English

お問い合わせ

プレスリリース

サイバートラスト デバイス ID と IceWall SSO を連携し、ワークスタイル変革を支援する統合認証ソリューションを推進

~ Office 365 などクラウド利用時の多要素認証基盤をシンプルに実現 ~

2018 年 4 月 18 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:眞柄 泰利、以下:サイバートラスト)は、「サイバートラスト デバイス ID」(以下、デバイス ID)が日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、日本ヒューレット・パッカード)のシングルサインオン・統合認証基盤「IceWall SSO」と連携し、多様な端末から Office 365 などのクラウドサービスをセキュアに利用可能にする統合認証ソリューションの提供を推進することを発表します。

昨今のワークスタイル変革に伴って、スマートデバイスやクラウドを利用するテレワークが一般化し、いつでもどこからでも情報資産にアクセスでき業務を遂行できる環境が必須の要件になっています。同時に、リモートアクセス環境の安全を担保して業務データの情報流出を防ぎ不正アクセスから守るためのセキュリティ対策は、企業のシステム担当者にとっての重要な課題になっています。このたびの連携により、企業が認めた端末のみが指定したサイトに安全に SSO アクセスできるようになり、企業の情報資産やクラウドサービスへの安全なアクセスを実現します。

IceWall SSO は、一回のユーザー認証で複数の業務システム、クラウドサービスなどへのアクセスを可能にするシングルサインオン製品で、国内の Web SSO 市場において 52.5% のトップシェアを誇り、金融業界をはじめとしたミッションクリティカルな環境下で豊富な導入実績があります。
デバイス ID は、厳格な端末認証として、管理者が指定した端末にのみデバイス証明書を登録、かつ一度登録されたデバイス証明書の複製や取り出しができない仕組みを Windows、macOS、iOS、Android で実現したデバイス証明書発行管理サービスです。

本ソリューション連携により、Office 365 などのクラウドサービスを導入する企業は、IceWall SSO の統合認証基盤の配下でデバイス ID を利用することで、1 回のユーザー認証と厳格な端末認証を組み合わせた多要素認証により、許可されていない端末からのアクセスを防止し、ハイブリッドクラウド環境での安全な情報資産の活用を実現できます。昨今の働き方改革の推進などにより増加するテレワークや社外からのリモートアクセスの際に、「ユーザーの認証」に加えて会社支給の端末のみ許可する「端末による認証」を求めるニーズに応えます。


icewall-did.png

イメージ図


サイバートラストと日本ヒューレット・パッカードは両社協力の下、ワークスタイル変革を支えるマルチデバイスとハイブリッドクラウドに対応する統合認証ソリューションの提供を通して、今後とも安心・安全なエンタープライズ IT インフラの実現に貢献してまいります。

このたびのサイバートラスト デバイス ID と IceWall SSO の連携に伴い、日本ヒューレット・パッカード様より賛同文をいただいております。

【賛同文】
日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext 事業統括
IceWall ソフトウェア本部 本部長 小早川 直樹 様

日本ヒューレット・パーカードは、IceWall SSO とサイバートラスト デバイス ID 連携の発表を歓迎します。
IceWall SSO は、多数の事例で実証済みの高品質かつ迅速なサポートを評価いただき、ミッションクリティカルな用途や数百万の大規模ユーザー利用も含めた豊富な実績があります。このたびサイバートラスト デバイス ID と連携することで、ユーザーの認証に加えて「端末による認証」を求める要望に応え、企業の情報資産やクラウドサービスへの安全なアクセスを実現します。
両社の連携により、さらに安全で使いやすいテレワーク環境を実現し、企業にも従業員にも利益をもたらす働き方改革の推進に貢献してまいります。

※出典:
ミック経済研究所「個人認証・アクセス管理型セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2017 年度版」

日本ヒューレット・パッカードにおいて、IceWall SSO とサイバートラスト デバイス ID の連携検証を実施しています。
「IceWall 技術レポート」
https://www.hpe.com/jp/ja/japan/icewall/report/cybertrust_deviceid.html



サイバートラスト株式会社について

2017 年 10 月、旧サイバートラストとミラクル・リナックスが合併し、新生・サイバートラスト株式会社が誕生しました。新生・サイバートラストでは、旧サイバートラストの認証事業とミラクル・リナックスの組込み Linux 事業の組み合わせで、IoT をはじめとする先端分野における新たな価値を生み出す先駆者として、専門性・中立性の高い技術・サービスを提供いたします。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:永来・椎名
TEL:03-6205-9530
メール: press@cybertrust.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。