English

お問い合わせ

プレスリリース

サイバートラストが大日本印刷と提携し、イスラエル VDOO 社の IoT 機器向け脆弱性対策ソリューションを提供開始

~ ファームウェア診断による IoT 機器の開発過程での脆弱性発見や品質向上、運用中の IoT 機器のセキュリティ対策を支援 ~

2019 年 7 月 5 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、IoT 機器メーカー向けのセキュリティソリューション「IoT 機器の脆弱性対策ソリューション」の提供を本日開始します。本ソリューションの提供にあたり、サイバートラストは大日本印刷株式会社(本社:東京都新宿区、社長:北島 義斉 以下、DNP)と、VDOO Connected Trust Ltd.(ヴイドゥー、本社:イスラエル、CEO:Netanel (Nati) Davidi 以下、VDOO)とのソリューション販売に関する業務提携を行いました。

VDOO 社が提供する「IoT 機器の脆弱性対策ソリューション」は、ファームウェア分析、セキュリティ要件定義のためのハードウェアおよびソフトウェアの BOM(Bill Of Materials:部品表)抽出、CVE(Common Vulnerabilities and Exposures:共通脆弱性識別子)の検出、第三者コードの脆弱性の検出、およびグローバル/ローカルセキュリティ標準への準拠チェックを含む、自動化されたデバイスリスクアセスメントを実行する"VDOO Vision"と、動作中の IoT 機器を監視し、サイバー攻撃に対する積極的な保護を提供する組込みランタイムエージェント"VDOO ERA"がベースになっています。どちらの対策も、IoT 機器と通信ネットワークへのセキュリティリスクを大幅に軽減します。

背景

IoT 機器の普及とともに防犯カメラや無線 LAN ルーターなどを狙ったサイバー攻撃が急増し、セキュリティ対策が喫緊の課題となっています。2019 年 2 月に総務省がサイバー攻撃を受ける恐れのある IoT 機器の特定とその利用者に注意喚起する取り組み「NOTICE」を実施したほか、2020 年 4 月には IoT 機器に対するセキュリティ対策を義務付ける制度の適用が計画されています。米国国立標準技術研究所(NIST)による機器調達のガイドラインでは、サイバーレジリエンスが盛り込まれており(NIST SP800-193)、今後 IoT 機器などのファームウェアからのセキュリティ対策や IoT 機器のセキュリティ検査・コンプライアンス対応が不可欠になるものと予想されます。

IoT 機器を取り巻くセキュリティ対策の課題に対し、サイバートラストは、IoT 機器のファームウェアのセキュリティ対策で多数の実績を持つイスラエルの VDOO 社の販売代理店である DNP 社と提携し、製品の開発段階でのセキュリティリスク回避と、運用後のセキュリティ維持のため製品の監視を可能にします。

「IoT 機器の脆弱性対策ソリューション」の主な特長

  • 「VDOO Vision」、「VDOO ERA」などから構成され、IoT 機器の開発段階から製品リリース後の運用時までのセキュリティ対策を提供します
    • 「VDOO Vision」:開発段階および開発後の IoT 機器のファームウェアの脆弱性をクラウド上で分析し可視化
    • 「VDOO ERA」:運用中の IoT 機器をモニタリングするエージェントを IoT 機器に組み込み、サイバー攻撃から保護

今後の展開

サイバートラストは、今回の DNP との業務提携により、当社が展開している組込み OS 開発や長期サポート、IoT 機器向けサービスにも VDOO 社のサービスを活用し、安全でより応用範囲の広い技術サービスに展開していく予定です。

このたびの提供開始に対して、大日本印刷株式会社様より賛同文をいただいております。

【賛同文】
大日本印刷株式会社
ABセンターコミュニケーション開発本部サイバーセキュリティ事業推進ユニット
ユニット長 谷 建志様

このたび、DNP とサイバートラストは、VDOO 社のソリューション販売に関し業務提携を行いました。IoT を活用した生産性や利便性の向上、サービスのグローバル展開などが進む一方で、IoT 機器を狙ったサイバー攻撃が増加しており、そのセキュリティ対策が急務となっています。DNP とサイバートラストは、両者のソリューションを連携することにより、IoT 機器を狙ったサイバー攻撃への対策を、より強固に提供できるようになると確信しております。

関連 Web サイト

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・河原
TEL:03-6234-3800
メール:press@cybertrust.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。