English

お問い合わせ

プレスリリース

IaaS 環境の各種サービスの可用性を向上し容易に安定運用を実現する Linux HA ソリューションを販売開始

~ 最新の MIRACLE LINUX や CentOS に対応し、自動障害復帰機能や Web インターフェースでの監視機能により IaaS 環境の可用性向上を支援 ~

2020 年 6 月 30 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、最新 Linux OS「MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside」および「CentOS 8」と「CentOS 7」に対応したシングルサーバーの可用性向上を実現する HA ソリューション ※1「MIRACLE LINUX 8 HA」および「MIRACLE FailSafe for CentOS」を、2020 年 6 月 30 日に販売開始いたします。

「MIRACLE LINUX 8 HA」および「MIRACLE FailSafe for CentOS」は、シングルサーバーの障害監視・検知からシステム復旧までを実現する HA ソリューション「MIRACLE FailSafe」※2 を、最新 Linux OS の MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside または CentOS 8 および CentOS 7 に対応したもので、1 年/3 年/5 年のサポートつきのパッケージ製品です。
「MIRACLE LINUX 8 HA」は MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside と MIRACLE FailSafe それぞれのライセンスおよびサポートをセットで提供します。「MIRACLE FailSafe for CentOS」はサイバートラストが提供する CentOS のサポートサービスに加えて、MIRACLE FailSafe のライセンスおよびサポートをセットで提供します。

MIRACLE FailSafe は、日本電気株式会社(以下、NEC)製の可用性向上ソフトウェア「CLUSTERPRO X SingleServerSafe」をベースとしており、プロセスやサービス、OS を常に監視し、異常を検出した際に、OS やアプリケーションを再起動することでサービスを継続します。事業者が HW 障害を担保する IaaS 環境においてクラウド基盤や仮想化基盤の HA 機能では検出できないソフトウェア障害を検出し、安価で容易にサービスの可用性を向上し安定運用を実現します。最新版の MIRACLE FailSafe では、従来からの統合管理ビューア機能による管理・監視機能に加えて、今回新たにコマンドラインからの構成情報作成、設定機能の追加と、RESTful API※3 に対応いたしました。これにより、Ansible などと連携した仮想マシンのデプロイから監視設定、復旧設定などの自動化と、RESTful API 経由で取得した情報を活用した他のアプリケーションとの連携が可能になり、仮想環境、クラウド環境での柔軟でスケーラブルな運用が可能となります。

「MIRACLE LINUX 8 HA」および「MIRACLE FailSafe for CentOS」の特長

  • クラウド基盤や仮想基盤の HA 機能で検知しないソフトウェア障害を回避
    ・きめ細やかな監視でアプリ障害を検出し、自動で復旧動作し業務を継続
    ・仮想化基盤のライブマイグレーション機能との共用可能
  • OS と HA 機能(MIRACLE FailSafe)をワンストップでサポート
    ・ 国内で完結したサポート体制によりタイムリーなサポート対応が可能
  • 主要クラウドベンダーが提供するクラウド環境で動作確認済
    ・AWS や Microsoft Azure をはじめとする主要なクラウド環境での実績
    ・Ansible などと連携した仮想マシンのデプロイから監視設定、復旧設定などの自動化

製品ラインアップ

● MIRACLE LINUX 8 HA [1CPU/1VM] 120,000 円(税抜)~
● MIRACLE FailSafe for CentOS [1CPU/1VM] 120,000 円(税抜)~ ほか


「MIRACLE LINUX 8 HA」および「MIRACLE FailSafe for CentOS」は、仮想化環境での利用など高い可用性が求められる環境での安定した運用を実現します。障害対策から災害対策、計画メンテナンスでも効力を発揮し、お客様の抱える課題を解決します。

「MIRACLE LINUX 8 HA」および「MIRACLE FailSafe for CentOS」の発売に伴い日本電気株式会社様より賛同文をいただいております。

【賛同文】
日本電気株式会社 
クラウドプラットフォーム事業部長 森 一浩様

NEC は、「MIRACLE LINUX 8 HA」および「MIRACLE FailSafe for CentOS」の提供開始を歓迎します。
NEC とサイバートラストは Linux 版の「CLUSTERPRO」発売当初から現在にいたるまで、両社製品を組み合わせた販売を行い、長年にわたる協業を実施しています。
このたびの「MIRACLE LINUX 8 HA」および「MIRACLE FailSafe for CentOS」の提供により、 IaaS 環境においてもサービスの可用性を向上し容易に安定運用を実現できることを確信しております。

MIRACLE LINUX 8 HA について

https://www.miraclelinux.com/product-service/linux-solution/ha

MIRACLE FailSafe for CentOS について

https://www.miraclelinux.com/product-service/linux-solution/miraclefailsafe-centos


※1
HA ソリューションとは:High Availability(高可用性)の略で、システムが提供している機能やサービスが停止・中断などにより利用できなくなる状態や時間を最小限に抑えるためのソリューション。
※2
MIRACLE FailSafe とは:実績・信頼の高い日本電気株式会社製「CLUSTERPRO」の技術を用いて、障害検知時にシングルサーバーの業務サービスを OS 再起動、アプリケーション再起動で復帰させる HA ソリューション製品です。
※3
RESTful API とは:Web システムを外部から利用するためのプログラムの API の種類の一つで、REST(REpresentational State Transfer の略)と呼ばれる設計原則に従って策定されたもの。

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。


【当リリースに関するお問い合わせ先】

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・河原
メール:press@cybertrust.co.jp

※MIRACLE LINUXの名称およびロゴ、MIRACLE ZBXは、サイバートラスト株式会社の登録商標です。
※Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS