採用情報

お問い合わせ

お知らせ

イベント・セミナー

【ウェビナー】改正障害者差別解消法施行間近 ~ 民間企業が実施すべき対策を解説 ~【12月19日開催】

 アクセシレンズ

日本国内では、障害のある人もない人も、互いにその人らしさを認め合いながら共に生きる社会(共生社会)を実現する為、「障害者差別解消法」を定めています。
この「障害者差別解消法」は、は 2016 年 4 月 1 日より施行されていますが、その改正法が 2021 年 6 月 4 日に公布されており、2024 年 4 月 1 日に施行され、行政機関等および事業者に対し、障害のある人への障害を理由とする「不当な差別的取扱い」を禁止するとともに、障害のある人から申し出があった場合に「合理的配慮の提供」を求めることなどを通じて、「共生社会」の実現を目指しています。

Web サイトをアクセシブルにすること(=Web アクセシビリティ対応)は直接的には「合理的配慮」には該当せず、その事前措置である「環境の整備」に該当します。
Web アクセシビリティ対応自体は義務ではありませんが、改正法施行後は障害者等から Web サイトに関する何らかの申し出がある際は、サイト事業者側で対応が必要となります。この申し出への対応が義務化であり、「合理的配慮」です。

本ウェビナーでは、改正障害者差別解消法で定める「合理的配慮」に関する法的解釈、ウェブアクセシビリティとは何か、ウェブサイト運営者・管理者が対応すべき事項をはじめ、AccessiLens(アクセシレンズ) でできることについて解説します。

こんな方におすすめ
  • ウェブサイト運営者・管理者をされている方
  • 改正障害者差別解消法で定める合理的配慮について理解されたい方
  • ウェブアクセシビリティ対応をご検討されている方

セミナー概要

名称 改正障害者差別解消法施行間近 ~ 民間企業が実施すべき対策を解説 ~
開催日時 2023 年 12 月 19 日(火)13:00~13:30
会場 Zoom ウェビナー
参加費用 無料(事前登録制)
共催 サイバートラスト株式会社

セミナーのお申し込みはこちら

プログラム

13:00~ ごあいさつ
13:05〜 ● 改正障害者差別解消法と合理的配慮についての法的解釈
● ウェブアクセシビリティとは
● ウェブサイト運営者・管理者が対応すべき事項
● AccessiLens(アクシスレンズ)でできること
13:25 質疑応答
13:30 終了

※講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。
※本セミナーへのお申込みに際しては、各社の個人情報保護方針をご確認いただきご同意いただく必要がございます。
※本お知らせに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS