English

お問い合わせ

プレスリリース

サイバートラスト、製造業向け IoT 用 Linux と製品の長期利用支援サービス「EM+PLS」を 2019 年秋より提供

~ IoT 用 Linux、トラストサービスとコンプライアンスツールにより、製造から廃棄まで製品の長期間・継続的な提供を支援 ~

2019 年 7 月 9 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、IoT 機器の長期使用を実現する新サービス「EM+PLS(イーエムプラス)」を 2019 年秋より提供することを発表します。同時に、本サービスを構成する主な要素の一つである組込み向け Linux OS「EMLinux(イーエムリナックス)」の試用版を提供開始します。「EMLinux」は産業グレードの長期利用を実現する組込み向け Linux OS です。

IoT 機器の普及とともにソフトウェアの脆弱性を狙ったサイバーセキュリティのリスクが高まり、昨今、米国や日本政府をはじめとする各国政府において、ソフトウェアの更新機能など IoT 機器のセキュリティ機能実装を法制化する流れにあります。
2019 年 6 月に開催された G20 では、信頼性のある自由なデータ流通(DFFT:Data Free Flow with Trust)という概念について多くの参加国から賛同を得られ、今後データの発生源が本物であることを確保するという課題がさらに重要になっていくと予想されます。また、G20 に先立って開催された B20 においてはサプライチェーンにおける ICT リスクが指摘されており、国際的にサプライチェーン全体を通してソフトウェア/ハードウェアともにコンポーネントの信頼性を担保する仕組みが重要になってきています。
一方で、製造業界においては、2015 年頃からの急速な IT 化にともない、開発の複雑化や肥大化が進み製品リリースの短期化・効率化が求められています。さらに、一般的には 10 年以上の製品利用期間にわたって、製品リリース後も継続した保守・運用と昨今の法律に遵守していく必要があります。

このような状況から、サイバートラストはこれらの課題を解決するサービスとして、IoT 用 Linux と製品の長期ライフサイクルを支援するサービス「EM+PLS」を提供します。

「EM+PLS」は、以下の 3 つの要素を長期にわたって提供し、IoT 製品の長期間・継続的な提供を支援するサービスです。

  • 長期的にファームウェアアップデートができソフトウェアの脆弱性対応が可能な組込み Linux とその仕組み
  • 国際機関認定の認証局が運営する IoT 認証基盤で信頼の起点を担保し、IoT 機器が本物であることを担保するトラストサービス
  • IoT 関連の法改正や変化するコンプライアンスに対応し、製造から廃棄までのサプライチェーンをトラストチェーンに変えるツール群
empls.png

「EM+PLS」により、IoT 機器の「設計・開発」から「生産・保守・保全」、「廃棄・再利用」の段階に至るまで、ライフサイクルを通したデバイスの信頼性の担保と継続的開発が可能な IoT 開発環境を実現し、製品の長期ライフサイクルを支援します。

サイバートラストは、「EM+PLS」の提供に先立ち、産業グレードの長期保守を実現する組込み向け Linux OS「EMLinux」の試用版を提供開始します。「EMLinux」試用版は、以下の Web ページからお申込みいただけます。
https://www.cybertrust.co.jp/iot/empls.html#service

EM+PLS はコア機能を試用できる EMLinux 試用版を同日より提供開始し、パートナーや企業ユーザーに対して使用感などのフィールドテストを経て、2019 年秋のサービス提供開始を目指します。提供開始後も機能拡張を含め段階的にアップグレードを実施しつつ、対応する SoC や各パートナーとの連携を強化してまいります。


EM+PLS について

「EM+PLS(イーエムプラス)」とは、IoT 用 Linux と製品の長期ライフサイクルを支援するサービスです。2019 年秋より提供開始を予定しています。「EMbedded + Product Lifecycle Service」の頭文字から命名しています。
https://www.cybertrust.co.jp/iot/empls.html


サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・河原
TEL:03-6234-3800
メール:press@cybertrust.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

Webサイト・システムの診断 済んでますか?
採用情報ページ リニューアル
IoT 機器の脆弱性対策ソリューション VDOO