English

お問い合わせ

お知らせ

イベント・セミナー

【ウェビナー】グローバル視点で考える IoT セキュリティ【7 月 30 日開催】

2020 年 7 月 14 日

昨今では IoT を取り巻く環境が大きく動いており、国内、海外問わず新技術や採用事例など様々なニュースを目にするようになりました。一方で、世界的に IoT のセキュリティや運用管理について議論が進み、日本国内でも技適が修正されたり、法律的な整備が進んできました。

本セミナーでは、最新の IoT 関連法令や政府動向と、それに対応していく仕組みとして開発する IoT 機器が各種国際基準、業界基準に準拠出来ているかを簡単確認できるソリューションをご紹介します。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

名称 グローバル視点で考える IoT セキュリティ
開催日時 2020 年 7 月 30 日(木) 14:00 ~ 15:30
会場 オンラインセミナー
※Microsoft Teams を使用して行います。
※お申込み時にご登録いただくメールアドレスに、アクセス先 URL 情報をご案内します。
参加費用 無料(事前登録制)
主催 サイバートラスト株式会社
協力 大日本印刷株式会社
ビドゥジャパン株式会社
一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会

プログラム

14:00 ~ 14:20
IoT セキュリティ最新動向

サイバートラスト株式会社 / 一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会 事務局長
白水 公康

急拡大する IoT 市場でいま起きている事件・日本政府の取り組みや国際標準の制定(IEC62443・NIST SP800・FIPS140-3 等)、調達基準のリリース(米国国防権限法 2020 等)に係る一連の動きをグローバルに俯瞰し、現在の日本製造業や重要インフラに求められるセキュリティ要件について解説します。

14:20 ~ 14:40
IoT 組み込みデバイスのセキュリティ対策について

ビドゥジャパン株式会社 日本代表 伊藤 俊明

出荷台数が急増する IoT デバイスへのサイバー攻撃のリスクが高まっています。また、関係機関は IoT デバイスに関するガイドラインを次々と強化しています。このような外部環境の変化にどのように対応していけばよいのか?工数をかけずに自動的に対応していける VDOO のソリューションをご紹介します。

14:40 ~ 15:00
IoT 組込みデバイス開発段階から導入後までのセキュリティ対策

大日本印刷株式会社 ABセンター コミュニケーション開発本部
サイバーセキュリティ事業推進ユニット 主席研究員 半田 富己男

セキュリティ・バイ・デザインの視点から、IoT 組込みデバイスの設計・開発段階でのリスク分析、リスク軽減策の在り方をお話しします。そして、IoT デバイス開発段階の脆弱性診断へのアプローチとして VDOO の自動リスク評価ソリューション"VDOO Vision"の効果的な活用法をご紹介します。導入後の IoT デバイスへセュリティ対策としてランタイムエージェント"VDOO ERA"が提供する多層防御についてもご紹介します。

15:00 ~ 15:30
フォローアップセッション・質疑応答

※当日の内容など、一部変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申込み方法

本ウェビナーのお申し込み受付は終了しました。多数のお申し込みありがとうございます。

※ 本セミナーへのお申込みに際しては、各社の個人情報保護方針をご確認いただきご同意いただく必要がございます。
※ 競合他社様からのお申込みは、お断りさせて頂く場合がございます。 あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※ 当セミナーは、法人様対象のセミナーです。


本セミナーに関するお問い合わせ

本セミナーに関してご不明点・ご質問などがある場合、以下までお問い合わせください。

サイバートラスト株式会社
プロダクトマーケティング部
iot-biz@cybertrust.co.jp

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS