IR 情報

お問い合わせ

BLOG

IoT

2021 年 12 月 02 日

「ET & IoT 2021」出展レポート

サイバートラストは、2021 年 11 月 17 日(水) ~ 19 日(金) にパシフィコ横浜で開催された「ET & IoT 2021」に出展しました。

今年の ET&IoT 展ではリネオソリューションズとの共同出展にて、「産業 DX 向け 組込み Linux / ZeroTrust ソリューション」をキーワードに産業 DX に必須となる様々なソリューションをご紹介しました。
多くの皆様方にサイバートラスト / リネオブースへお立ち寄りいただき、ありがとうございました。

ET&IoT 2021 サイバートラスト/リネオブース

また、当日ご参加が叶わなかったみなさま向けにブースで展示した製品の活用方法などを詳しくご紹介するウェビナーを開催しますのでぜひ、ご参加ください。

【ウェビナー】 組込み Linux で実現する効率的でセキュアな産業 DX への一歩

開催日時: 2021 年 12 月 8 日(水)13:00~14:10

詳細・お申込みはこちら


デモのご紹介

長期サポート・産業用 Linux「EMLinux」

EMLinux」は Yocto 対応の IoT・組込み用 Linux OS で、10 年間以上の脆弱性パッチ(セキュリティパッチ)提供を行うため、産業機器、医療機器など長期間運用される製品に安心して採用していただけます。
「EMLinux」は、組込み機器や IoT 機器に必要なネットワークや GUI 用のソフトウェアパッケージが標準で揃っているため、独自開発部分に注力した開発をすぐに始めることができます。開発期間を短縮できることにより、お客さまは組込み機器・IoT 機器の機会を逃さず迅速に市場に投入することができます。
会場では「EMLinux」が採用されている、株式会社創夢様の高速商用ソフトウェアルーター「Eenow」をご覧頂きました。

ET&IoT 2021 サイバートラスト 長期サポート・産業用 Linux 「EMLinux」パネル

※ パネルの内容はこちらをクリックするとご確認いただけます。

ET&IoT 2021 サイバートラスト 長期サポート・産業用 Linux 「EMLinux」デモ

IoT・組込み向けのセキュアなシステム基盤

サイバートラストは、IoT サービスや技術要素を組み合わせてセキュアエッジ AI コンピューティング環境に最適化したプラットフォームとして「EM+PLS」をパッケージ化し提供することで「セキュアエッジ AI コンピューティング」の実現を支援します。
会場では、quadric 社の提供する汎用エッジ AI ソリューションおよびヌヴォトンテクノロジージャパン社の提供するセキュアエレメントと「EMLinux」を組み合わせたセキュアアップデートのデモをご覧頂きました。

ET&IoT 2021 サイバートラスト「IoT・組込み向けのセキュアなシステム基盤」パネル

※ パネルの内容はこちらをクリックするとご確認いただけます。

ET&IoT 2021 サイバートラスト「IoT・組込み向けのセキュアなシステム基盤」デモ

組込み Linux 製品のライフサイクルをサポート「EM+PLS」

「EM+PLS」は、長期サポートの IoT・組込み OS 「EMLinux」に、IoT 機器の固有情報と国際基準の電子証明書を組み合わせた機器認証により機器の本物性を担保し機器のライフサイクル管理を行うトラストサービス「Secure IoT Platform®」とリモートアップデート(OTA)機能、セーフリスト防御策、高速起動など、お客さまが必要とするソリューションを組み合わせてワンストップで提供します。
会場では Xilinx ZCU102 評価キット上で「EMLinux」に「LINEOWarp!!」を搭載したデモをご覧頂きました。

ET&IoT 2021 サイバートラスト 組込み Linux 製品のライフサイクルをサポート「EM+PLS」パネル

※ パネルの内容はこちらをクリックするとご確認いただけます。

ET&IoT 2021 サイバートラスト 組込み Linux 製品のライフサイクルをサポート「EM+PLS」デモ

超高速起動ソリューション「LINEOWarp!!」

「LINEOWarp!!」は、機能性と導入のしやすさ、価格面などが幅広い分野において高い評価を得て、現在 106 種 のSoC、および 128 種の製品に採用され、Linux/Android で動作する高速起動を実現した製品として市場に出荷されています。
会場では「LINEOWarp!!」が動作する様々な評価ボードのデモ展示や、パートナー様の「LINEOWarp!!」搭載ボードの展示をご覧いただきました。

ET&IoT 2021 リネオソリューションズ 超高速起動ソリューション「LINEOWarp!!」パネル

  • NXP:i.MX8MQ EVK(Cortex-A53 Quad Core 1.5Ghz)
  • アドバンテック:RSB-3720(NXP i.MX8M Plus(Cortex-A53 Quad Core)1.8GHz)
  • 萩原テクノソリューションズ:HRX-2000(Renesas RZ/G2N(Cortex-A57 Dual Core)1.5GHz)
  • STマイクロエレクトロニクス:STM32MP157C(Cortex A7 Dual 650Mhz)
  • アットマークテクノ:Armadillo-500FX(NXP i.MX31 (ARM1136) 532MHz)

組込みボード遠隔デバック「Embedded Board Farm(EBF)」

EBF を使用して、リネオ本社(長野県塩尻市)と会場を繋ぎ、遠隔デバッグのデモをご紹介しました。
プロジェクト初期段階では開発ボード数が限られることや、複数拠点あるいはテレワークなどでの開発やデバッグ・テストには様々な制約がともない、開発スケジュールの最適化には多くの課題があります。これらの制約を解消し、開発コストの削減、製品の市場投入までの時間の短縮を可能にします。

ET&IoT 2021 リネオソリューションズ 組込みボード遠隔デバック「Embedded Board Farm(EBF)」パネル
ET&IoT 2021 リネオソリューションズ 組込みボード遠隔デバック「Embedded Board Farm(EBF)」デモ

脆弱性対策「Timesys Vigiles」

お客様のシステムに組み込まれた OSS のセキュリティ問題(CVE)を監視し、Linux システムをよりセキュアに保つためのサービス「Timesys Vigiles」のご紹介をしました。
自動化されたセキュリティ脆弱性監視と対策パッチ通知により、ソフトウェアセキュリティの維持にかかる時間とコストを大幅に削減します。

ET&IoT 2021 リネオソリューションズ 脆弱性対策「Timesys Vigiles」パネル
ET&IoT 2021 リネオソリューションズ 脆弱性対策「Timesys Vigiles」デモ

Yoctoサポートサービス 「Yoctoコンシェルジュ」

組込み Linux の開発環境として Yocto Project®への関心が高まっており、Yocto の難しさを実感している方へ、Yoctoに関して「わからないこと」「困っていること」「悩んでいること」にお答えする Q&A サイト「YoctoBBQ」、お客様の Yocto に関するお困りごとに関し、あらゆる側面からサポートする「カスタマイズサービス」、Yocto の入門から実践的な開発手法まで広くカバーした「Yocto トレーニング」をご紹介しました。

ET&IoT 2021 リネオソリューションズ Yoctoサポートサービス 「Yoctoコンシェルジュ」

ブースで展示した製品の活用方法などを詳しくご紹介するウェビナーを開催しますのでぜひ、ご参加ください。

【ウェビナー】 組込み Linux で実現する効率的でセキュアな産業 DX への一歩

開催日時: 2021 年 12 月 8 日(水)13:00~14:10

詳細・お申込みはこちら

本記事に関連するリンク