English

お問い合わせ

プレスリリース

大規模システム向け統合監視サーバーの最新版「MIRACLE ZBX8400」を提供開始

~ 冗長構成に対応しすぐに監視設定を開始、アラートメール停止機能搭載で、大量障害時のパフォーマンス劣化の回避も実現 ~

2019 年 12 月 3 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、大規模システム向け統合監視サーバーの最新版「MIRACLE ZBX8400」を、2019 年 12 月 3 日より受注開始いたします。

「MIRACLE ZBX8000」シリーズは、サイバートラストの統合監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX」のほか、監視サーバー専用にチューニングされた Linux サーバー OS や監視に必要なソフトウェア、クラスターソフトウェアなどをハードウェアにインストールした状態で提供される、ハードウェア一体型アプライアンスで、すぐに監視設定を開始することができます。これまで公共、金融、製造業など幅広い分野で採用実績があり、システム監視の導入・運用工数およびコストの削減に活用されています。

最新版の「MIRACLE ZBX8400」は、現在提供している「MIRACLE ZBX8300b」の後継製品です。同梱する「MIRACLE ZBX」のベースとなる Zabbix のバージョンを 3.0 から最新の 4.0 にすることにより、アラートメール停止機能を搭載し、大量障害時のパフォーマンス劣化を回避することが可能になりました。「MIRACLE ZBX8400」は、事前に設定・構成・テストを行ったモジュールをパッケージ済みのアプライアンス製品のため、すぐに監視設定の開始が可能です。

「MIRACLE ZBX8400」は、大規模システムで求められる冗長構成に対応するため、高可用性ソフトウェア「MIRACLE CLUSTERPRO X」を標準実装しています。「MIRACLE CLUSTERPRO X」により、万一の監視サーバー停止時には自動的にフェイルオーバーして監視業務をすぐに継続します。

ハードウェアには、エンタープライズでの実績の高い富士通製の最新 PC サーバー「FUJITSU Server PRIMERGY RX2530 M5」を採用しています。お客様のご要望に応えて HDD と電源を二重化したハードウェアである上、万が一のハードウェア故障時にも、センドバック不要で訪問修理が可能な富士通製ハードウェアのサポート込みのため、安心してご利用いただけます。

サイバートラストでは、「MIRACLE ZBX8400」の提供により、オンプレミスからクラウドに移行中のシステムやハイブリッドクラウドまでさまざまなシステム環境を一元監視し、企業における業務のさらなる安定稼働を支援します。

主な特長・機能

  • 障害が起きても、すぐに監視業務を継続可能
    クラスターソフトウェア「MIRACLE CLUSTERPRO X」をセットアップ済み
  • ハードウェアから監視ソフトまで安心のワンストップサポートを提供
    お客様側での問題切り分け不要で、ハードウェアの故障時もセンドバック不要
  • MIRACLE ZBX のアラートメール停止機能搭載により、大量障害時のパフォーマンス劣化を回避
  • DB パーティショニング
  • SNMP トラップ監視(SNMPTT 利用)

同梱ソフトウェア

  • OS: Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP3
  • 監視ソフトウェア: MIRACLE ZBX 4.0
    (オープンソース Zabbix 4.0 をベースとした独自パッケージ※1
  • MariaDB 5.5
  • 設定バックアップオプション
  • 監視データ出力オプション
  • 自己ハードウェア監視テンプレート
  • クラスターソフト:MIRACLE CLUSTERPRO X(クラスター構成)、MIRACLE FailSafe※2(シングル構成)
  • リカバリディスク

監視対象および監視項目数

監視対象 10 万監視項目程度
(監視間隔 5 分、ログ/ SNMP トラップ監視を含まない場合)

提供開始日

受注日より約 1 ヶ月後

価格

MIRACLE ZBX8400 1 年サポートパック: 4,700,000 円~(税抜)
 ※1 台構成のタイプ。サポート 1 年つきの価格です。このほか、サポート 5 年つき、2 台のクラスター構成のメニューがあります。

MIRACLE ZBX8400 1 年延長サポート:1,500,000円~(税抜)
 ※1台構成のタイプの 1 年延長サポートの価格です。2 台のクラスター構成のタイプの 1 年延長サポートもあります。


製品紹介ページ

https://www.miraclelinux.com/product-service/zabbix/lineup/hw-appliance/zbx8k


※1
日本企業のニーズに合わせた機能拡張やバグ修正を取り込んでいます。
※2
MIRACLE FailSafe とは:障害検知時に OS 再起動、アプリケーション再起動を行い、シングルサーバーの業務サービスを復帰させる MIRACLE LINUX の HA ソリューションです。

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。


当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・河原
TEL:03-6234-3800
メール:press@cybertrust.co.jp

※ MIRACLE LINUX の名称およびロゴ、MIRACLE ZBX は、サイバートラスト株式会社の登録商標です。
※ Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Webサイト・システムの診断 済んでますか?
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS