English

お問い合わせ

プレスリリース

企業向けシステムバックアップ製品「MIRACLE System Savior」を利用した HPE の IoT 向けコンバージドシステムのバックアップ・リストアを実証

~ 「HPE Edgeline EL1000 コンバージドエッジシステム」でのバックアップ・リストア検証報告書を公開 ~

2018 年 3 月 27 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:阿多 親市 以下、サイバートラスト)は、企業向けシステムバックアップ・ソフトウェアの最新版「MIRACLE System Savior(ミラクル・システムセイバー)Version 3(以下、MSS V3)」を利用して、「HPE Edgeline EL1000 コンバージドエッジシステム」のバックアップ・リストア検証を実証したことを発表します。

「HPE Edgeline EL1000 コンバージドエッジシステム」は、IoT デバイスから生成されるデータをクラウドやデータセンターに送り返すことなく、エッジで処理・分析することでリアルタイムな意思決定を可能にする、IoT 向けのコンバージドシステムです。コンピューティング能力を直接エッジに持つことにより、レイテンシや帯域幅の問題、コスト超過、セキュリティへの脅威、データの重複や破損、コンプライアンスや接続性などの問題を解消します。

「MIRACLE System Savior」は、「HPE Edgeline EL1000 コンバージドエッジシステム」に搭載されたサーバーカートリッジ「HPE ProLiant m510」上の OS やアプリケーションなど、システムのバックアップ・リストアを可能にします。

サイバートラストはこれまで、MSS V3 を使用して HPE ProLiant DL360 Gen9/Gen10 サーバにおけるシステムバックアップを実現し、お客様に提供してきました。今回、新たに「HPE Edgeline EL1000 コンバージドエッジシステム」に対応することで、企業のサーバ環境だけでなく、急速に普及する IoT システムにおける現場のデータ保護ニーズにも対応します。

サイバートラストは、最新のテクノロジーを活用した複雑なシステム環境を確実にバックアップ、リカバリするニーズに応えて、今後も最新ハードウェアなどへの迅速な対応を進めてまいります。


関連資料:

MIRACLE System Savior について

サイバートラストが提供するシステムバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior」は、サーバーベンダーとの連携を強みとして、企業向けシステムバックアップの要件に基づいて開発されました。最新のサーバーやマルチ OS、仮想化ソフトウェア、およびクラスタソフトウェアへの対応、24 時間サポート、7 年間長期サポートを提供しています。2010 年 3 月の発売以来、災害対策への意識の高まりにより導入拡大が進み、累計で 3,000 ライセンス以上の導入を誇ります。TOPIX Core30 に選ばれた企業の約 47% で採用されているほか(2015 年 10 月現在)、製造、流通、通信、医療などさまざまな業種で利用されています。

製品紹介ページ:
https://www.miraclelinux.com/product-service/mss



サイバートラスト株式会社について

2017 年 10 月、旧サイバートラストとミラクル・リナックスが合併し、新生・サイバートラスト株式会社が誕生しました。新生・サイバートラストでは、旧サイバートラストの認証事業とミラクル・リナックスの組込み Linux 事業の組み合わせで、IoT をはじめとする先端分野における新たな価値を生み出す先駆者として、専門性・中立性の高い技術・サービスを提供いたします。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名
TEL:03-6205-9530
メール: press@cybertrust.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。