IR 情報

お問い合わせ

お知らせ

イベント・セミナー

【ウェビナー】IoT デバイスのセキュリティを確保する最適な方法とは【9 月 8 日開催】

2021 年 8 月 17 日

昨今、IoT 機器へのサイバー攻撃事例が多数発生しております。東京エレクトロン デバイス株式会社主催、サイバートラスト株式会社共催の本セミナーでは、IoT デバイスに求められるセキュリティ要件を解説し、ライフサイクル全体で IoT デバイスのセキュリティを確保する方法をご紹介します。

こんな方にオススメ
  • IoT デバイスを開発中あるいは開発予定の方
  • 新規製品にセキュリティ対策を検討中あるいは検討予定の方
  • 既存製品でセキュリティ課題をお持ちの方

皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー概要

名称 IoT デバイスのセキュリティを確保する最適な方法とは
開催日時 2021 年 9 月 8 日(水) 13:30 ~ 14:30
会場 オンライン(全国どこでも参加が可能)
参加費用 無料(登録制)
主催 東京エレクトロン デバイス株式会社
共催 サイバートラスト株式会社
協力 JFrog Japan株式会社(旧 ビドゥジャパン株式会社)
詳細・お申し込み https://www.teldevice.co.jp/product/cybertrust/seminar.php#seminar_16

プログラム

13:30 ~ 13:40
「デバイスからクラウドまでをトータルにカバーする東京エレクトロンデバイスのIoTセキュリティ」

DX が推進される今日では制御システムの領域においても、ウイルス感染や標的型攻撃など、セキュリティに関わる脅威が制御システムにおいても急速に拡大しています。IoT はさまざまなソフトウェアとネットワークで構成されており、おのおのにセキュリティ対策を施すことが必要で、すべての対策がそろって、初めて万全といえますが、その対策は非常に複雑です。本セッションではエッジにあるデバイスからクラウドに至るエンド・ツー・エンドの対策により、これから IoT 時代の要件にも対応する東京エレクトロンデバイスのセキュリティ製品をご紹介します。

13:40 ~ 14:10
「IoTデバイスのセキュリティ対策の現状とチェックポイント」

IoT を取り巻く環境が大きく動いており、国内、海外問わず新技術や採用事例など様々なニュースを目にするようになりました。一方で、世界的に IoT のセキュリティや運用管理について議論が進み、日本国内でも技術適合基準(技適)がアップデートされたり、法律的な整備が進んできました。本セッションでは IoT デバイスを取り巻く昨今の環境と企業として対策すべきポイントについて解説いたします。

14:10 ~ 14:30
「IoTデバイスにおけるセキュリティチェックとは」

昨今の開発ではサードパーティ製のコードを用いることも多く、サードパーティーのパッケージやライブラリのセキュリティも含め、ソフトウェアの脆弱性リスクを把握しておくことが求められています。本セッションでは、今後求められるIoTデバイスのセキュリティチェックについて解説します。


※ 本お知らせに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

Web アプリケーション診断 早得キャンペーン
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS