IR 情報

お問い合わせ

お知らせ

イベント・セミナー

JAPANSecuritySummit 2021 オンラインセミナー講演のお知らせ

2021 年 10 月 19 日

サイバートラストは、今回で 3 回目を迎えるサイバーセキュリティに関わる情報を発信するイベント「JAPANSecuritySummit」に Gold スポンサーとして参加します。

今回のイベントのテーマは 『DX Security』~ゼロトラスト時代の DX 推進をセキュリティ面から支える 1 週間~ です。

DX 推進やセキュリティに関わる活動を展開する多くの共催団体による、サイバーセキュリティに関する多様なセッションが 1 週間にわたってオンラインで繰り広げられます。サイバートラストも以下のテーマにて講演いたします。

みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

「JAPANSecuritySummit 2021」概要

日時 2021 年 10 月 25 日(月)~ 2021 年 11 月 2 日(火)
会場 オンライン(Teams を利用します)
主催 JAPANSecuritySummit 2021 実行委員会
詳細 https://jss2021.japansecuritysummit.org/
参加費 無料(各セッションへの参加お申し込みが必要となります)

オンラインセミナー概要

講演タイトル 組込み向け AI の基礎知識と現状の課題と、課題解決に向けた最新ソリューション
日時 2021 年 10 月 28 日(木) 13:00-13:45(45 分)
講演内容

AI の活用では膨大なデータの送信が必要となるため課題が多くあります。この課題を解決に向け、エッジデバイス側で処理を行うエッジコンピューティング環境の活用が拡大し始めています。AI のデータ処理における現状と課題感について解説いたします。

詳細 https://japansecuritysummit.org/2021/10/1995/
お申込み https://jss2021-ctj-1028.peatix.com/
講演タイトル DX におけるビジネスプロセスのデジタル化 ~オンライン取引で真正性を担保するためには?~
日時 2021 年 10 月 29 日(金) 13:00-13:45(45 分)
講演内容

コロナ禍を機により促進されるオンライン取引や脱ハンコ、ペーパーレスを実現する為には、オンラインでデジタル完結ができる厳格な本人確認、契約書などの電子文書の真正性を確保することが重要となります。 その実現に向けての課題を解決する具体的なソリューションを紹介します。

詳細 https://japansecuritysummit.org/2021/09/1432/
お申込み https://jss2021-ctj-1029.peatix.com/
講演タイトル 【特別講演】脆弱性管理の重要性と、マンパワーでの管理コストの削減方法
日時 2021 年 11 月 1 日(月) 13:00-13:45(45 分)
講演内容

近年、ソフトウェアの脆弱性は増え続けており、エンドポイントの脆弱性を可視化することが必要です。マンパワーでの対応は、膨大なコストがかかってしまうのが課題です。本セッションでは脆弱性管理ツールを用いることで、効率よく安全なサーバー運用が実現できることを具体的にお話しいたします。

詳細 https://japansecuritysummit.org/2021/10/1961/
お申込み https://jss2021-vulnerability-1028.peatix.com/
一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会による講演
講演タイトル 【特別講演】IoT セキュリティの国際標準に対応するためには?~JAPANSecuritySummit Update 編集部からの問題提起~
日時 2021 年 10 月 28 日(木) 15:00-15:45(45 分)
講演内容

IoT のセキュリティの脅威は確実に増え続け、海外では社会インフラに大きな影響を与えるようなサイバー事故が発生しています。そのため IEC62443 のような国際標準や NIST SP801 シリーズなどの適合が求められています。本セッションでは、どのように国際標準を具現化すべきか、そのヒントを提案します。

詳細 https://japansecuritysummit.org/2021/10/1966/
お申込み https://jss2021-siotp-1028.peatix.com/
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS