English

お問い合わせ

プレスリリース

IoT 機器の長期使用を実現するサービス『EM+PLS』を機能強化し、Linux 高速起動を実現

〜 「EMLinux」が超高速起動ソリューション「LINEOWarp!! 」に対応のほか、カスタマーポータルを提供開始 〜

2020 年 11 月 5 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、IoT 機器向けの長期使用を実現するサービス「EM+PLS(イーエムプラス)」を機能強化して提供開始することを発表します。このたびの機能強化では、産業グレードの長期利用を実現する IoT 機器向け Linux OS「EMLinux」が、リネオソリューションズ株式会社(本社:長野県塩尻市、代表取締役会長:佐野 勝大)が提供する組込み Linux 超高速起動ソリューション 「LINEOWarp!!(以下、Warp!!) 」に対応しました。加えて、「EM+PLS」ユーザーとサイバートラストのサービス部門とのコミュニケーションを一元化するカスタマーポータルを開発し、「EM+PLS」の全メニューの利用者向けに 11 月 5 日より最新版の「EMLinux」と合わせて提供開始しました。

組込み機器の起動において、通常は電源投入後、Linux Kernel から、サービス、起動画面、アプリケーションなどの起動プロセスを経るのに対し、「Warp!!」では、アプリケーションが起動している時のメモリ状態をあらかじめ記憶媒体にスナップショットイメージとして保持しておき、起動時にスナップショットイメージをメモリに展開し、OS の起動処理を省略することでシステムの起動を高速化しています 。「Warp!!」のこれまでの SoC(System on Chip)での適用例としては、NXP i.MX8MQ(Android 8.1.0)で 25.1 秒 から 7.10 秒 に、Renesas RZ/G1E(Gecko)で 38.54 秒 から 3.47 秒 に、NXP i.MX6 (Qt)で 35.29 秒 から 4.16 秒に高速化など、100 以上の組込み機器への実装実績があります。

このたび「EMLinux」が「Warp!!」に対応したことで、以下のような機器の起動をさらに高速化し、サービスの品質向上を支援します。

  • 省電力のため利用時以外は電源を落としている機器:車載機器、複合機、ロボティクス、バッテリー駆動のコンシューマ機器、IoT 家電など
  • 瞬断から迅速な復帰が求められる機器:建機、パネコン、エレベーターなど
  • 緊急時に電源を入れて利用する医療機器:心電計、超音波診断装置、眼底検査、胃カメラなど

サイバートラストでは、月次でセキュリティアップデートを取り込み最新版の「EMLinux」を提供しており、最新版の EMLinux 2.2 より「Warp!!」(オプション)に対応し、カスタマーポータルより提供します(※「Warp!!」は別途ご購入が必要です)。

カスタマーポータルでは、リリース物の配付と脆弱性情報の提供、ユーザーサポートをポータル上で行います。これにより利用者に以下のメリットを提供します。

  • 複数メンバーの問い合わせ履歴や対応履歴が一元的に把握可能になり、開発を効率化
  • ポータル経由でアップデート適用済みの最新版「EMLinux」を入手可能

サイバートラストは、機能強化した「EM+PLS」の提供によって、より競争力のある Linux 環境と、よりスムーズな開発を実現し、産業機器ベンダーやメーカーの開発支援をしてまいります。

サイバートラストは 2020 年 11 月 16 日より開催の「ET & IoT Digital 2020」にリネオソリューションズと共同出展します。
「Warp!!」の高速起動を体感いただけるデモ動画をはじめ、「EMLinux」などの組込み・IoT ソリューションをご紹介します。

イベント名称 「ET & IoT Digital 2020 〜イノベーションの社会実装を加速させるエッジテクノロジー総合展〜」
会期 2020 年 11 月 16 日(月)– 12 月 18 日(金)
会場 オンライン開催
主催 一般社団法人 組込みシステム技術協会
詳細 https://www.jasa.or.jp/expo/
EM+PLS について

「EM+PLS(イーエムプラス)」とは、IoT 用 Linux と製品の長期ライフサイクルを支援するサービスです。「EMbedded + Product Lifecycle Service」の頭文字から命名しています。
長期利用可能な IoT・組込み用 Linux OS である「EMLinux」、IoT の安全性・本物性を担保しライフサイクル管理を実現する「セキュア IoT プラットフォーム」、IoT 脆弱性検査ツールの「VDOO Vision」で構成され、お客様のニーズに合うサブスクリプションメニューからお選びいただけます。

https://www.cybertrust.co.jp/iot/empls.html

EM+PLS カスタマーポータルについて

「EM+PLS」の全メニューの利用者向けに提供するサービスで、ユーザーとサイバートラストのコミュニケーションを一元化します。「EMLinux」などのリリース物の配付と脆弱性情報の提供、ユーザーサポートをポータル上で行い、開発効率化を支援します。

https://www.cybertrust.co.jp/iot/empls.html#customer-portal

Warp!! について

「Warp!!」は、電源を入れると Linux システムが瞬時に起動して利用を可能にする、組込み Linux 機器向けの各種 SoC(System on Chip)に対応した高速起動ソリューションです。サイバートラストグループのリネオソリューションズ株式会社で開発しています。

https://www.cybertrust.co.jp/iot/fastboot/

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先  

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・河原
メール: press@cybertrust.co.jp


【お詫び】発表時、最新版の「EMLinux」の提供頻度について「隔月」と記載しておりましたが、正しくは「月次」となりますので、当該部分を訂正させていただきました。お詫び申し上げます。

※ 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS