IR 情報

お問い合わせ

プレスリリース

サイバートラストがテレワーク協会と SIOTP 協議会の「共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム」の指定検査事業者に認定

〜 施設の運営面、設備面などのセキュリティレベルを診断し、地域によらず新しい働き方環境を享受できる社会環境整備の促進を支援 〜

2021 年 4 月 26 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、一般社団法人日本テレワーク協会(会長:栗原 博、所在地:東京都千代田区 以下、日本テレワーク協会)、一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会(理事長:辻井 重男、所在地:東京都港区 以下、SIOTP 協議会)が開始する「共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム」※1(以下、本プログラム)の指定検査事業者として認定されたことを発表します。

本プログラムは、総務省の令和 3 年(2021 年)度予算「情報通信利用促進支援事業費補助金(地域サテライトオフィス整備推進事業)※2」のセキュリティ要件にも採用された「共同利用型オフィス等で備えたいセキュリティ対策について(第 2 版)2021 年 3 月(一般社団法人日本テレワーク協会 / 一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会編)」(以下、ガイドライン)に記載の基本対策、および応用対策の一部を認定基準として、民間企業や自治体、行政の運営する共同利用型コワーキングスペース、レンタルオフィス、シェアオフィスなど(以下、共同利用型オフィス等)の運営に対する情報セキュリティの適合性を評価し、認証するものです。本プログラムの認証を取得することにより、共同利用型オフィス等の利用者に対して施設の運営面、設備面などのセキュリティレベルが一定基準を満たしていることを示すことができます。

サイバートラストは、指定検査事業者として定められた基準を満たしており、自治体や企業における多数の診断実績などが評価され、本プログラムの指定検査事業者に認定されました。

【指定検査事業者基準】
  • 経済産業省「情報セキュリティサービス審査登録制度」に基づく、情報セキュリティサービス基準適合サービスリストに登録されている企業
  • ISO/IEC 27001(JIS Q 27001)等の認証を取得している企業
  • 以下に例示する内容に相当する資格保有者が検査に従事すること
    公認情報セキュリティ監査人、公認システム監査人、CISA、システム監査技術者、情報処理安全確保支援士、CEH、CISSP、CISM、GIAC

「共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム」検査概要

検査項目:認証機関が提供する 共通検査ツールを利用し、本プログラムで指定されている以下の検査項目について診断します。

  • 情報セキュリティ監査(「①管理体制、②入退室管理・利用者情報、③ネットワーク機器、④ネットワーク接続機器、⑤レンタルPC、⑥物理設備」の 6 項目からなる認証基準の各基本対策全てに適合することが認証要件)
  • 脆弱性診断
    • ネットワーク脆弱性検査
    • Wi-Fi 脆弱性検査

所要日数:3 営業日~
お申込み方法:日本テレワーク協会・SIOTP 協議会に申請ください。

サイバートラストの共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム 検査事業については以下をご覧ください。
サイバートラスト 共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム 検査事業について

サイバートラストは、本プログラムの指定検査事業者として、運営事業者に向けた情報セキュリティコンサルティングの展開を推進し、利用規約などの方針整備から、サイバー攻撃などに対応したより高セキュリティなネットワーク対策支援として第三者評価による診断によるリスク洗い出しや多要素認証などの対策を提供します。また、地場ITベンダーの新たなセキュリティビジネスの創出と、利用者が地域や場所によらずどこでも安心・安全に利用できるテレワーク環境の整備の実現を「寄り添い型」でご支援します。

※1
「共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム」について: 一般社団法人日本テレワーク協会と一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会が開始したプログラムで、共同利用型コワーキングスペース、レンタルオフィス、シェアオフィスなどの情報セキュリティへの適合性を検査し、検査結果を認証するものです。「共同利用型オフィス等で備えたいセキュリティ対策について(第 2 版)2021 年 3 月」を指針として、施設の利用者に安全性を示し、信頼を得られる情報セキュリティレベルの達成を支援するプログラムです。
共同利用型オフィス等のセキュリティ対策に係る認証プログラムの提供開始について(2021 年 4 月 6 日発表):
(テレワーク協会プレスリリース)https://japan-telework.or.jp/news/officesecurity/
(SIOTP協議会プレスリリース)https://www.secureiotplatform.org/release/2021-04-06
※2
「情報通信利用促進支援事業費補助金(地域サテライトオフィス整備推進事業)」について:
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu18_02000001_00010.html
関連 Web サイト
サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名
メール: press@cybertrust.co.jp

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS