IR 情報

お問い合わせ

お知らせ

お知らせ

「経済安全保障への対応:ハードウェア ルートオブトラストの重要性についての考察」リリースに関するお知らせ

2022 年 1 月 18 日

サイバートラスト株式会社

サイバートラストが会員として参画する一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会(以下、SIOTP 協議会)より、「経済安全保障への対応:ハードウェア ルートオブトラストの重要性についての考察」がリリースされました。

SIOTP 協議会の発行するこのドキュメントでは、経済安全保障を実現する為に、「PKI に基づくトラストモデル構築の重要性」が提唱されています。
サイバートラストは、ルートオブトラストの実装を基に IoT の安全性・本物性を担保し、設計・製造から廃棄にいたるライフサイクル管理を実現する Secure IoT Platform® ならびに長期利用可能な IoT・組込み用 Linux OS である EMLinux を提供することにより、トラストモデルの実現を支援し、日本の経済安全保障の実現に貢献いたします。

 

関連 Web サイト

SIOTP 協議会では、昨今注目を集める経済安全保障に対する対応について、サイバーセキュリティの観点からの考察をリリースいたしました。我が国の経済安全保障に関する方針において、半導体調達を含む「サプライチェーンの強靭化」が重点項目として挙げられていますが、重要インフラをターゲットとしたサイバー攻撃の増加を鑑み、IoT 機器のライフサイクルを守るトラストモデルの構築に向けて、半導体調達量の確保に加えて、より高いセキュリティ機能を実装した半導体の開発・製造の必要性を解説しています。

本件に関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
iot-biz@cybertrust.co.jp

* 本お知らせに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS