐ HA クラスター構成やクラウドベンダーを跨ぐクラスター構成を実現することができます。クラウド基盤や仮想化基盤の HA 機能では検出できないソフトウェア障害を検出し、異常を検出した際に、OS やアプリケーションを再起動することでサービス継続を実現します。また、クラウド環境では、障害発生時の可用性を確保するために、お客様にて実装が必要なデータ共有や業務切替などの煩雑な設定を、MIRACLE CLUSTERPRO X を利用することで、簡単・確実に実施することが可能です。また、クラウド上の Web サーバーなどのエッジサービスの可用性向上には、シングルサーバー向けの「MIRACLE LINUX V7 HA」により、サービスレベルの障害監視と自動復帰の機能をより安価に効率的に提供します。

このたび販売開始する MIRACLE CLUSTERPRO X 4.3 は、2021 年 4 月に提供開始された最新版の「CLUSTERPRO X 4.3」と、2021 年 4 月に提供開始した Linux OS「MIRACLE LINUX V7 SP5(正式名称:Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP5)」をバンドルしています。MIRACLE CLUSTERPRO X 4.3 では、クラウド向けの機能強化とユーザビリティ向上を実現しています。IaC (Infrastructure as Code) ※1 対応は、サイバートラストが検証協力を行った NEC との協業による機能追加で、テレコム向けの大規模システムで導入されています。

「MIRACLE CLUSTERPRO X 4.3」の主な新機能

  • ミラーリング通信経路の暗号化機能を追加
    遠隔クラスター構成などパブリックなネットワークを利用するミラーリング通信を暗号化することでセキュアに利用可能に
  • IaC(Infrastructure as Code)対応
    オープンソースの構成管理ツール Ansible への対応と、クラスター構築コマンド(clpcfset)の追加により、インストールから設定・運用後のクラスターの参照と操作をコードで実現可能に
  • ユーザビリティ改善
    従来の Cluster WebUI とリファレンスガイドの連携により、Cluster WebUI から迅速に異常発生時の対処方法を確認可能に

■製品ラインアップ

  • MIRACLE CLUSTERPRO X (MIRACLE LINUX V7) [2CPU/2VM] 600,000 円(税抜)~
  • Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 HA [1CPU/1VM] 90,000 円(税抜)~
    ほか

NEC 製「CLUSTERPRO」は、20 年連続国内シェア No.1 の実績を誇る HA クラスタリングソフトウェア ※2 です。Windows および Linux のどちらの OS でも動作し、OSS をはじめとしたさまざまなアプリケーションのクラスター化による可用性の向上を実現します。

このたびの「MIRACLE CLUSTERPRO X 4.3」の発売に伴い NEC 様より賛同文をいただいております。

日本電気株式会社 
クラウドプラットフォーム事業部長  森 一浩様

NEC は、「MIRACLE CLUSTERPRO X」および「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 HA」の提供開始を歓迎いたします。
サイバートラスト様と NEC は Linux 版の「CLUSTERPRO」発売当初から現在にいたるまで、長年にわたり協業を行ってまいりました。
このたび、サイバートラスト様の検証協力により IaC を活用した先進的な提案にも取り組んで来ました。その成果でもある IaC に対応した CLUSTERPRO をご提供できたことを嬉しく思います。
オンプレミス、クラウド、組込みなどの様々なシーンで長期活用できる「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7」を支え、引き続き NEC はサイバートラスト様とともに、より高速、かつ、高品質、長期的に安心安全なシステムを提供できることを確信しております。

※1
IaC(Infrastructure as Code) とは:コンピューティング・インフラ環境の構成管理をコード化しておくことで再利用や自動化を行うプロセス。IaC の利用により、一台ごとに Cluster WebUI でインストールすることなくコマンドでクラスター設定まで可能になるため、大規模システムやクラウドでサーバーを追加する際の設定を大幅に効率化します。
※2
出典:IDC Japan、2021 年 6 月 「国内コンピューティング/ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場シェア、2020 年:リモートワークの拡大による DaaS の急成長」 (JPJ46566521)
MIRACLE CLUSTERPRO X について

業務アプリケーション・システムで 99.99% の高可用性を実現する HA クラスターソリューション・パッケージ製品です。サイバートラストの Linux OS「MIRACLE LINUX」と、国内の HA クラスター市場をリードし続け、多数のシステムが現在稼動中の NEC 社製「CLUSTERPRO X」を同梱しそれぞれのサポート込みで提供しています。通信や社会インフラなどのミッションクリティカルなシステムにおいて 17 年の販売実績があります。
https://www.cybertrust.co.jp/clp/

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、サイバートラストのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名
メール: press@cybertrust.co.jp

* MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、サイバートラスト株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Web アプリケーション診断 早得キャンペーン
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS