採用情報

お問い合わせ

お知らせ

イベント・セミナー

「EdgeTech+ 2022」出展と講演のお知らせ【11 月 16 - 18 日開催】

2022 年 11 月 10 日

サイバートラスト株式会社は、11 月 16 日(水)から 18 日(金)までパシフィコ横浜で開催される「EdgeTech+ 2022」に出展します。

カンファレンスプログラムにおいては、OSS およびそのサプライチェーンのセキュリティ強化・向上の動向や OpenSSF の取り組みのご紹介、IoT セキュリティについて講演いたします。

展示会概要

名称 EdgeTech+ 2022
開催日時 2022 年 11 月 16 日(水)- 2022 年 11 月 18 日(金)10:00 - 17:00
(17 日(木)のみ 18:00 まで)
会場 パシフィコ横浜:展示ホール/アネックスホール
主催 一般社団法人 組込みシステム技術協会
来場方法 Web より事前登録のうえ、ご参加ください。

展示会の詳細はこちら

 

Arm パビリオンブース 出展概要

展示内容

長期サポートの IoT・組込み用 Linux や、軽量・高応答性・簡単導入の組込み Linux 専用セーフリスト(ホワイトリスト)型セキュリティソフトウェアなど、IoT・組込み Linux システムのセキュアな長期運用ソリューションをご紹介します。

  • 長期サポート IoT・組込み用 Linux「EMLinux」
  • 組込み Linux 向けセーフリスト型セキュリティソフト「EMEliminator」
  • 電源断耐性・性能劣化防止を実現する高信頼性ファイルシステム「Tuxera」製品
  • IoT 機器の安全性・本物性を担保するトラストサービス「Secure IoT Platform」
出展ブース番号:A-H21

JASA パビリオンブース 出展概要

展示内容

セキュアなエッジ AI コンピューティング環境の構築に最適なプラットフォーム「EM+PLS」や、RISC-V 対応の Linux/Android 高速起動ソリューション「Warp!!」と Tuxera の電源断対応ファイルシステムを連携し最適化したソリューションをご紹介します。

出展ブース番号:C-K21

カンファレンス講演概要

タイトル オープンソースソフトウェア(OSS)およびそのサプライチェーンに対するセキュリティ強化の動向について
講演者 サイバートラスト株式会社
IoT 技術本部 リードアーキテクト / 製品統括
池田 宗広
講演概要 98% のソフトウェア製品にオープンソースソフトウェア(OSS)が含まれているという調査結果が示すように、Linux に代表される OSS はサーバ、IoT 機器はもちろん、重要な社会インフラを含む至るところで使われています。2021 年 12 月に脆弱性が発見された log4j の事例は、OSS の脆弱性が以前では考えられないほど広範囲に影響を及ぼすことを示しました。
このセッションでは、これら状況に呼応した OSS およびそのサプライチェーンのセキュリティ強化・向上の動向、なかでも中心的な役割を担う The Linux Foundation およびその傘下のプロジェクトである OpenSSF の取り組みを紹介します。
日時 11 月 18 日(金)11:30 〜 12:15
会場 アネックスホール F202

講演の詳細はこちら

 

タイトル 今やらないと間に合わない!IoT セキュリティの今とこれから
~Integrity の重要性~
講演者 サイバートラスト株式会社
新規ビジネス開発統括 IoT 技術本部 本部長
岸田 茂晴
講演概要 IoT セキュリティの現状、どういったところが狙われやすいか、狙われやすい理由について解説します。国際標準の動向、特にセキュリティに対する米国、日本それぞれの規格・政策の動向について読み解き、守るべき主体より求められるセキュリティレベルや最近話題の SBOM のあり方について考えていきたいと思います。
日時 11 月 18 日(金)13:30 〜 14:15
会場 展示会場内セミナー Room E

講演の詳細はこちら

 

本出展に関するお問い合わせ

本出展に関してご不明点・ご質問などがある場合、以下までお問い合わせください。
サイバートラスト株式会社
プロダクトマーケティング部
iot-biz@cybertrust.co.jp

※ 本お知らせに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS