English

お問い合わせ

MIRACLE VISUAL STATION のサポート

MVS プロダクト・サポート

一般的な技術問い合わせや障害に対応するサービスです。

価格 オープンプライス(「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください)
対象製品
  • Embedded MIRACLE Digital Signage Edition
  • EMPopMaker
受付時間 平日 10時~12時、13時~18時(土日祝祭日、年末年始、弊社指定休業日を除く)
問い合わせ方法 電話/FAX/E-mail
有効期間 1年
技術サービス範囲
  • ソフトウェアアップデートリリース時にアナウンス
  • 専用Webサイトからのバージョンアップ製品の提供
  • マニュアルレベルの利用方法に対する問合せ対応
  • 障害時における回避策やfixの提供
注意事項 ソフトウェアアップデートの適用判断は、利用前提を理解の上お客様による任意でご利用いただく運用となります。
MVSプレイヤー以外の接続機器に関する問い合わせは含まれません。
オンサイトサービスは含まれません。

※サポート購入申込書はシートに含まれています。

カスタマイズでの導入支援から導入後のサポートまで、安心を提供

サイバートラストでは、Linuxを熟知している経験豊富なエンジニアにより、Windowsでは対応できないOSレベルからアプリケーションまでカスタマイズも可能です。

サイバートラストが実現したカスタマイズ例

ニーズ カスタマイズ内容 用途
1台のプレイヤーから2台のディスプレイに別々のコンテンツを再生したい Linuxカーネルやグラフィックスをカスタマイズし、ブラウザの中のJavaScriptとNativeアプリが通信する機能を追加 バスの車載表示器
番組に空き時間がある場合は、警告を表示して放送事故を防ぎたい サイバートラスト開発のコンテンツ管理ソフト「EMPopMaker」に機能を追加 映像配信・放送
オリジナルのハードウェアとディスプレイに動画を表示したい 周辺機器に対応するドライバーを独自に開発 アミューズメント
X86アーキテクチャ以外で使用したい ハードウェア対応を拡大(ARM, PowerPC, MIPSなど) 他社サイネージ製品・通信系など

バージョン対応表

EMPopMaker
v2.1.10 v2.3.01 V2.3.31 V2.6.19 V2.7.04 V2.7.07 v2.7.09
v2.7.10
v2.7.11
MVSプレイヤー
MVSDS220 EMDSE v4.1.11 - - - - - -
EMDSE v4.1.10 - - - - - -
EMDSE v4.1.06 - - - -
MVSDS210/
MVSDS302*

EMDSE v1.4.00 - - -
EMDSE v1.3.60 - - -

EMDSE v1.3.32

- - - - -
EMDSE v1.3.20 - - - - -
EMDSE v1.3.10 - - - - - -

◎ 推奨バージョン
〇 互換性あり
- 動作保障対象外
△ 互換性はあるが、リモート設定機能は使用不可

* MVSDS210、MVSDS302については、プレイヤーの販売を終了しています。

MVSサポートの対応バージョンとサービス提供期間(予定)

対象OS バージョン サービス提供終了日
Embedded MIRACLE Digital Signage Edition 1.2.x 2017年12月31日
1.3.x/1.4.x 2022年5月31日
4.x.x 2026年1月31日
EMPopMaker 1.x.xx 2017年12月31日
2.0.xx ~ 2.6.xx 2022年5月31日
2.7.xx 2026年1月31日

MVSアップデート情報

2017/1/16

修正内容

MVSプレイヤーを再起動すると、起動後まれにコンテンツが再生されない問題を修正しました。

対象製品

  • MVSDS220

対象バージョン

  • DSEv4.1.06

アップデートファイル

アップデート実行方法

アップデートファイルをUSBメモリにそのままコピーして実行方法に従ってアップデートしてください。

ハードウェア保守

「MIRACLE VISUAL STATION DS210」は、ハードウェア1年無償保証付です。ハードウェアの延長サポートをご希望の方はお問い合わせください。

  • MVSDS210 修理受付期限:2021/5/31
  • MVSDS220 修理受付期限:2026/1/31頃を予定

※修理受付期限前であっても、修理箇所の部品入手不可能となった場合や、故障状態、故障個所によっては修理できなくなる事があります。

有償サポートを受ける場合の技術連絡先は、ご購入時にお送りしている以下に記載しています。

  • 「サポートユーザーズガイド」の項目「お問い合わせ窓口」

オプション製品保守

※「EMPopMaker コンテンツ作成オプション for PowerPoint」はサポートを含む3年サブスクリプションライセンスとなります。
4年目以降も継続してご利用いただく場合は1年単位で更新いただく必要があります。

「EMPopMaker コンテンツ作成オプション for PowerPoint」はサイバートラスト株式会社と株式会社システム・テクノロジー・アイの共同開発製品です。
本製品はサイバートラスト株式会社提供のデジタルサイネージソリューション「MIRACLE VISUAL STATION」用コンテンツ作成管理ソフトウェア"EMPopMaker"のオプション製品となり、単独でのご利用はできません。

保守サービスに関して

  • 本製品に関しての不明点、操作方法などのお問い合わせは、保守サービスで対応致します。
  • なお保守サービスに関しては株式会社システム・テクノロジー・アイ サポートセンターに保守委託を行っております。
  • お客様の情報に関しては両社の機密保持規約において保護し、共有し、保守対応させていただく事をあらかじめご了解下さい。

当社の個人情報の取り扱いに関しては、プライバシーポリシーを参照ください。

製品・サービスについてのお問合せ

製品やサービスについてのご相談やご質問、お見積もりのご依頼は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS