English

お問い合わせ

お知らせ

お知らせ

テレワーク・デイズ 2019 に実施団体として参加し、安心・安全で効率的なテレワークを推進

~ 独自の強化週間を設定し、効果的な活用のための実証実験を実施 ~

2019 年 7 月 16 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府と東京都および関連団体が連携し実施する「テレワーク・デイズ 2019」の取り組みに賛同し、在宅勤務・モバイルワークを全社員に呼びかけ、「テレワーク・デイズ」に実施団体として参加します。

同時に、サイバートラスト独自で「CTJ テレワーク強化期間」を設け、テレワークを効果的に活用するための実証実験を行います。また、期間中に東京・大阪で開催されるセキュリティ関連セミナーにおいて、テレワークを取り巻く課題と押さえておくべきセキュリティ対策を講演します。

「テレワーク・デイズ 2019」参加の背景

サイバートラストは、ライフスタイルの多様化に対応して社員が働きやすい環境づくりと多様な働き方を推進しており、フレックスタイム制度の確立やテレワーク制度、ふるさとテレワークプログラムなどを積極的に導入しています。また、自社サービスの「サイバートラスト デバイス ID」を活用したセキュアなコンピューター環境により、安心・安全に業務できるテレワークを実現しています。
今回「テレワーク・デイズ 2019」に実施団体として参加し、働き方改革の推進をセキュリティ面でサポートする企業として、自社サービスを最大限に活用したテレワークを社内外に広く周知し、さらなる活用促進を目指します。

「CTJ テレワーク強化期間」について

実施期間:2019 年 7 月 22 日(月)~ 8 月 9 日(金)

実施目的:東京オリンピック開催期間に合わせてテレワークの実証実験を行い、テレワークの実施拡大を行うことで業務上の問題点や実現可能性を洗い出すことを目的にしています。また、当社の働き方の一つとして浸透をはかります。

実証実験:実施期間中に、社員一人当たり、週 2 日を基準にテレワークの実施を目指します。実施期間後は、社員へのヒアリングを実施し、課題抽出と対策の検討を実施予定です。

セミナー講演について

講演内容:
ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックなどのビッグイベントを契機に、テレワークに関する政府政策方針が打ち出され、働き方改革やテレワーク推進など具体的な施策が展開されています。テレワーク推進によりモバイル環境におけるセキュリティ対策は今後さらに重要性を増します。テレワーク導入にあたっては、情報セキュリティの考え方として、ルール・人・技術のバランスが取れた対策が重要で、セキュアな通信・接続に加え、会社が許可した端末だけが、情報資産にアクセスすることができるための端末認証を強化する必要があります。サイバートラストのテレワークの取り組みとその事例を交えて、対策方法についてご紹介します。

テレワーク・デイズとは

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が、東京都および関係団体と連携し、2017 年より、2020 年東京オリンピックの開会式にあたる 7 月 24 日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動として展開している、テレワークの実施・推進を図る取り組みです。
2017 年(7 月 24 日のみ実施)は約 950 団体、6.3 万人、2018 年(7 月 23 日 ~ 27 日の 5 日間実施)には 1,682 団体、延べ 30 万人以上が参加しました。2019 年は、2020 年東京大会前の本番テストとして、7 月 22 日(月)~ 9 月 6 日(金)の約 1 ヶ月間を「テレワーク・デイズ 2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけます。

関連 Web サイト: https://teleworkdays.jp/

サイバートラストのテレワーク制度について

2015 年より旭川メンタルヘルスケアプログラムとして試験的な導入開始を経て、社内規定の制定とともに全社的に導入し、実際の業務に即したガイドラインの策定を進めています。同時にふるさとテレワークプログラムの実施や、サテライトオフィスやコワーキングスペースの検証など、社員が働きやすい環境づくりを推進しています。


サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当お知らせに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・河原
TEL:03-6234-3800
メール:press@cybertrust.co.jp

※本お知らせに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

Webサイト・システムの診断 済んでますか?
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS