English

お問い合わせ

プレスリリース

RHEL 7.4 をベースに開発した最新 Linux OS 「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2」を提供開始

~ 「第 6 世代インテル® Xeon ™ プロセッサー」および同プロセッサーを搭載した「HPE ProLiant DL360 Gen10」など、最新ハードウェアに対応 ~

2017 年 10 月 17 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下、サイバートラスト)は、「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)7.4」をベースに開発した、最新の Linux OS「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2」を、2017 年 10 月 24 日より提供開始します。

「Asianux Server(MIRACLE LINUX)」シリーズは、企業向け Linux サーバー用途のほか、車載システムや産業用コンピューター、各種アプライアンス製品など特定業務用機器への組込みにも採用され、これまで累計 12 万本以上、年間 20,000 本以上の出荷実績があります。近年は、製造業におけるファクトリーオートメーションや通信業での導入が加速しています。

最新シリーズの「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7」は、RHEL7.4 をベースに開発されました。今回、米国で 2017 年 8 月 1 日に発表された RHEL 7.4 に対応した「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2」を提供することにより、2017 年夏に提供開始された最新の世代のハードウェアや RHEL 7.4 向けに開発されたアプリケーションソフトウェアをそのまま動作させることが可能になります。「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2」は、「第6世代インテル® Xeon ™ プロセッサー(コードネーム:Skylake)」および同プロセッサーを搭載した「HPE ProLiant DL360 Gen10」など最新の世代のハードウェアに対応し、お客さまの選択肢を大きく拡げます。

【Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 概要】

Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 は、信頼性、安全性、可用性、セキュリティ機能を重視した、日本企業のビジネス要件に最適化された Linux OS です。国内のエンジニアによる的確で高品質なサポートを 10 年にわたって提供できる強力なサポート体制により、基幹サーバーに求められるクリティカルで高い信頼性を求められる要件から、特定業務用機器への組込みに必須となる柔軟なカスタマイズまで、あらゆるシーンで安心してお使いいただけます。

<主な特長>

  • サポート体制の充実
    お客さまは、国内唯一の企業向け Linux ディストリビューターであるサイバートラストから日本語での技術サポートを受けられます。パッチ提供などのリリースポリシーを確立しているため、企業ユーザが安心して利用できます。また、販売開始から 5 年以上の販売期間、10 年にわたるサポート期間においてサービスを提供し、特定業務用機器への組込みに必要とされる長期安定供給や、基幹サーバーでの利用に必要とされる長期安定運用のニーズにさらに応えます。
  • RHEL 7.4 との十分な互換性
    RHEL 7.4 向けのハードウェア、RHEL 7.4 向けに開発されたアプリケーションソフトウェアは、Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2 の上でそのまま動作させることができます。サイバートラストでは 50 台以上の Linux サーバーをお持ちのユーザー様向けに Red Hat Enterprise Linux からの移行支援サービスも提供しています。

<提供開始日>

2017 年 10 月 24 日

<価格>

78,000 円(税抜)~
※Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 とサポートサービスをセットで提供します。

製品紹介ページ:
https://www.miraclelinux.com/product-service/server-linux/linux/axs7

*Asianux Server とは:
Asianux Server とは、サイバートラストの前身であるミラクル・リナックスが 2000 年に提供開始した Linux OS で、アジア地域のニーズに応える信頼性の高い共通のエンタープライズ Linux ディストリビューションとして、日本、中国、韓国の Linux ベンダーが参加する合弁会社 Asianux Corporation で共同開発しています。日本国内では、「MIRACLE LINUX」シリーズとして、信頼性、安全性、可用性、セキュリティ機能を重視し、日本国内でのビジネス要件に最適化して提供し、累計 12 万本以上、年間 20,000 本以上の出荷実績があります。国内のエンジニアによる的確で高品質なサポートを 10 年にわたって提供できる安心のサポート体制により、基幹サーバーに求められるクリティカルでシビアな要件から、特定業務用機器への組込みに必須となる柔軟なカスタマイズまで、様々な分野での導入実績があります。
Asianux Server 7 は、MIRACLE LINUX V7 と完全に同一の製品です。Microsoft Azure Marketplace においては「Asianux Server 7」の製品名で販売されています。

サイバートラスト株式会社について

2017 年 10 月、旧サイバートラストとミラクル・リナックスが合併し、新生・サイバートラスト株式会社が誕生しました。新生・サイバートラストでは、旧サイバートラストの認証事業とミラクル・リナックスの組込み Linux 事業の組み合わせで、IoT をはじめとする先端分野における新たな価値を生み出す先駆者として、専門性・中立性の高い技術・サービスを提供いたします。

当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名
メール: press@cybertrust.co.jp

※MIRACLE LINUX の名称およびロゴ、MIRACLE ZBX は、サイバートラスト株式会社の登録商標です。
※Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。