IR 情報

お問い合わせ

お知らせ

イベント・セミナー

【ウェビナー】組込み IoT 機器における長期間の信頼性の確保を実現するには?【3 月 18 日開催】

2022 年 2 月 24 日

IoT 機器の増加と同時に、活用するデータ量の増加が加速しています。 膨大なデータを安全に管理・運用するためには、万が一、電源断などの障害が発生した時にもデータを破損することなく、フラッシュメモリーのようなハードウェアに適切かつ安全に保存できる耐障害性でファイルシステムを保護することが重要となります。一方で、 IoT 機器は設置されると 10 年以上の長期にわたり継続して使用されることが多く、現在のフラッシュメモリーをはじめとするストレージ機器では、寿命や耐久性の限界が課題となっています。

本セミナーでは、組込み IoT 機器を長期間、安心して利用するために必要な要素ついて、民間企業として初めて有人宇宙飛行を成功させたスペースX 社の採用事例なども盛り込みながらファイルシステムの在り方についてもご紹介します。

こんな方にオススメ
  • データを活用する IoT 機器を開発している
  • 長期運用される IoT・組込み機器に必要な保守・セキュリティ対策などの要素について知りたい
  • IoT 機器に搭載するファイルシステムについて知りたい

皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー概要

名称 組込み IoT 機器における長期間の信頼性の確保を実現するには?
開催日時 2022 年 3 月 18 日 ( 金 ) 13:30 ~ 14:30
会場 オンライン(TeamsLive)
参加費用 無料(登録制)
共催 Tuxera Japan 株式会社
サイバートラスト株式会社

プログラム

13:30 ~ 14:00
組込み IoT 機器に必要とされるフラッシュメディア向けファイルシステムとは

Tuxera Japan 株式会社
Field Application Engineer 太田 英二 氏

国内外における市場動向をもとに昨今ニーズの高まるフラッシュメディア向けファイルシステムについて解説します。

14:00 ~ 14:20
組込み IoT 機器を長期間、安心して利用するためには?

サイバートラスト株式会社
IoT 技術本部 リードアーキテクト 池田宗広

保守・サポートの在り方、セキュリティ面での課題など組込み IoT 機器を長期間利用するために必要な要素について解説します。

14:20 ~ 14:30
質疑応答

※講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。

セミナーお申込み

以下の申込みフォームよりお申し込みください。

申込締切:2022 年 3 月 17 日(木)17:00 まで

セミナーのお申し込みはこちら

※本セミナーへのお申込みに際しては、各社の個人情報保護方針をご確認いただきご同意いただく必要がございます。
※本お知らせに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS