English

お問い合わせ

プレスリリース

社会インフラシステム向け OSS 基盤の普及を推進する「Civil Infrastructure Platform」プロジェクトに参画

~ 国産 Linux OS のディストリビュータとして、組込み Linux 開発の実績や電子証明書・認証局事業で培ったノウハウを活かし、長期期間のサポートに必要な技術要素を CIP に展開 ~

2018 年 6 月 20 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、Linux Foundation の協業プロジェクトとして 2016 年 4 月に発足した「Civil Infrastructure Platform(以下、CIP)」プロジェクトに参画することを発表します。

Siemens の Head of the Central Smart Embedded Systems Group であり、 CIP Governing Board Chair の Urs Gleim 氏は同プロジェクトに Linux OS ベンダーが不在であった中、今回サイバートラストが参画したことについて次のように述べています。

「今後数十年の間、グローバルで必須となる社会インフラと経済システムに求められる基盤に位置する産業グレードソフトウェアを開発し、テストし、維持していくことを、CIP はコミットします。今回、CIP に参加することで、組込み Linux 分野や OTA や電子認証などのセキュリティ分野で培ってきた実績をサイバートラストが CIP にもたらしてくれるものと期待しています。」

社会インフラシステムや工場などで使われている産業機器では、ネットワーク機能などの共通化されたソフトウェアが揃っている Linux OS を利用するケースが増加しています。一方で Linux OS のサポート期間が数年程度である事に対して、社会インフラや産業分野のシステムは 10 年以上の長期間運用を想定している事から、超長期間のサポートが可能な Linux OS を求める声が挙がっています。

このような状況について Linux Foundation 日本支部の Vice President である福安徳晃氏は「Linux とオープンソースソフトウェアが日常生活での中核を担うようになった今、より安全でよりセキュアな社会インフラを創ることで CIP は非常に重要な価値を提供します。」と CIP の立ち位置を示した上で、「このプロジェクトにサイバートラストを迎えることで、社会インフラと経済成長にとって必要不可欠なサービスを提供するために必要とされる相互運用可能な骨組みを開発者に提示する、という CIP のコミットを具体化することになります。」と述べています。

サイバートラストでは今後、Linux を中心とした組込み向け OSS の活用や、セキュアな OTA(Over the Air) 基盤への取り組みなど、IoT 時代に必要な技術要素を CIP にも展開し CIP プロジェクトの推進に貢献するとともに、サイバートラストが提供する各ソリューションにプロジェクトの成果を展開することで、より安心して利用できるプラットフォームを提案していきます。

※CIPプロジェクトについて:
https://www.cip-project.org/

※The Linux Foundationについて:
https://www.linuxfoundation.jp/



サイバートラスト株式会社について

2017 年 10 月、旧サイバートラストとミラクル・リナックスが合併し、新生・サイバートラスト株式会社が誕生しました。新生サイバートラストは、ミラクル・リナックスの「日本品質」の技術およびサポートにより、オンプレミス、クラウド、組込みのあらゆる領域で活用できるエンタープライズ Linux OS を提供しています。2000 年より提供する Asianux Server は日本国内では「MIRACLE LINUX」シリーズとして、信頼性、安全性、可用性、セキュリティ機能を重視し、日本国内でのビジネス要件に最適化しています。国内のエンジニアによる的確で高品質なサポートを 10 年にわたって提供できる安心のサポート体制により、基幹サーバーに求められるクリティカルでシビアな要件から、特定業務用機器への組込みに必須となる柔軟なカスタマイズまで、さまざまな分野での導入の実績があります。さらに、オープンソースベースの企業向け統合監視ツールやバックアップソフトウェアを開発しているほか、統合運用ソフトウェアを開発し、オープンソースとしてコミュニティに公開するなど、オープンソースの活性化に向けた取組みも積極的に行っています。

新生・サイバートラストでは、旧サイバートラストの認証事業とミラクル・リナックスの Linux/OSS 事業の組み合わせで、 IoT をはじめとする先端分野における新たな価値の創造など、ITインフラに関わる専門性・中立性の高い技術で安心・安全な社会を実現します。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
担当:永来
TEL:03-6234-3800
メール: press@cybertrust.co.jp

※ 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。