採用情報

お問い合わせ

お知らせ

イベント・セミナー

【ウェビナー】スクエア free セミナー 第 134 回 CentOS 終焉後の Linux の新たな動き【9 月 22 日開催】

2022 年 9 月 20 日

2022 年 9 月 22 日(木)に開催される「スクエア free セミナー 第 134 回 CentOS 終焉後の Linux の新たな動き」にて当社社員が講演を行います。本イベントは、事前申し込みにより無償でオンライン聴講可能です。

CentOS は商用 Linux の RHEL と互換性があり、無償で公開されていることから、ビジネス市場で幅広く活用されていますが、2020 年 12 月に CentOS Project のサポート期間の短縮や開発計画の変更が発表され、CentOS の利用者に大きな衝撃を与えました。この発表を受けて利用者は代替 OS を探す必要に迫られていますが、現在も多くのサーバで CentOS が利用されているのが実情です。

この様な背景の中、ポスト CentOS として名乗りを上げた Linux ディストリビューションが話題になっています。今回はポスト CentOS として注目されている Linux ディストリビューションとして、サイバートラストの MIRACLE LINUX をご紹介します。

こんな方におすすめ
  • CentOS からの移行を検討されている方
  • 無償の商用 Linux の利用を検討されている方
  • MIRACLE LINUX を検討している方

セミナー概要

名称 CentOS 終焉後の Linux の新たな動き
開催日時 2022 年 9 月 22 日(木)19:00~20:30
会場 オンライン(zoom ウェビナー)
参加費用 無料(事前登録制)
主催 株式会社 OPEN スクエア
詳細 詳細については こちら をご覧ください。

セミナーのお申し込みはこちら

プログラム

講演タイトル 「国産 Linux、MIRACLE LINUX のご紹介」
~ 国内で利用が広がる MIRACLE LINUX の現在とこれから ~
講演者 サイバートラスト株式会社 プロダクトマーケティング部
熊谷 理那
概要 MIRACLE LINUX は 2001 年から国産 Linux として開発され、製造業・重要インフラ等で広く利用されている Linux ディストリビューションです。2021 年の CentOS プロジェクトの終了に伴う混乱から、より幅広いユーザーに安心して使える Linux を届けるための新たなミッションを掲げた MIRACLE LINUX の現在と、これからのビジョンについてお話します。

※講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※本お知らせに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS