English

お問い合わせ

MIRACLE VISUAL STATION に関するよくあるご質問

操作方法や技術的な質問について:
こちらの FAQ に掲載していない技術的なお問い合わせに関しては有償のサポート契約が必要です。有償サポートのメニューは、MVS サポートページをご参照ください。

MVS プレイヤーの操作方法に関するご質問

電源を入れてもディスプレイに何も表示されないときはどのようにすればよいですか?
以下をご確認ください。
  1. ディスプレイと MVS プレイヤーを対応ケーブル(DVI-D または DVI ⇔ HDMI 変換ケーブル)で接続後、最後に電源を入れてください。
  2. MVS プレイヤー本体とディスプレイおよび周辺機器が正しく接続されているかご確認ください。
  3. ディスプレイのチャンネル設定で正しい映像入力が選択されているかご確認ください。 例えば TV では HDMI1 や HDMI2 など、PC ディスプレイでは HDMI や DVI、D-SUB などの映像入力が正しく選択されているかご確認ください。
  4. 接続しているディスプレイとの解像度が合っていない可能性があります。USB キーボードを MVS プレイヤーに接続し、以下のショートカットキーで解像度を設定しなおしてください。

(注意 1)ショートカットキーを連続して押さないでください。画面の切替りに 5 ~ 15 秒かかる場合がございます。
(注意 2)「自動判定」は MVS プレイヤーが自動で最適な解像度を選択します。なお「自動判定」の場合のみ挙動が異なります。ショートカットキーを押すと 解像度を変更し、起動時に再生する URI の確認画面を表示します。そしてその 10 秒後に設定された URI を再生します。

解像度(長辺×短辺)リフレッシュレートショートカットキー
640 × 480 59.94 Hz Ctrl + Alt + Shift + 0
720 × 480 59.94 Hz Ctrl + Alt + Shift + 1
1280 × 720 59.94 Hz Ctrl + Alt + Shift + 2
1920 × 1080 59.94 Hz Ctrl + Alt + Shift + 3
720 × 480 60 Hz Ctrl + Alt + Shift + 4
1280 × 720 60 Hz Ctrl + Alt + Shift + 5
1920 × 1080 60 Hz Ctrl + Alt + Shift + 6
640 × 480 自動判定 Ctrl + Alt + Shift + v
自動判定 自動判定 Ctrl + Alt + Shift + a
起動方法と終了方法を教えてください。
MVSD210 の起動方法と終了方法は以下の通りです。
  • AC アダプターを MVS プレイヤー本体に差すと起動します。
  • AC アダプターを MVS プレイヤー本体から抜くと終了します。
EMPopMaker PC 版をインストールする推奨 OS はありますか?
Windows 7 (32bit版)、Windows 8 / 8.1、Windows 10 (64bit版)です。
MVS プレイヤーに配信する方法を教えてください。
USB メモリで配信、またはネットワークで配信もできます。
コンテンツを配信する場合、サーバは必要ですか?
MVS プレイヤーは一般的なサイネージシステムで必要なサーバーや NAS をご用意いただく必要はございません。
Web ページを表示する方法を教えてください。
以下のように操作してください。
  1. 「http://」から始まるアドレスを入力してください。
  2. MVS プレイヤーのネットワーク設定を有効にしてください。
Web ページが表示されないのですが。
入力されたアドレスが正しいのに表示されない場合はネットワークが未設定の可能性があります。MVS プレイヤーの「ネットワーク設定」からネットワークが正しく設定されているかご確認ください。
Web ページが正しく表示されません。
入力されたアドレスが正しいのに表示されない場合はネットワークが未設定の可能性があります。MVS プレイヤーの「ネットワーク設定」からネットワークが正しく設定されているかご確認ください。
なお、Safari または Chrome と互換性のあるページは表示できますが、Internet Explorer 専用のページは正しく表示されない場合があります。
MVS プレイヤー本体の電源スイッチが使えません。
MVS DS210 は停電対策として電気が復旧した際に速やかに起動し、改めて指定したコンテンツが再生できるようにスイッチの機能を停止しています。
AC アダプターを MVS プレイヤー本体に差すだけで起動します。
縦型設定時も横型同様フル HD の動画コンテンツなど表示ができますか?
縦型表示は横型に比べ再生の負荷が増大するためフル HD 動画再生はできません。また、縦型で表示を行う場合は MVS プレイヤー本体の画面設定で解像度 720p 以下に設定してご使用ください。
コンテンツ配信時に使用する USB メモリの推奨はありますか?
セキュリティ機能がない USB メモリをご利用ください。フォーマット形式は、FAT または FAT32 でフォーマットされているものをご利用ください。 exFAT 形式、NTFS 形式、Mac でフォーマットされた USB メモリは認識できません。
「コンテンツフォルダ共有」では、どのようなことができますか?
MVS プレイヤーと PC 間で、動画や静止画等のコンテンツ素材のコピーや削除が可能です。ただし、コンテンツ素材以外のフォルダやファイルの削除は行わないでください。
コンテンツの中には EMPopMaker が自動で作成するファイルやフォルダがあります。それらを削除してしまうとプレイヤーが正しく動作しなくなる可能性があります。MVS プレイヤーまたは PC に保存されているコンテンツの削除を行う場合は、EMPopMaker の「コンテンツの作成・削除」 から削除を行うことを推奨します。
MVS プレイヤーの長時間稼働はできますか。
できます。ただし、再生しているコンテンツによっては予期せぬ動作をする可能性があるため、1 日 1 回の定期再起動を有効に設定した上、ご利用いただくことを推奨しています。
※ 外部ストレージからの自動再生 (USB ダイレクト再生・クイックプレイ) をご利用の場合は、USB メモリを挿したまま再起動してもコンテンツが再生されないため、再起動後挿し直す必要があります。
すべてのディスプレイに接続できますか。
接続方法 (DVI、Display Port 等) が限られる場合があります。MVS プレイヤーの貸し出しを行っておりますので、ご購入前に接続し再生確認をしていただくことを推奨します。
MVS プレイヤーまたは EMPopMaker で音量の調整はできますか。
対応していません。音を出力する機器側で調整してください。
USB 接続スピーカーには対応していますか。
対応していません。LineOut の出力のみ対応します。
MVS プレイヤーの電源 ON/OFF の予約はできますか。
対応していません。省電力モードを搭載しているモニターの場合はコンテンツが設定されていない時間帯は省電力モードに切り替えることができます。

ネットワークに関するご質問

無線 LAN には対応していますか?
MVS プレイヤーは有線 LAN のみ対応となります。無線 LAN でご使用いただく場合は別途、有線ポートのある無線 LAN ブリッジ(または、有線 LAN ポートのある、無線 LAN アダプター、無線 LAN ブリッジ機能搭載 の無線 LAN ルーター等)をご準備いただき、無線 LAN ブリッジから有線 LAN で MVS プレイヤーを接続していただく必要があります。
ネットワーク設定にプロキシが設定されている場合の注意点はありますか?
プロキシサーバーの種類によっては、URL にフラグメント識別子「#」(ハッシュマーク)が含まれている場合、Web ページが正しく表示されない場合があります。
MVS プレイヤーでコンテンツが再生されず、エラーが表示されます。
表示されたエラー ID より、以下の確認事項をご確認ください。
エラーID確認事項
ID=0、又はID=1 指定されたファイルが見つかりませんでした。
【確認事項】
  • MVSプレイヤー内部のコンテンツが削除されていないか確認してください。
  • 指定したURIに大文字/小文字の間違いがないか確認してください。
  • 指定したURIのファイルがWebサーバー上から削除・移動されていないか確認してください。
ID=2、又はID=3 サーバーが見つかりませんでした。
【確認事項】
  • ネットワークケーブルが接続されているか確認してください。
  • ネットワーク設定のDNS設定が正しいか確認してください。
  • 指定したURIのサーバー名が正しいか確認してください。
  • プロキシサーバーに設定したサーバー名が正しいか確認してください。
ID=4、又はID=19 サーバーに接続できませんでした。
【確認事項】
  • ネットワークケーブルが接続されているか確認してください。
  • ネットワーク設定のゲートウェイ設定が正しいか確認してください。
  • ネットワーク上のファイアウォールで接続が許可されているか確認してください。
  • プロキシサーバーに設定したURIが正しいか確認してください。
ID=5 プロキシサーバーに接続できませんでした。
【確認事項】
  • ネットワークケーブルが接続されているか確認してください。
  • ネットワーク設定のゲートウェイ設定が正しいか確認してください。
  • ネットワーク上のファイアウォールで接続が許可されているか確認してください。
  • プロキシサーバーに設定したURIが正しいか確認してください。
  • 設定したプロキシサーバーは、認証が必要なプロキシではないか確認してください。
ID=7 予期しない接続の切断が発生しました。
【確認事項】
  • 設定したURIが正しいか確認してください。
  • 指定したURIのサーバーの接続セッション数の制限値やタイムアウト値などの設定を確認してください。
  • 指定したURIのサーバの負荷状況を確認してください。
  • ネットワーク上のファイアウォールで接続が許可されているか確認してください。
  • ネットワークが安定しているか確認してください。
ID=15、又はID=101 指定されたプロトコルは未対応です。
【確認事項】
  • 指定したURIが「http://」、又は「https://」で始まっているか確認してください。
ネットワーク配信中に接続が切れた場合はどうなりますか?
MVS プレイヤーに配信されたコンテンツは不完全な状態になっています。MVS プレイヤーがネットワークに接続されていることを確認し、再度配信してください。
EMPopMaker PC 版の配信ウィザードにエラーメッセージが出て配信できません。
表示されたメッセージより、以下の確認事項をご確認ください。なお、EMPopMaker のバージョンによって表示されるエラーメッセージが異なります。お使いのバージョンのエラーメッセージをご確認ください。
エラーメッセージ(v2.6.19以前)エラーメッセージ(v2.7.04以降)確認事項
コンテンツの送信に失敗しました。エラーコード 0
CGIの実行に失敗しました。
Another client is using CGI (E00)
STB "xxx" is busy (E00)
  • MVS プレイヤーの電源をしばらく落としてから再起動していただき、配信できるかどうか確認してください。
  • ネットワークケーブルが接続されているか確認してください。

※配信途中でのネットワーク断等によって失敗した場合、不要なファイルが残ってしまい次回からの配信に失敗する可能性があります。
MVS プレイヤーを再起動後、配信できるかどうか確認してください。

ファイル 'xxx'の送信に失敗しました。
CGIの実行に失敗しました。
Contents write error (E03)
STB xxx: Contents write error (E03)
  • MVS プレイヤーの電源をしばらく落としてから再起動していただき、配信できるかどうか確認してください。
  • コンテンツの再生を止めてから、配信できるかどうか確認してください。

※配信途中でのネットワーク断等によって失敗した場合、不要なファイルが残ってしまい次回からの配信に失敗する可能性があります。
MVS プレイヤーを再起動後、配信できるかどうかご確認ください。
※コンテンツの再生のため、内部メモリの使用率高い状態の場合、受信したデータの保存に失敗する可能性があります。
MVS プレイヤーの再生を止めた後、配信できるかどうか確認してください。

コンテンツの送信に失敗しました。エラーコード 0
CGIの実行に失敗しました。
Parameter missed (E80)
STB xxx: Parameter missed (E80)
  • EMPopMaker と MVS プレイヤーのバージョンが互換性のある推奨バージョンか確認してください。
コンテンツの送信に失敗しました。エラーコード 0
CGIの実行に失敗しました。
Uncategorized error (EFF)
STB "xxx" returned unknown error (EFF)
  • MVS プレイヤーの電源をしばらく落としてから再起動していただき、配信できるかどうか確認してください。

※配信途中でのネットワーク断等によって失敗した場合、不要なファイルが残ってしまい次回からの配信に失敗する可能性があります。
MVS プレイヤーを再起動後、配信できるかどうか確認してください。

コンテンツの送信に失敗しました。エラーコード 0
プレイヤーに接続できません。
server:xxx(status:500)
Internal Server Error
500 Internal Server Error
  • MVS プレイヤーの電源をしばらく落としてから再起動していただき、配信できるかどうか確認してください。

※一時的にMVS プレイヤーの内部エラーが発生した可能性があります。
MVS プレイヤーを再起動後、配信できるかどうか確認してください。

コンテンツの送信に失敗しました。エラーコード 0
プレイヤーに接続できません。
server: xxx(status:404)
Not Found
404 Not Found
  • 「プレイヤー管理」メニューから、プレイヤーのIPアドレス/プレイヤー名が正しいか確認してください。
コンテンツの送信に失敗しました。エラーコード 0
プレイヤーに接続できません。
server:xxx(status:4)
Cannot connect to destination
4 Cannot connect to destination (xxx)
  • 「プレイヤー管理」メニューから、プレイヤーのIPアドレス/プレイヤー名が正しいか確認してください。
  • ネットワークケーブルが接続されているか確認してください。
端末名からIPアドレスを取得することができませんでした。
MACアドレスからIPアドレスを取得することができませんでした。
Failed to resolve host name.
  • 「プレイヤー管理」メニューから、プレイヤーのプレイヤー名/MACアドレスが正しいか確認してください。

コンテンツ作成に関するご質問

コンテンツ制作を依頼できますか。
当社ではお受けしておりません。ご要望に応じて弊社のパートナー企業をご紹介します。
再生できるコンテンツの種類を教えてください。
フル HD 動画、静止画、テロップ、Flash、Web ページの再生が可能です。
※ アクション・スクリプトを多用した Flash コンテンツは再生できない場合がございます。
再生できる動画フォーマットを教えてください。
H.264・WMV(VC-1)・MPEG-2・MPEG-4 の再生が可能です。
再生できる動画フレームレートを教えてください。
30fps の再生が可能です。
※ 60fps には対応していません。
再生できる動画の走査方式を教えてください。
プログレッシブ方式で撮影された動画に対応しています。
※ インターレース方式には対応していません。
指定したフレーム内全体にコンテンツ素材を表示させる方法を教えてください。
各フレームのプロパティ(フレーム固有のプロパティ)のアスペクト比についているチェックマークを外してください。
PowerPoint 資料をアニメーションも含めて再生することは可能ですか?
はい、以下の方法によって PowerPoint 資料のアニメーションを含めた再生ができます。
Microsoft Power Point 2010 以降をご利用いただくと、アニメーションやビデオ映像が組み込みまれたスライドショーを WMV 形式の動画ファイルで保存することが可能です。
動画とテロップのコンテンツをきれいに作成したいのですが。
動画とテロップを同時に再生する場合は、動画の解像度を720pにすることをお勧めします。
また、テロップの垂直同期を補正することできれいになることもあります。(EMPopMakerPC 版簡易マニュアルの p. 22 をご参照ください)
テンプレートのレイアウトを自由に変更できますか?
EMPopMaker では任意のレイアウト変更はできません。
素材のファイル名に使用できない文字はありますか?
スペースと EMPopMaker のマニュアルに記載している特殊文字は使用できません。
HTML ファイルで指定した文字サイズが反映されません。
12pt よりも小さい文字サイズは表示できない仕様になっています。
配信するコンテンツの容量に制限はありますか。
はい。一度に配信できるコンテンツの最大容量は 2.2GB までです。2.2GB を超えない容量で、タイムテーブルやスケジュールを作成してください。
また、推奨する 1 つの素材 (動画ファイル等) の最大容量は 500MB です。
Web ページ上に動画が含まれている場合も表示できますか。
Flash で動画を表示するページ (Youtube 等) は表示できますが、別途プラグインで動画を表示する場合は対応していません。

製品・サービスについてのお問合せ

製品やサービスについてのご相談やご質問、お見積もりのご依頼は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS